IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

選考辞退メールの「件名/本文/理由例/署名」の書き方と例文

初回公開日:2016年12月05日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2016年12月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

転職ノウハウ

就活での選考をどう断れば良いか?転職活動や就活をしているとこんな事ありますよね。選考辞退の連絡をすれば良いのですが電話かメールか迷いますよね。今回は選考辞退をする方法はメールと電話どっちが良いかやメールで辞退する場合の書き方と例文をご紹介します。

選考辞退をする場合の考え方や方法

選考辞退をする場合断りの電話やメールを入れた方がいいのでしょうか。ここの項目では選考辞退をする場合の考え方や方法について考えていきましょう。

選考辞退する場合は必ず断りを入れる事

選考を辞退する場合は連絡は必ずいれなくてはいけません。面接をしてくれる企業に迷惑が掛かってしまいます。連絡をしないと面接に来る予定のあなたが来ない事を心配し電話をしてくるかもしれません。 そんな気まずい思いをしてしまうのなら先に電話やメールなどで連絡をして必ず選考辞退をしたいと連絡をしましょう。そうすれば面接してくれる企業に手間もかけませんし、理解してもらえます。必ずお断りの連絡は何らかの手段でするようにしましょう。

面接当日のドタキャンは恥ずかしい行為

面接当日まで連絡をする人がたまにいますが、良くありません。面接当日のドタキャンは面接先企業にとても迷惑な行為ですし、社会人としても恥ずかしい行為です。そのため面接当日のドタキャンはしないようにしましょう。

選考辞退は早めにする事

面接先の企業に迷惑を掛けないためには、選考辞退の考えが決まったら早めに連絡を入れるべきです。それが社会人としての礼儀です。

本来なら電話で断るのが礼儀

本来ならばメールよりも電話で選考辞退の連絡を入れるべきなのです。しかし企業の人事担当者も忙しいのでいつでも連絡して良いわけではありません。ではいつならば問題なく電話に出てくれるのでしょうか。

電話で選考辞退なら昼休み前後は避ける

では電話で選考辞退をするならばいつにすべきでしょうか。答えは「昼休み前後以外の時間に電話をする」です。 昼休み前後は人事担当者も休憩に出ている事が考えられるためこの時間に電話おを掛けても電話に出られないでしょう。 そのため電話で選考辞退をする場合は昼休み前後の時間に電話しましょう。他にも連絡をする時に気を付けるべき時間帯があります。

朝礼時間と営業終了後は連絡しない

朝礼時間と営業終了後の時間は連絡をしないようにしましょう。この時間は一番忙しい時間でもあります。営業終了後は人事担当者も帰宅する時間なので連絡をされても迷惑です。 そのため朝礼時間と営業終了後は連絡をしないようにしましょう。

選考辞退はメールでも問題はない

選考辞退の方法は電話で断る方が礼儀ですが、メールで選考辞退をしても特に失礼に当たるというわけではありません。実はメールで選考辞退した方が良い事もあります。そのメリットをいくつかお話しします。

メールで選考辞退をする場合の3つのメリット

関連タグ

アクセスランキング