エンジニア志望学生におすすめの就活サービスまとめ9つ

近年めざましい発展を遂げているIT企業。近年ではICTを活用した様々なソリューションやサービスが、業界を問わず提供されるようになってきました。今回は、そんなエンジニアを志望している学生の皆さん向けに、おすすめの就活サービスをご紹介しましょう。

エンジニア志望学生必見! おすすめ就活サービス九選

エンジニアを目指す上で非常に有用な、9つの就活サービスを見ていきましょう。

エンジニア志望者向け就活サイト①「エンジニアインターン」

エンジニアに特化したインターン情報を提供しているサービス。プログラミングのスキルを無料で学べるサービスや、専門書の購入や各種講座の受講にあたって学習支援金を出してくれるなど、まさに至れり尽くせりです。

近年の就活では、インターン参加の重要性がかなり高まっています。インターンを開催することで有能な学生を早期に発見し囲い込みたいという企業が増えており、内定直結型のインターンが数多く開催されているのです。内定者の実に三分の一がインターン参加による特別選考ルートでの採用という企業も実在します。

インターンの重要性は、エンジニアの就活でも変わりません。特に専門的な技能を必要とする職種だからこそ、インターンを通してあなたの能力を適切にアピールすることで、内定獲得にグッと近づきます。

エンジニア志望者向け就活サイト②「エンジニア就活」

エンジニアの就活に特化した有益な企業情報を提供してくれるサービス。

通常と異なり、エンジニアの就活ではプログラミングに関する知識を有しているかどうかが、就活を進める上でのカギになります。即戦力を求める企業から未経験者でもよいという企業まで、学生に求める知識レベルは様々です。

このサービスではエンジニア就活のイロハを提供してくれているので、自分の知識レベルを把握すること、そしてそれに応じた企業を見つけることができます。また、自分の技術を高めるためのサービスも用意されているので、非常にありがたいですね。

エンジニア志望者向け就活サイト③「Goodfind Engineer」

他のサイトに比べて、企業情報だけでなく、エンジニアを目指す上でのサポートサービスを数多く提供してくれている点が非常に魅力的なサイトです。

具体的には、専門知識をマスターするための習熟度別セミナーの開催、業界研究する上でぜひ使用したいアプリやツールの紹介、プログラミングの勉強をするための厳選された参考書の紹介など、サポートの充実っぷりが実にすばらしい。

また、内定直結型のイベントが多数開催されているとともに、専属のアドバイザーが面談を通してあなたの適性に応じた企業を紹介してくれるサービスもあり、このサイト一つで万全の就職対策をすることができます。

エンジニア志望者向け就活サイト④「Job-Tech;」

このサービスの最も魅力的なポイントは、非公開求人を紹介してくれるところでしょう。企業の中には、リクナビやマイナビといった求人サイトに求人情報を公開せず、ごく少数のやる気のある学生だけに先行情報をお知らせするところがあります。他のサイトでは決して出会うことのできない優良企業に出会えるチャンスが、ここにはたくさん眠っています。

また企業と共催のプログラミング・スクールを通して、あなたの技術力や人間力を磨くための機会も提供してくれています。本サービスを利用して内定をゲットした方には、何と最大10万円のお祝い金が出るとのこと。

エンジニア志望者向け就活サイト⑤「paiza新卒」

「面接で自己PRをすることが苦手…」という人に、ぜひ登録してほしいサービスがこちら。口先だけの自己PRではなく、あなたの持つプログラミングスキルを重点的に評価してもらうことで、あなたの能力を効果的にPRできます。

一定以上のコーディングスキルを持つ方はESが免除されるとともに、Skype面談も行われているので交通費を節約することも可能。面接だけでは伝わらないあなたの良さを最大限引き出し、しかも時間とお金の節約までできる優れたサービスであるといえます。

腕に自信のある皆さんは、ぜひ利用してみてください。

エンジニア志望者向け就活サイト⑥「ITなび就活」

登録するだけ、というサイトが大半を占める中、本サービスでは経験豊富なキャリアスタッフが、丁寧なヒアリングを通じて、あなたの適性や将来像に見合った企業を紹介してくれます。

またこのキャリアスタッフは、応募書類の添削や企業研究の手助けをしてくれることはもちろん、試験当日の面接にまで同席してくれ、あなたの良さをしっかり発揮できるようにサポートしてくれます。面接対策をしてくれるサービスは多くありますが、面接に同席してくれるサービスというのは稀有な存在です。

エンジニア志望者向け就活サイト⑦「新卒アドベンチャーズ」

広告・ネット業界に特化した就活サイト。略して「新アド」。業界・企業研究に役立つ特別セミナーや、人気企業で働く社会人の皆さまとの交流会の情報を提供しています。

また、新アド経由でしかエントリーできない企業も紹介してくれるため、最短ルートでの内定も可能です。選考にあたっては新アドアドバイザーの皆さんが、懇切丁寧な指導をしてくれます。

エンジニア志望者向け就活サイト⑧「career select」

エンジニアとデザイナーに特化した、逆求人型の就活サービス。

あなたの強みやスキルを登録しておくと、それを見た企業の方が、あなたにオファーを出してくれます。自分の働きたい企業が、必ずしも自分に向いている企業であるとは限りません。その点、企業の側があなたのいいところを見出してくれるこのサービスでは、あなたが考えてもいなかった素敵な企業と出会える機会がたくさんあります。

専属のアドバイザーが就活をサポートしてくれるサービスもあり、安心して就活に臨むことができます。

エンジニア志望者向け就活サイト⑨「ViViViT」

こちらもエンジニアやデザイナーに特化した逆求人型のサービス。

特徴的なのはポートフォリオを企業の方に見ていただけることです。あなたがこれまでにプログラミングして制作した作品をサイトにアップすることで、それに高い評価をしてくれた企業からオファーが届きます。

あなたの渾身の力作を通して、プログラミングスキルやクリエイテビティを存分にアピールすることができるのです。

おわりに

これまで見てきたように、エンジニアの就活ではすでに保有しているプログラミングに関する知識や技術が、選考を突破する上でのアピールポイントとなります。技術力や経験に乏しいという方は、上記サイトのスキルアップサービスを利用し、早期に技術を磨いておくことが重要だと言えます。

また経験豊富な方も、それをどう企業にPRするのかをしっかりと考えた方がいいでしょう。「作品」という形で提示するのか、それともコーディングなどの「テスト」を通して提示するのか。あなたに合った方法を選んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事