【2016年】サラリーマンにおすすめの「冬のボーナス」の使い道5選

冬のボーナスのおすすめの使い道とは?このページでは、冬のボーナスの使い道としておすすめの方法をご紹介しています。冬ならではの使い道やボーナスならではの使い方をまとめているので、ボーナスの使い方にお悩みの方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

冬のボーナスの使い道は?サラリーマンにおすすめの使い方5選

年末が近づいてくると、毎年忙しくなり、慌ただしい日々を送る方も多いでしょう。一方で、冬のボーナスが12月という企業も多く、ボーナスを楽しみにワクワクしている方もいらっしゃると思います。

皆さんはいつも、ボーナスが支給されたらどのように使っていますか?今回は、冬のボーナスのおすすめの使い道をご紹介していきます。今年の冬は、いつもとは違う使い方をしてみてはいかがでしょうか?

冬のボーナスの使い道その1:旅行

ボーナスの使い道として、特におすすめなのが旅行です。単身者も家庭を持っている方も楽しめますし、日常とはかけ離れた世界でリフレッシュすることもできます。また、ご当地ならではの美味しいものや素晴らしい史跡など、さまざまな体験をすることもできるので、「ボーナスで旅行に来て良かった!」と満足することができるでしょう。

冬は年末年始の休みなどが取りやすく、旅行にも行きやすいというメリットもあります。
また、行先やプランにもよりますが、旅行はある程度の出費がかかります。その為、普段の給与だけでは旅行に行くのが難しいという方も、少なくないと思います。

このような背景から、「冬だからできること」「ボーナスが支給されたからできること」という観点からしても、旅行へ行くのはおすすめの冬のボーナスの使い方なのです。

冬のボーナスの使い道その2:欲しかったものを購入

趣味や好みは人それぞれですが、今まで欲しかったけれどなかなか購入できずにいた物を購入するのも、ボーナスが支給されたから出来ることの1つではないでしょうか?

例えば、なかなか安くならない家電製品やカメラ、PCなどの高額商品。また、思い切ってスマートフォンなどの機種を変えてみるのも良さそうですね。

育児で忙しいという家庭では、家電製品を買い換えたり新たに購入したりする家庭もあるのだそう。

冬は、クリスマスや年末・年始に合わせて、さまざまなキャンペーンなども開催されます。
その為、「欲しいけど、金額が高くて普段は購入できない」物を購入する機会として、冬のボーナスはぴったりなのです。

冬のボーナスの使い道その3:投資をする

冬に限らず、夏も含めたボーナスの使い道として、株などへの投資も人気の使い道です。

毎月の給与というのは、その月の生活費になるわけですから、利益になるかどうか分からない投資をするのは、不安がありますよね。

しかし、ボーナスは給与の他に出るものなので、普段は覚悟がいる投資も、少しは気軽に挑戦できるのではないでしょうか?ボーナスを機会に投資を始めるという方も、いらっしゃるようですね。

とはいえ、ボーナスだからといって損をしても良いというわけではありません。投資をする際は、しっかり下調べや勉強をしましょう。投資をする為の教材や学習費として、ボーナスを使うというのも良いかもしれませんね。

冬のボーナスの使い道その4:ローンの返済

こちらも、冬に限らず夏の場合も当てはまりますが、ボーナスをローンの返済に使う方は、かなり多いようです。

一戸建て住宅などを購入し、これからも家族で生活していかなければならない場合、ローンの返済はとても重要な使い道です。
上記でご紹介した旅行や投資などと比較すると、夢やロマンに欠ける使い道かもしれません。しかし、確実に役立つボーナスの使い道でもあります。

普段は、ボーナスが支給されたら旅行などに使ってしまうという方は、この冬のボーナスはローンの返済に使ってみるのも良いかもしれませんね。

冬のボーナスの使い道その5:貯金

夏・冬どちらの場合も、ボーナスの使い道として最も人気が高いのが、貯金です。「手取りの8割以上を貯金に回す(※1)」という意見もあり、ローン返済と並んで確実なボーナスの使い道となっています。

せっかくのボーナスなのに、貯金するとなると、やはりロマンや楽しみに欠けるように思う方もいらっしゃるかもしれませんね。
しかし、貯金をしておけば、本当にお金が必要な時や、欲しいものがあった時に、迷わずそのお金を使えます。後々、ボーナスが有効に活かされるというわけです。

今年の冬のボーナスの使い道に悩んでいる方は、ボーナスを貯金してみてはいかがでしょうか?

冬のボーナス、使う場合は計画的に!

いかがでしたでしょうか?今回は、冬のボーナスの使い道についてご紹介しました。

一般的にボーナスは、夏と冬の年に2回支給されます。冬の場合は、クリスマスや年末年始といったイベントが重なるので、旅行などにも行きやすいのではないでしょうか?
また、冬は上記のイベントに合わせて、さまざまなセールやキャンペーンも開催されます。これまで欲しかったものを購入するチャンスでもあるのです。

しかし、特にボーナスの使い道が思い付かない場合は、無理に使わずに貯金やローンの返済に使うことをおすすめします。

一生懸命働いて、せっかくもらった冬のボーナス。有効に活用したいものですね。

※1:手取りの8割以上を貯金に回す

出典:http://webfor40.net