IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

PCケースの選び方|フルタワー・ミドルタワーのPCケース

更新日:2020年08月28日

ガジェット

自宅にデスクトップタイプのパソコンがある人は、PCケースを自分自身でカスタマイズする人も多いでしょう。最近ではどんなPCケースが売れているのでしょうか。機能性を重視してPCケースや見た目重視のPCケースをご紹介していきます。

PCケースの必要性とは?

自宅にPCを持っている人は、PCケースをカスタマイズしたことある人も多いでしょう。そもそもPCケースは、PCを長持ちさせる為に必要不可欠なアイテムです。PC本体をホコリから守り、熱くなり過ぎないようにファンが付いています。 PCを買うときには、すでに既製のケースが付いていますが、より機能的に、そして見た目をおしゃれにする為にカスタマイズするという人は少なくないのです。おしゃれにカスタマイズすると、部屋のインテリアとして部屋の雰囲気と調和を図ることができます。 PCケースをカスタマイズしたいと考えている人の為に、ここではAmazonと取り扱っているPCケースのをご紹介していきます。

PCケース

PCケースとひとことに言っても様々な種類があります。何を重視するかによって、できる商品が違います。デスクトップタイプのPCではなく、ノート型PCを使っている人に本体のケースをカスタマイズすることは難しいので、持ち運びが便利なバッグの機能を果たすPCケースができます。 PCを自作している人には馴染みのある言葉ですが、PCケースには大きさの種類があり、「フルタワー」「ミドルタワー」「キューブ」など他にもたくさんあります。一番大きいのが「フルタワー」、一番小さいタイプが「キューブ」です。キューブタイプは拡張性がないため、PCを自作する人にとってはあまり需要がありませんが、ここでは上記3つのタイプのPCケースを紹介していきます。

ノートPCのケース

■エレコム インナーバッグ 取っ手付 Amazonの中でノート型PC専用のケースのベストセラーを誇る商品です。大きさは15インチ~16.4インチワイドサイズ対応です。PCを衝撃から守るクッションが入っていますが、ピッタリフィットタイプなので軽量で持ち運びがしやすいです。コストが安いのもの理由のひとつです。

■MOOSE 13.3インチ インナーケース マックブックケースラップ 用ケース マックブック用のPCケースです。こちらはフィットタイプではなく余裕がある大きさなので、A4サイズの書類であれば一緒に入れて持ち運ぶことができます。デザインも落ち着いていて、ビジネス用に使えます。クッション性もあり衝撃にも強いので安心して使えます。

静音に優れているPCケース

■Antec Performance One P100 静音に特化したPCケースです。システムのノイズをカットする為に、270度開閉ダブルヒンジドアと3mm厚のスポンジを張り合わせた二層構造の遮音パネルを使用しています。徹底した静音構造で、Amazonレビューを見ても静音性は高評価を得ています。自作PCを作ったが、音がうるさいと感じている人にです。 デザインもスッキリしていて、配線がしやすい構造になっています。中も広く拡張性があり、メンテナンス性も高いのも特徴です。何より実用性がある構造なのがの理由だと言えるでしょう。

冷却に優れているケース

■Corsair Carbite Air 540 Arctic White E-ATX対応キューブPCケース CS5327 CC-9011048-WW 冷却に優れているキューブ型のケースです。本来キューブ型は拡張性がなく自作PCには向いていないのですが、この商品に限っては拡張性にも優れていて、自作PC用にもできます。ケース内部をセパレートしたデュアルチャンバ設計です。Direct Airflow Pathにより効果的にケース内部を冷却し、その本格的な冷却機能にレビューでも評価が高いです。裏配線もしやすい構造になっていて、メンテナンス性も高いです。金額が高めではありますが長く使えるので、買って損はない商品でしょう。

初回公開日:2017年06月07日

記載されている内容は2017年06月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング