IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【ケース別】「ビルメンテンナス」の志望動機の書き方と例文紹介

更新日:2020年08月14日

書類選考・ES

ビルメンテナンスの仕事というと、楽そうな仕事と思われがちで、の高い職種です。では、ビルメンテナンスへの志望動機はどのように書けば良いのでしょうか。ビルメンテナンスへの志望動機や、その例文についてまとめましたのでご参照ください。

また、ビルメンテナンスにおいて、役立つ資格を保有していることをアピールするのも効果的です。ビルメンテナンスの仕事で役立つ資格としては、以下のような資格があります。  ・第二種電気工事士 ・第三種電気主任技術者 電気設備の工事や保守点検には、必ず資格が必要になります。蛍光灯を替えたり、家電を設置したりすること以上のことを管理者に求めている職場も多いので、取得しておけば有利になるでしょう。電気関係の資格は実務経験がないと取ることができないものも多いですが、上記2種類の資格は誰でも取ることが可能です。まずは、どちらかを取得して、実務経験を積んでから上位資格にチャレンジしても良いでしょう。 ・ボイラー技士 ビルに使われる熱源は、ボイラーが一般的です。ボイラー技士の資格取得をしていれば、取り扱うだけでなく点検や安全管理が行えます。ボイラー以外の熱源を使っている場合でも、ボイラー技士の免許を取得している人を採用したいという職場は少なくないのです。 ・建築物環境衛生管理技術者 通称「ビル管理士」と言われる資格です。面積から3000平方メートル以上あるビルは、必ずこの資格保有者を一人置かなくてはなりません。また、この資格を保有していれば、ビル管理の責任者に任命される機会も多いでしょう。ビル管理を一生の仕事としたい方は、是非取得することをします。但し、受験には、2年の実務経験がなければならないため、まずはビルメンテナンスの仕事に就く必要があります。

ビルメンテナンスの志望動機例文

(例文) 私には、手に職をつけて、一生その仕事を続けていきたいという気持ちがあります。そこでビルメンテナンス業という分野を知り、設備管理に関する資格を勉強し、一部取得することができました。そして、今回ビルメンテナンスで実績のある貴社へ応募させていただきました。 ビルメンテナンスは、人びとが平穏に生活したり、仕事をしたりするのに欠かせない仕事であり、やりがいのある仕事だと思います。そして、長く続けていくことで、技術を高めて自らを成長させることができる職業だと感じています。 貴社では、保有資格や現在勉強中の資格を活かして、ビルのテナント様や利用客の方に安心して快適に過ごしていただけるように設備管理を誠心誠意頑張りたいと思っておりますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

ビルメンテナンス会社の職種別志望動機

ビルメンテナンス会社と言っても、大手であれば事務採用もありますし、営業もあります。もちろん、ビルメンテナンスのための清掃や保守管理を行う担当もいるでしょう。ここでは、ビルメンテナンス会社の職種別の志望動機の例をご紹介します。

ビルメンテナンスの職種別志望動機-事務

(例文) 私は、前職で営業と事務を両方担当しており、営業成績も良かったですが、自分の性格は几帳面で、事務の方が向いていると常々感じていました。そして、事務への転職を考えていたときに、御社の求人広告を拝見しました。ビルメンテナンスについては、専門的知識はほとんどありませんが、ビルを毎日利用する人達のために、常に安全に安心して使用することができるようにしてくれる、社会的にも重要な意味のある仕事だと認識しております。現在私は、簿記3級は取得しておりますが、御社の事務職に就くことができた場合でも、現在勉強している簿記2級の資格を取得して、より社員の方が気持ちよく働くことができるように正確な事務を遂行したいと考えております。

ビルメンテナンスの職種別志望動機-営業

(例文) 現在、電化製品の営業の仕事をしておりますが、あるときに、営業先でビルメンテナンスをしている方と話す機会があって、こういった職業があるということを初めて知り、興味をもちました。調べてみると、設備管理にも様々な分野があり、奥の深いものだということを知り、自分もこういった資格を勉強して一生の仕事としたい、ステップアップしたいと感じました。そんなときに、ビルメンテナンスの分野で評判も高く、実績もある御社の求人広告を知り、是非ここで働きたいと応募させていただきました。未経験でわからない部分も多々ありますが、御社に入社できましたら、ビルメンテナンスについて更に勉強して、少しでも早く戦力となれるように頑張ります。現職でも営業ですが、営業成績は常に有数クラスですので、今まで培った知識も駆使しつつ、御社に貢献できるように頑張りますのでよろしくお願い申し上げます。

ビルメンテナンスの職種別志望動機-清掃

(例文) ビル清掃の仕事は、建物を美しく保つために欠かせない仕事であり、その建物で働く多くの人びとや利用者・居住者に対して、安全と快適さを提供する大切な仕事だと思います。また、建物の景観を保つことは、地域社会にとっても大事なことで、都市の景観をより良くすることに通じます。このような社会的意義を持つ仕事を自分の天職としたいと貴社を志望しました。何卒、よろしくお願いいたします。

ビルメンテナンスの志望動機-未経験・新卒の場合

ビルメンテナンス会社への履歴書の志望動機は、未経験者や新卒の場合は、「真面目に丁寧な仕事をします」ということを全面に出していくと良いでしょう。実務経験がないため、調べて、よく知りもしないのに、あまりに具体的な希望を言ったりしても説得力に欠けますので、無理せずに今の自分が出来そうなことを書くべきです。

ビルメンテナンス志望動機-未経験・新卒(例文)

(例文) 私は、一般利用者が多い商業施設を買い物で訪れることも多く、ビル管理というものに興味を持ち始めました。そこでは、買い物を楽しむ家族やカップル、友達同士で楽しそうに歩く人びとが大勢います。そんな大勢の公共的な立場にあるビルメンテナンスは、とてもやりがいのある仕事だと思います。自分は、学生時代も部活動でマネージャーなどをやっていたこともあり、体を動かすことやコツコツと裏方として働くことが向いていると自負しています。そして、何事も粘り強く続けていくことが出来ます。そういった面で、自分の強みは、真面目で丁寧な仕事をコツコツと継続できることだと思ってます。この自分の強みは、貴社の設備管理にも活かせると考え、応募いたしました。

ビルメンテナンスの志望動機には、粘り強さと資格取得への意欲を

いかがでしたか。ビルメンテナンス会社と一言で言っても、職種別では仕事内容も異なりますし、志望動機も変わってきます。そして、ビル管理の仕事には、様々な資格が有利に働きます。採用されるためには、真面目にコツコツ頑張るということはもちろん、将来的にも資格をとっていく(または資格を保有している)ことをアピールすると効果的です。 また、ビルメンテナンスでは、テナントやオーナーとの橋渡し役もかってでなければならず、コミュニケーション能力も必要です。コミュニケーション能力についても記載すると、より説得力のある志望動機になるのではないでしょうか。

初回公開日:2017年06月07日

記載されている内容は2017年06月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング