IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

地方での転職方法と求人の探し方・おすすめのサイト/エージェント

転職事情

都心部で転職活動をするのと地方で転職活動をするのでは、あきらかに地方の方が転職活動は難しくなります。地方の方が求人が少ないことは予想できますが、他にも地方での転職活動が難しくなる多くの要因があります。そこで地方での転職活動について紹介します。

更新日時:

地方での転職活動の仕方

地方で転職活動をする時は都心部と違い、駅から会社が遠いこと、また車を利用しなければいけない場所に会社があることも多々あります。公共の乗り物を利用しなければ行けないような場所でも、地域によっては本数も少ないことが予想されます。大丈夫だろうと思って時間ギリギリに転職活動をしようとすると、時間に遅れてしまうなどの失態を起こしかねません。 地方ではまだまだ栄えていない地域も多いので、転職活動をするなら地域の状況をしっかりと調べてから活動することが大切です。そこで地方での転職活動の仕方について紹介します。

車を使っての転職活動

地域によっても違いはありますが、地方で転職活動をするなら断然車の方が利用しやすいと言えます。公共の乗り物を使って転職活動をするのもいいのですが、いくつかの会社を訪問しようと考えているなら時間に気をつけなければなりません。電車の本数も少ない場合がありますし、路線バスも1時間に2本しかないなど、時間を持て余してしまうこともよくあります。 地方に住んでいる人の多くは車を利用しています。路線バスから遠い場所に会社がある場合や、時間も都心部と違ってルーズな場合もあるので、きっちりと時間通りに来ないことも考えられます。そのため転職活動をする時は遅刻を避けるため、公共の乗り物よりも車を使っての移動の方がお勧めです。

妥協と許容範囲を見極める

地方で転職する時には自分が思っている条件とは違っていても、どこかで妥協して働かなければいけないことを覚悟しておきましょう。都心部は仕事や求人も多いので、自分の希望に近い条件の仕事を選ぶことができるでしょう。しかし地方に行くにつれて求人数は少なくなるので、希望の条件とは違った仕事の求人しかないことも予想されます。 都心から地方へ転職する際には求人内容や仕事内容が違うことを認識し、どこかで自分の中で折り合いをつけることが必要です。簡単に言えば給料が下がって仕事も楽になると言えます。残業が少なくなったり仕事内容もそれほどきっちりとしなくてもできる仕事ばかりなので、ストレスも少なく働くことができるでしょう。 地方に転職する人はストレスが軽減されることを望む方が多いですが、やはり収入が下がってしまうことは妥協加味しなければなりません。地方では都心よりもお金を使わない生活ができるので、給料に見合った生活ができます。しかしたくさん稼ぎたいという方は少し物足りないと思うでしょう。地方へ転職するなら多少自分の理想の条件と違っていても、どこかで妥協して働かなければならないことを知っておくことは大切です。

転職情報の探し方

地方の転職情報を探すには、いくつかの方法があります。都心ならば転職情報誌や転職サイトなどの情報も溢れていますが、地方に行くほど求人が少なくなっていきます。そのため自分の条件に合った転職先を探すのは大変なので、いろいろな方法を駆使して探すことが必要です。そこで転職情報の探し方について紹介します。

ハローワークを利用する

地方での転職活動をするのは基本的にはハローワークがお勧めです。理由としては企業が転職サイトや求人情報誌に広告を載せるには、料金が発生するからです。例えばアルバイトの募集をする時でも、求人情報誌の4分の1ページに広告を載せた時、1週間で20万円近い掲載費がかかることもあります。広告の種類や媒体によっても違いますし、掲載期間によっても値段は変わりますが、思っている以上に金額がかかることは間違いありません。 そのため地方で何とか売り上げを挙げているような会社では、求人広告に大々的に掲載することはできません。しかも求人数が1名ということもあるので、できるだけ費用を抑えて求人をしたいと思っているからです。そのため地元のハローワークならば低料金で求人を募集することができますし、多くの企業の情報を一遍に見ることができます。 さらにハローワークならば転職について相談することもできるので、自分の希望に合った仕事を紹介してくれることも可能です。慣れない地方でも転職活動をするなら、ハローワークを有効活用することが基本となります。

知り合いなどに仕事先を紹介してもらう

もしも地方に知り合いなどがいれば、紹介してもらうことは地方の仕事探しでは有効な方法のひとつです。地方では助け合い精神を持っているので、横の繋がりが非常に強いことが良くあります。逆に言えば都会から来た人は信用できないのであまり積極的に採用したいとは思わない、という人もいます。 都心から地方へ転職活動をする時には、それだけで就職に不利になってしまうことが懸念されるので、知り合いに頼んで紹介してもらうことも方法としてあります。知り合いの紹介ならば信頼できるとして、すぐに採用してくれる可能性もありますし、何より一度受け入れてくれれば親身になって仕事や生活を助けてくれます。もしも知り合いがいて希望する仕事を紹介してもらえそうならば、積極的に利用するのもいいでしょう。

転職サイトの利用

地方でも大きな会社ややりがいのある仕事をしたいと思うなら、転職サイトを利用することもお勧めです。大手になるほど地方でも求人サイトを利用していますし、転職サイトならば都心と同じような転職活動をすることができます。転職サイトも地方では求人が少ないかもしれませんが、それだけ倍率も上がる傾向にあります。地方での転職後の仕事を明確に決めているのであれば、倍率が高くなりがちですが転職サイトの求人を見て、転職活動をしましょう。

地方転職が難しいと言われる理由

都心での転職活動もなかなか採用されないので難しいですが、地方の転職も難しいと言われることが多いです。地方ならば都心よりもゆったりと仕事ができますし、求人もある程度あれば就職しやすいと思われがちです。しかし実際は逆に地方への転職の方が難しいという人も多いので、転職を難しくさせている理由があるはずです。そこで地方転職が難しいと言われる理由について紹介します。

連携が強いのでコネが無いと厳しい

地方で転職しようと思っても、横のつながりや同族同士で仕事をしているなど、強い繋がりを持って仕事をしている人が多いです。地方に行くほど助け合い精神が根付いているので、苦しい時も横の繋がりで何とかやってきたという人も多いでしょう。そのため新しい人を積極的に採用するよりも、信頼できる相手と一緒に仕事をしたいと思っています。 そのため都会から地方へ転職しようと思っても、信用がないのでなかなか就職できないケースが多いのです。いくら能力があっても都会の人は人に対して冷たかったり、仕事で利益を上げることしか考えていないという偏見が、より仲間意識の強い地方では受け入れられないこともあります。 もしも地方で転職するなら強いコネを持っているなどしなければ、普通に転職しようと思っても難しいケースもあります。地方では仕事は利益や売り上げよりも、細く長く仕事を続けたいと思っているので、仕事への考え方自体が違います。違った考え方の人と働くと自分たちの生活も乱れてしまうので、コネなどの繋がりがなければ簡単には転職することができません。

新規開拓を望まない人も多い

都会から来た人は多くの知識や経験を有しているので、仕事をさらに発展させるために重要な即戦力となることもできます。地方の仕事が活性化すればそれだけ地方も盛り上がるので、新規開拓を望む声があることは事実です。しかし逆に地方の今の暮らしや状況をそのまま維持したいという人もたくさんいます。そのため新しく都会から来た人にかき乱されたくないと思っている人も多いでしょう。 地方ではまだまだ開発できる部分もたくさんあるので、会社を大きくできるチャンスも広がっています。しかし今の生活を壊されることも嫌なので、今のままできるだけ働きたいと思っています。時代に合わせて新規開拓は必要なことですが、都会から来た人にかき乱されたくないという意識も強く持っています。そのためなかなか転職活動が進まないことが予想されます。

狭い地域での人間関係

地方では狭い地域による人間関係が重要になってくるので、なかなかその人間関係に途中から入り込むことが難しいこともあります。特に都会から地方へ転職する時には、地元の人からすればよそ者が来たという認識となります。そのため自分たちの強い繋がりの中に、よそ者が入り込むことを極端に嫌う人も出てきます。 都会と違って仕事だけの人間関係で付き合うことができないので、仕事以外にプライベートでも付き合いを持つことも多くなります。都会で働く人は仕事とプライベートを完全に分けている人もいますが、地方で転職すればその考えは通用しません。そのため狭い地域での人間関係を重視するので、初めはなかなか自分を受け入れてもらえないと感じ、転職自体も難しく感じるでしょう。

地方によっては選べる仕事が少ない

地方の転職が難しいのは、単純に自分が希望する仕事がないということが考えられます。地方によってまったく状況が違いますが、自分がやりたい仕事をするというよりも、できる仕事があればそれをやって生活していくという考えの人が多いです。 新たに自分で仕事を立ち上げようとしても、人口も少なければ仕事も少ないのでなかなか上手くいかないでしょう。そのため自分がやりたいと思う仕事を探しても見つけられないので、転職することが難しいです。また仮に希望する仕事が見つかっても、求人が少なく倍率が高くなることが予想されるのも、地方の転職活動が難しくなる要因のひとつです。

希望する仕事がない

地方で仕事をして生活したいという憧れを持っている人でも、自分が希望する仕事がなければ転職することは難しいです。都会ならば次のチャンスを待つこともできますが、地方では次のチャンスがいつになるか分かりませんし、希望する仕事があるかどうかも分かりません。 地方へ転職する時にどんな仕事でもいいというのであれば、比較的転職することは難しくないでしょう。しかしどんな仕事でも良いと思っても、これから先何十年と仕事を続けて行かなければいけないので、自分が興味のある仕事でなければなりません。一番は自分が希望する仕事を地方で見つけて、憧れの田舎生活を満喫することです。しかしあくまでも憧れなので、希望する仕事があるとは限らないのが、地方での転職が難しいと言われる要因なのです。

給料が低い

地方の仕事に憧れて転職しようと思っても、現実問題として給料が安ければ転職するのが難しいと考えてしまいます。もちろん地方へ転職するなら生活水準を落とすことは覚悟しているでしょうが、あまりにも給料が低いと生活自体に不安を感じてしまいます。 田舎暮らしに慣れていませんし、お金が無くても生活できると思っていても、収入が少ないと不安になってしまうのは仕方がありません。しかも高い給料の仕事をしたいと思って探してみても、希望する仕事や条件に合った仕事を見つけることができないケースが多いです。そのため憧れていた田舎での仕事や生活でも、現実的に収入の事を考えると転職が難しいと感じる人も多くいます。

採用人数が少ないので競争率が高い

都会よりも地方の方が転職しやすいと思っている人も多いでしょう。確かに職種によっては倍率が低い仕事もたくさんありますが、人気の仕事になると倍率が高くなって転職が難しくなることも多々あります。都会では求人数も多いですし、採用人数も多いのでバランスの良い求人を出すことができます。しかし地方で人気の仕事の求人を出す時には、採用人数1人に対して何十人と応募してくることがあります。 応募人数が10人だとしても、採用人数が1人なので倍率は10倍となります。そのため地方で人気の仕事に就きたいと思っても、倍率が髙くてダメだというケースも多いのです。採用人数が少ないので、競争率が高くなりやすいのも、地方で転職が難しい要因のひとつとなります。 採用人数に関しては地方では大量採用ということは考えられないので、どこも若干名の採用人数となります。その狭き門を潜り抜けるのはスキルだけでは難しいところがあるので、都心での転職活動よりも難しく感じることが多いのです。

情報が限られている

地方て転職活動をしようと思っても、なかなか情報が得られないケースも多いです。都会にいながら地方の情報を得ようと思っても難しく、転職サイトや求人情報誌で探すくらいしかできません。地方で強いのはハローワークでの転職活動であったり、知り合いなどのコネを使って紹介してもらうことも若干あります。 積極的に大量採用するなら大々的に宣伝しますが、若干名の採用だとそれほど力を入れて採用しようと思っていない会社もあるでしょう。そのためなかなか採用情報を得られないケースも多いので、地方での転職活動自体が難くなります。

地方転職に強いサイト・エージェント

もしも地方で転職活動をするなら、地方転職に強いエージェントを活用することもお勧めです。地方に強いエージェントは企業と長年の付き合いがあるので、他では載っていない求人情報を見ることができるチャンスもあります。圧倒的な求人数を有しているので、独自で転職活動をするよりも、幅広い選択肢の中から仕事を選ぶことができるでしょう。そこで地方転職に強いエージェントについて紹介します。

圧倒的に利用しやすいのはリクルートエージェント

リクルートエージェントは業界内でもトップクラスの転職エージェントなので、転職希望の人ならば聞いたことがあるでしょう。トップクラスの理由は都心部だけでなく、地方での転職に関しても強いのが魅力となっています。他の求人情報誌に比べても圧倒的な情報量の違いによって、常に業界内でもトップクラスの実績を誇ることができるのです。 他の転職エージェントと比較をしても、求人数は地方によって違いはありますが、数倍は情報量が上回っていることが多いです。これは昔から付き合いを大事にする地方の企業が多いのです。大手のリクルートエージェントとの付き合いを大事にしている証拠でもあります。そのため他の転職エージェントでは見られない情報を掲載しているので、転職する時には非常に有利になります。 転職は中途採用だけでなく、第二新卒などの案件も豊富ですし、外資やIT企業などの専門性のある求人情報まで掲載しています。そのためオールマイティーに活用できるので、地方転職でも強い味方となってくれます。

地方転職でハイキャリアを求めるならJACリクルートメント

JACリクルートメントは地方でハイキャリアの求人に強い転職エージェントです。外資系の転職エージェントなので、外資やグローバルな仕事関係の転職に強みを発揮します。他の転職エージェントは一般的な転職情報を扱っていますが、JACリクルートメントはハイキャリアに絞っているので、質や情報量でも負けることはありません。地方でハイキャリアを目指すなら、JACリクルートメントも視野に入れておきましょう。

地方への転職は情報収集を駆使して就活しよう

地方で転職するなら情報収集は欠かせないもので、いかに効率よく情報を得られるかが大切です。自分がやりたい仕事と地方で実際に求人がある仕事に折り合いをつけることができれば、きっと地方での転職活動も上手くいくはずです。情報を活用してより自分の理想に近い仕事を探し求めて、転職を成功させましょう。

関連タグ

アクセスランキング