IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

転職サービスGreenの評判と活用方法・おすすめポイント6つ!

転職ノウハウ

IT業界・web業界に特化した転職サービス「Green」をテーマにして、転職サービスの内容や特徴、活用方法・おすすめポイント6つをご紹介しています。Greenの転職サービスを実際に利用したことがある方の評判・口コミもまとめているので、ぜひ参考にどうぞ。

更新日時:

「Green転職」とは?

トピック9791/要素3379894

今回は、転職サイトの中でも、IT業界に強いと言われている、「Green」をテーマにして、転職サービスの特徴や内容、活用方法や評判などをご紹介していきます。

Greenのおすすめポイント6つ!

まずは、IT業種向け転職サイト「Green」の転職サービスのおすすめポイント6つをご紹介していきます。

おすすめポイント【1】:IT業界に強い

Greenの最大の特徴は、IT業界・web業界に強い点です。Greenでは、IT業界・web業界に特化した転職サービスを展開しており、掲載されている求人情報も、IT業界・web業界に関するものが中心となっています。その為、IT業界やweb業界への転職を検討している方にとっては、Greenに掲載されている情報の全てが、転職活動をする上で役立つ情報となる可能性もあります。

おすすめポイント【2】:ベンチャー企業に強い

Greenの特徴として、ベンチャー希望向けの企業が多数掲載されている点があります。 Greenに掲載されている求人はベンチャー企業が多いので、自分の力で事業や企業を成長させたい、裁量の大きい仕事で会社の業績に繋がるような仕事をしたい人にお勧めの転職サイトになっています。

おすすめポイント【3】:レコメンド機能で自分に合ったサービスになる

Greenならではの特徴の1つとして、レコメンド機能が挙げられます。最初は、普通の転職サイトと同じように、興味があることを自ら検索していく必要がありますが、次第に求人情報の閲覧履歴や反応などに沿った情報が表示されやすいようになっていきます。このような機能をレコメンド機能と呼んでおり、関連求人などに表示される求人情報が、Greenを使えば使うほど、自分好みのものになっていきます。 また、求人情報の応募もレコメンド機能に対応しており、応募した求人情報と似ている求人情報や関連する求人情報が表示されやすくなります。応募レコメンドを重ねていくことで、レコメンド機能の精度も高いものへとなっていくのです。

おすすめポイント【4】:成果報酬型の転職サイト

一般的な転職サイトでは、求人する企業側が求人広告を掲載する型で費用を負担しますが、Greenでは求人情報の掲載料は無料となっています。その代わり、Green経由で人材を採用できた場合に企業が1人につき30~90万円の費用を支払う成果報酬型を採用しています。 このため、広告掲載型の転職サイトに比べて、求人に多くの費用をかけたくないベンチャー企業などが「いい人材がいれば採用したい」と気軽に募集をかけることが可能です。これにより数多くの起業直後のIT系企業や将来的な発展の期待できる若い企業、特徴的で面白いWEBサービス系などのネット系求人案件が多数、そして豊富に掲載されています

おすすめポイント【5】:エージェントの介入がない

Greenのおすすめポイントとして、エージェントの介入がないという点もあります。 仕事をしながら転職しようと考えている人にとってはエージェントがいた方が良いかもしれません。しかし、転職後に失敗するというリスクを考えると、自分で求人情報を探した方が良いでしょう。エージェントから勧められた企業ではやはり受動的な態度で面接に臨む事になってしまうので、自分から積極性に欠ける活動をしている事になります。 後悔のない転職をするためには、自分で転職先を探すのがベストでしょう。

おすすめポイント【6】:企業からのスカウト機能がある

Greenには企業側がサイト登録者から自社に欲しいめぼしい人材を見つけてダイレクトにメッセージを遅れるスカウト機能と、メッセージなしでアプローチできる簡易アプローチ機能があり、企業から転職希望者にアプローチできるような仕組みになっています。 自分の希望するような企業からアプローチされるとは限りませんが、自分で企業を探さなくても受け身の体制のまま転職先の企業を見つけることが可能です。運命的な出会いがあるかもしれません。

Green求人の量や質は?

Greenの主な特徴を紹介していきましたが、Greenに掲載されている求人の量や質はどのようになっているのでしょうか。サービスの良さだけではなく、求人の質や量も使うべき転職サイトを判断する際に必要な情報です。

Greenの求人情報掲載量

2017年5月31日現在、Greenでは9999求人(※1)を掲載していました。純粋な件数だけで考えれば、転職サイトとしては可もなく不可もない求人情報の掲載量ですが、IT業界やweb業界に特化した求人情報が10000件前後も掲載されていると考えると、とても豊富であると言えるでしょう。

Greenの求人情報の質

IT業界・web業界に特化していることを考えると、豊富と評価できる件数の求人情報を取り扱っているGreenですが、求人情報の質に関しては、どの程度の水準なのか気になる所です。 Greenは、「成長企業3500社以上から選ばれている転職サービス(※1)」とも言われており、テレビCMなどで名前を耳にする大企業や有名企業、また勢いのある成長企業の求人情報を多数取り扱っています。有名企業の求人情報だからと言って、良質と言いきれるわけではありませんが、求人情報の質をチェックする際の1つの基準ではあるでしょう。大手企業や優良企業などの求人情報を多数取り扱っていることから、Greenで取り扱っている求人情報の質は、高いと予想できます。 求人情報を取り扱っている企業の一例としては、2017年5月31日現在、レコチョクやコロプラ、グリーやサイバーエージェントなどが挙げられます。これらは、IT業界・web業界において、成長企業や有名企業と見做されることも多く、IT業界・wen業界への転職を考えている方に中にも、入社したいと考えている方が多い企業だと予想できます。

Greenの求人情報の給料

続いては、Greenの求人情報における、給料や年収について考察していきます。 Greenの求人情報では、収入に関する項目を年収で掲載している企業が多く、最低限の年収と最大限の年収の金額が掲載されています。企業によって、「600万円~800万円」といったように、大まかな金額を掲載している場合と、「340万円~580万円」といったように細かい金額まで提示している場合があります。 Greenでは、年収の金額を条件に設定して求人情報を調べることも可能となっています。年収を基準として求人情報を検索する際の選択肢は、300万円からスタートし、50万円単位で上がっていきます。上限は1000万円となっていることから、Greenでは年収300万円~1000万円の求人情報を扱っていると考えることができ、幅広い収入層の求人情報を探すことができると予想できます。

Greenの転職サービスの評判・口コミ

トピック9791/要素4671821

IT業界・web業界に精通している転職サービスとして、高い知名度を誇るGreenですが、転職サービスを実際に利用した方々は、どのように感じたのかについても、知っておきたい所です。 そこで最後に、Greenの転職サービスを実際に利用した方の評判や口コミをご紹介していきます。ぜひ、Greenを利用する際の参考にしてみて下さい。

良い評判【1】:大手以外の魅力的な企業の求人も掲載されている

現在はwebディレクターとして働いていますが、以前転職活動をしていた時は、Greenを活用していました。大手の転職サイトと比較すると、やはりweb業界に精通している印象を受けました。掲載されている求人情報は、大手転職サイトの場合は誰でも知っている大手企業ばかりでしたが、Greenの場合は大手はもちろん、メガベンチャーや成長企業もたくさんありました。 また、条件などを細かく設定できるので、求人情報も検索しやすかったです。リアルタイムで、条件に一致している求人情報がいくつくらいあるのか確認できる点も良かったです。IT業界やweb業界で働きたい方や、この業界での転職を検討している方には、おすすめできる転職サービスだと思います。 参考資料:※2

良い評判【2】:余計な情報がなく、見やすい

一般的な転職サイトは、総合的にいろいろな職種や業界の情報を扱っている為、IT業界などで働いている身からすると、興味がない情報も多数混ざっており、見づらいと感じていました。 Greenの場合は、webやITに特化しているので、見やすかったです。web業界への転職だけを考えているのであれば、使いやすいと思いました。全体的な求人情報の印象としては、新興企業やフレッシュな企業などの求人情報が多く、割合としてもベンチャー系が特に多いと感じました。 参考資料:※2

良い評判【3】:一社当たりの企業情報量が多い

ネット関連の業界で働く人であれば結構興味のある企業が掲載されている事が多い転職サイトだと思います。個人的には以前の転職活動ではWantedlyなどで軽く情報を得てから、具体的な詳細の企業情報や考え方、募集内容などはGreenで確認するという事が多かった です。 サイト自体もネット関連の人にとっては比較的使いやすく、1社あたりの掲載情報量の厚さとシンプルに求人を探しやすい感じは良いと思いました。 参考資料:※2

悪い評判【1】:IT業界に特化したハローワークのような印象

Greenは、成果報酬型の転職サイトだそうです。その為、求人情報の掲載自体には、企業から料金などをもらっておらず、求人情報は無期限で掲載されていると思われます。 企業側も、急募で急いで人材を確保したいというタイプではなく、良い人材がいれば採用したいというスタンスのように思えます。個人的には、IT業界やweb業界に特化した、ハローワークのようだと感じています。 参考資料:※2

悪い評判【2】:未経験を対象にした案件は少ない

こちらのサイトは見た感じからインターネット、エンジニアという雰囲気を感じました。あまりインターネットに詳しくない方は合わないというかお呼びでないのではないでしょうか。 未経験でできる営業関連のお仕事を探していましたが、ほとんどはウェブデザインや制作に関わるお仕事、システム開発に関わるものが多かったです。業界未経験を歓迎してくれる雰囲気の会社が見つけられなかったようです。

口コミ・評判のまとめ

口コミを見てみると、 全体的に高評価が多い印象を受けます。使いやすい転職サイトとして、IT系転職希望者にも評判が高いサイトです。 また、Greenの求人はITに特化した求人豊富に掲載されていることがわかります。また、IT業界に精通したサイト構成で、IT業界に転職したい方ならとても使いやすい様子を受けます。

Greenの転職サービスの活用方法

続いて、Greenの転職サービスの活用方法についてご紹介していきます。転職サービスに魅力を感じながらも、活用方法や採用までの一連の流れが分からない為に、Greenの活用を躊躇する方もいらっしゃるでしょう。そのような場合は、採用までの一連の流れを大まかに確認しておくと、スムーズに利用できます。

Greenの活用方法【1】:登録

まずは、会員登録をしましょう。会員登録は、Greenのwebサイトから行うことが可能です。 登録というと、さまざまな情報を入力しなければならない為、面倒に感じる方も多いでしょう。しかし、Greenの場合は、登録が非常に簡単です。連絡先や氏名を入力し、希望の職種などをいくつか選択するだけで、登録することができます。「無料!簡単!わずか30秒で登録できます(※1)」という説明通り、スピーディーに登録できる点は、Greenの魅力の1つです。

Greenの活用方法【2】:求人検索

会員登録が完了したら、自分が希望する条件で、求人情報を検索していきます。職種や勤務形態、年収や勤務地などの条件を設定して検索できるようになっていますが、注目すべきはやはり、選択できる職種の細かさでしょう。一般的な転職サイトの場合、IT業界やweb業界に関する職業のカテゴりは、「クリエイティブ系」「エンジニア」といった大まかな分野しか設けられていないことも、少なくありません。 一方でGreenの場合は、IT業界・web業界に特化しているというコンセプト通り、職業のカテゴリの区別が、大変細かくなっています。例えば、クリエイティブ系であっても、webやゲーム・マルチメディア、その他と3種類のカテゴりに分かれています。技術系の場合も同様で、システム・ネットワークや電気・電子・機械・半導体、医療・化学・食品・化粧品と3種類設けられています。職業選択のカテゴリ分けが上記のように細かいので、自分に合った求人情報を、よりスピーディー且つ正確に見つけやすくまっています。

Greenの活用方法【3】:応募・選考

検索した求人情報の中に、気になるものや働いてみたい企業があれば、応募をします。上記でもご紹介したように、Greenではレコメンド機能を導入しており、求人情報の検索や応募をすることで、より自分に合った情報を、検索したり紹介されたりしやすくなります。 応募や選考を含む、1つ1つの自分のアクションが、Greenをより自分に合った使いやすいサービスへ変えていくという点は、Greenならではの特徴と言えるでしょう。

Greenの活用方法【4】:その他

Greenでは、求人情報以外にも、さまざまな特集やコンテンツを設けています。例えば、大手IT企業や有名web会社などの社員のインタビューを掲載していたり、企業の採用成功例を掲載していたりするので、IT業界やweb業界の動向について学べぶことができます。 また、求人情報に関しても、特定の職種や企業をピックアップして特集を開催しているので、特集に目を通すことで、優良な求人情報や予想外の求人情報を見つけることができる可能性もあります。 Greenは成果報酬型の転職サイトなのもあり、どうしても求人情報も偏っている部分があります。ですので、求人情報がとにか豊富な他の求人サイトやエージェントと併用するのも一つの手です。同じ企業へのエントリーで同じレベルの応募者が競合した場合、1人採用すると企業側に経費が嵩むGreenよりも、他転職サイトからの応募者が優先される可能性もあります。他の転職エージェント・サイトをチェックしたい方は下の記事をご覧ください。 ▽エンジニア向けおすすめ転職サイト・エージェントはこちら おすすめの「エンジニア転職サイト・エージェント」29選と特徴・強み

Greenを利用する際の注意点

把握すべきデメリット

特徴のところでもお伝えしましたが、成功報酬型を採用しているGreenにはIT系ベンチャー企業の求人がたくさんあります。しかし、これは大量募集ではなく、優秀な人材に絞って採用したいと考えているものなので採用基準が厳しい案件が多いというデメリットがあります。 成果報酬型なので、とりあえず求人を掲載している大手企業・優良企業も多く、魅力的な求人案件も豊富です。しかし、企業側が1人採用するたびに費用が発生するので、内定率は低く採用価値の高い人材に限られてしまいます。つまり、優良案件は多いですが、そこから転職を勝ち取るには難易度が高いでしょう

Greenがおすすめな人はどんな人か?

Greenは体力的にも精神的にもタフな若手のWEB系エンジニアやクリエイターにおすすめの転職サイトです。厳しい競争の中で新たに台頭していくIT系のベンチャーで自分の力を試したい方、スタートアップしたばかりの企業を盛り立てたい方、ハードワークを厭わず成功したい方は必見です。 基本的にIT系の経験者の転職サイトですが、中には未経験でも採用してくれるベンチャー企業もあります。まずはネットベンチャーでWEBクリエイター経験者となり、他社へ経験者としてステップアップ転職するというキャリアプラン考えられます。最初の一歩として、Greenを利用するのも良い考えでしょう。

IT業界・web業界への転職なら、Greenがおすすめ!

トピック9791/要素3381593

Greenは、とにかくIT業界web業界に特化した転職サービスです。求人情報も、IT業界・web業界の企業が中心となっており、特集やインタビューなども、IT業界・web業界に関するものがほとんどです。 上記のような特徴から、さまざまな業界での可能性を検討している方や、IT業界・web業界に興味がない方、大手企業のみしか検討していない方には、使いづらい可能性があります。反対に、IT業界・web業界で働きたい方や、働きたい職種がピンポイントで決定している方には、大変使いやすい転職サービスでしょう。

関連タグ

関連する記事

アクセスランキング