IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「リカレント」の評判/特徴/料金|学習形式や取得可能なスキルとは

プログラミング学習

自分の好きな仕事やスキルを身につけたいなら、リカレントがおすすめです。インテリアコーディネートやWEBデザイン、キャリアコンサルタントなど幅広く学べます。リカレントの特徴から料金やコース、気になる口コミなど、チェックしておきたい情報をまとめました。

更新日時:

「リカレント」の評判

リカレントの特徴

リカレントは開校30年以上の実績と確かなノウハウを持つ専門学校の一つです。リカレントはインテリアコーディネートやインテリアCAD、照明デザイン、商空間デザイン、WEBデザイン、キャリアコンサルタント、EAPメンタルヘルスなど幅広いジャンルの知識やスキルを学ぶことができます。さらに資格も取得できるため、インテリア関係やWEB関係の資格を取得したい人にもおすすめです。 通常の専門学校とは違い、夜間・昼間・土日クラスなど多彩なクラススタイルがあるため、忙しい社会人の人でも無理なく通えるのが嬉しいポイントです。さらにリカレントには選ばれる理由である特徴がいくつかあります。その中から特に目をひく特徴をピックアップしてみました。

【特徴その1】少人数クラス担任制だから初心者でも安心 リカレントは少人数クラス担任制スタイルをとっているため、初心者でも安心して学べるような授業を受けることができます。受講生の多くが完全な初心者であるため、講師がしっかりとした初心者のためのサポートを充実させています。 リカレントの強みは初心者に易しいことはもちろんですが、受講開始から受講中、資格試験対策、就職準備などもしっかりと卒業まで初心者であっても、経験者であっても的確なアドバイスとサポートを行ってくれるでしょう。

【特徴その2】講師は教育のプロフェッショナルが担当してくれる リカレントは講師には最もこだわりを持っており、各分野の優れた専門知識やスキルはもちろんのこと、受講生に対してのコミュニケーションがしっかりとできる講師を厳選しています。また、受講生のスキルを見極め、的確な指導ができることもリカレントでは考えられています。 リカレントでは講師に「全ての受講生をプロに導く」という情熱を大切にするよう心がけているところがあるため、他のスクールと比べると講師のやる気というものが感じられることでしょう。

【特徴その3】資格試験は合格保証制度があるから万が一落ちても安心 リカレントには合格保証制度の付いた資格試験対策コースがいくつかあります。この合格保証制度がついたコースを受講していて、万が一試験に落ちてしまった場合は、合格保証制度に記載された期日までに開講されるコースの受講料を免除してくれます。しかし、安心だからといって軽い気持ちで試験を受けては合格できるものもできなくなってしまいます。受験時は心にゆとりをもって臨みましょう。

リカレントの学習形式

リカレントの学習形式は基本的にリアルスクールスタイルです。各教室に通い、全過程を学習することになります。クラスは、昼間を始めとしていますが、忙しい社会人のために夜間や土日クラスも用意されています。勉強方法は、講義に加えて、企画、プレゼンなどの現場的な実践の授業もありますので、ただテキストを読み授業を受けるだけの学習形式ではありません。

料金

リカレントには全部で9つのジャンルがあります。コースごとに料金や内容は異なってきますので、無理をせず素直に自分のスキルや興味に合うコースを選ぶことが大切です。各コースの料金をそれぞれ公式サイトからピックアップしてみましたので、参考にしてみてください。

インテリア関係のコースと料金

【インテリアコーディネーター資格合格保証コース】 料金:278,000円(税抜)/教材費:20,000円(税抜) 受講回数:90時間(回数:36回)

【デジタルインテリアコーディネーターコース】 料金:448,000円(税抜)/教材費:30,000円(税抜) 受講回数:140時間(回数:56回)

【インテリアCADデザイナー養成コース】 料金:298,000円(税抜)/教材費:20,000円(税抜) 受講回数:90時間(回数36回)

WebやDTP、プログラム関係のコースと料金

【Webサイト制作プロ養成コース】 料金:278,000円(税抜)/教材費:20,000円(税抜) 受講回数:90時間(回数36回)

【Webデザイナー+PHPプログラミングコース】 料金:518,000円(税抜)/教材費:26,000円(税抜) 受講回数:165時間(回数66回)

キャリア関係のコースと料金

【実技試験面接対策コース】 料金:80,000円(税抜)/教材費:4,000円(税抜) 受講回数:15時間(6回)

【カウンセリング入門コース】 料金:40,000円(税抜)/教材費:2,000円(税抜) 受講回数:10時間(4回)

メンタルヘルス関係のコースと料金

【EAPメンタルヘルスカウンセラー養成コース】 料金: 378,000円(税抜)/教材費:20,000円(税抜) 受講回数:105時間(42回)

【EAPメンタルヘルスカウンセラーマスターコース】 料金: 478,000円 (税抜)/教材費:26,000円 (税抜) 受講回数:130時間(52回)

教育過程

リカレントの教育過程は、各コースごとに用意された受講時間(回数)を通うことになります。資格試験対策コースは、合格保証制度が付いているため万が一試験に不合格であっても、次の受講期間までに申請すれば合格保証として受講料が免除されるシステムとなっています。 就職サポートもリカレントは充実しており、卒業までに自分のスキルや適正に合うような求人の紹介や面接対策、書類添削など細やかなキャリアカウンセリングをしてくれます。入学から卒業までしっかりと講師やキャリアカウンセリングがサポートしてくれますので安心して受講することができるのです。

リカレントのコース別の特徴と取得可能スキル

リカレントにはメンタルヘルススクールやキャリアカウンセリングスクールなど専門として独立しているジャンルもあります。それぞれの特徴と取得ができる資格についてピックアップしてみました。※ここで紹介しているコースの他にも、インテリア照明や商空間デザインなど様々なコースが用意されていますので、詳しいことはチェックしてみてください。

インテリアCAD

インテリアCADではVictorworksというソフトの基本から平面図の作成から家具の三面図などインテリアに関する専門知識や作図テクニックなどを学ぶことができます。リカレントでは、最新スキルとしてShadeも学ぶこともできます。

メンタルヘルススクール

リカレントは日本では珍しいメンタルヘルススクールの専門学校として開校しました。主にスキルや資格取得として学べるのは、EAPメンタルヘルスカウンセラーを目指すことになります。リカレントでは、EAPメンタルヘルスカウンセラー認定資格校として学科試験免除コースに指定されているところも大きなポイントです。さらにはメンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種にも対応しているため、メンタルヘルスカウンセラーを目指す人にとっては幅広く学び、しっかりと資格を取得できます。

キャリアコンサルタントコース

キャリアコンサルタントのスクールも独立して開校しています。国家資格であるキャリアコンサルタントの資格を取得できます。自分らしく働きたい人たちを支え、一人一人のキャリアプランをサポートできるキャリアコンサルタントの資格対策や面接対策を学ぶことができます。今日本でも注目されている資格の一つです。

インテリアコーディネートコース

インテリアコーディネートを目指したい人におすすめのコースです。リカレントではインテリアコーディネート資格合格保証制度が付いたコースを学習することよって幅広いインテリア関連の仕事に就くことができます。もちろん、初心者から気軽に学ぶことができますので、趣味を模索中の方にもおすすめしたいコースの一つです。

DTP/グラフィックデザインコース

リカレントでは、DTPとグラフィックデザインも学ぶことができます。DTPデザイナーの就職として有利なDTPエキスパート合格保証コースもありますので、DTPの仕事に就きたいという人にはぴったりのコースでしょう。DTPデザイナーの活躍の幅は紙媒体だけでなく、Web広告やページにもそのスキルは活かすことができるのです。また、DTPデザイナーとしてだけでなく、電子書籍のデザインや制作までマスターすることができるので、就職の際の活躍の幅が広がります。

Webデザインコース

リカレントのWebデザインコースでは、基本的なHTMLとCSSの知識やスキルだけでなく、javaScriptやPHPなどと組み合わせたWebサイトの制作ができるところまで学ぶことができます。さらにはWebデザインに加え、スマートフォンサイトデザインが一緒に学べるコースもあります。 また、Webサイトを企画~リリースまでトータルにプロデュースするWebプロデューサーコースもありますので、制作するだけでなくプロデュースするスキルも身につけられるのが活躍の幅を広げられる良いチャンスといえるでしょう。

リカレントの口コミまとめ(良いところ/悪いところ)

リカレントの特徴やコースなどが分かってきたところで気になるのが口コミです。リカレントの良い口コミと悪い口コミ、それぞれを各口コミサイトなどからピックアップさせていただきました。リカレントに行こうか悩んでいる方、他のスクールと比較してみたい方にぜひ参考にしていただければ幸いです。

リカレントの評判の良い口コミまとめ

AutoCAD関連を受講しています。 横浜校に関しては満足しています。少人数だからこそ講師がまんべんなく見てくれる感じがあります。 ただ、池袋や新宿に受講に行かなければならない時もあり、交通費とか考えると一口に良いとだけは言えません。 また、都内校に関しては、ぎすぎすした印象を受けました。 CADの基本に関してのみ言えば、横浜校は良いと思います。都内に受講に行かなければならないマス目があるのは負担です。

DTP/グラフィックデザイナーコースです。 講師紹介に載っていない講師ばかりなのが「?」という感じですが、入れ替えが頻繁なのかもしれません。丁寧に教えてくれます。ときに厳しいですが、その世界で仕事するなら知っておかなければいけないことを何度も言ってくれるので助かっています。

リカレントの評判の悪い口コミまとめ

授業の進みが早い。入学後に校舎が次々無くなり横浜校から渋谷、そして新宿校になった。(最初から告知を受けてたら入学しなかったのに)最終日は修了証を貰うでもなく、あっけなく帰宅。数十万払ってあんなにあっけなく終わるとは思わなかった。その後、試験の日付連絡を追って連絡すると言われていたが、一括宣伝メール以外に音沙汰全くなし。

WEBデザイナーコースに通っていましたが、やはりこれで就職は難しいと思います。 本当に学びたかった、Photoshop、Illustratorの授業は本当の基礎で独学で簡単に取得できるレベルです、、学んだ感じはしません。他も、基礎だけなら良いかもしれません。 正直50万の価値はありませんでした、独学が得意な方は自分で勉強できると思います。 講師の方は良い方が多く、授業もわかりやすく満足しました。ただ受付の対応が悪いです、そこが1番残念でした。就職の相談などするのはどうかなと辞めてしまいました。 若い受付の方は、対応は良いのですがミスが多い、年配の方は態度が偉そうで、入学案内の時と態度がかなり変わり、悪印象でした。

リカレントの総評

リカレントの良い評価の口コミと悪い口コミ双方を比較してみると、人によって理解しやすい授業とそうでない授業があることが分かりました。また、受付や事務関係の対応が少々遅れる口コミも多く見られました。総合的には講師がちゃんとした現役レベルの人が多いため、知識やスキルなども当然講師によって並があることがみられます。 受講生の人に一番高評価なのが「丁寧な教え方がよかった」という声も見受けられました。また、「キャリアカウンセリングがすごく丁寧で就職できた」「取りたかった取得が確実に取得できた」という口コミも多くありました。まさにリカレントは資格対策に強いスクールといえるのではないでしょうか。 どのスクールにもいえることですが、講師との相性や人間関係に関してはどこも同じようなものです。ただ、このリカレントスクールはクラス担任制のため、講師を変えることはできません。受付の態度が悪いという口コミもあったのですが、そのあたりの対応は本部の方に連絡をしてクレームを入れておけば対処はしてくれることでしょう。 初心者からでも分かりやすい指導と丁寧な従業が好評なリカレントだからこそ30年以上も続いているということが口コミからも伝わってきました。じっくりと学習してみたいという人にはちょうど良いスクールなのではないでしょうか。社会人のための土日・夜間クラスがありますので、仕事帰りや休日にじっくり学ぶのも良いことです。

なお、掲載している内容は個々の口コミであり、主観的な内容のため、真に受け止めず、参考にする程度でとどめておくことが大切です。百聞は一見にしかずというほどで、実際の講義や校舎、教室内の様子はリカレントで無料体験を行っていますので、自分の目で確かめてみることも大切です。 口コミだけでなく、自分でみて判断してからスクールに入ることは間違いのないスクールを選ぶきっかけともなるからです。自分では気づかなかったスクールの良さや悪い点を発見できる可能性があるからです。まずは無料体験でどのような感じなのか自分なりの判断でチェックしてみましょう。

リカレントで就職に有利なスキルを身につけよう

いかがでしたでしょうか。今回はリカレントというスクールをご紹介してきました。リカレントには就職に有利なスキルアップができる他、合格保証制度の付いた資格対策もできます。資格対策をしても独学では限界がある人も多いでしょう。 そんな時こそ、合格保証制度の付いたリカレントの合格保証制度付きの資格対策コースで資格取得の挑戦してみることをおすすめします。資格が取得できれば、就職に有利ですし、資格によっては待遇が付く資格もあります。もちろん、資格を取得しなくても仕事で通用するようなスキルがしっかりと身につくので、安心して受講してください。 特に今の時代は、キャリアコンサルタントやメンタルヘルスカウンセラー、Webデザインなどの職種は人材不足であるため、就職や転職に困ることはないでしょう。しかし、仕事を手にするからには現場で通用するような知識やスキルなどが必要となってきます。現場で活躍できるようなスキルアップを目指すなら、リカレントで各分野をしっかり学び、胸を張って就職・転職できるような自分へとレベルアップしていきましょう。今回の記事が読者の皆様のお役に少しでも立てれば幸いです。

関連タグ

アクセスランキング