IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【派遣】綜合キャリアオプションの活用方法|評判・口コミまとめ

転職サービス・サイト

綜合キャリアオプションは、製造業の求人を数多く扱っている人材派遣会社です。県によっては求人トップを誇り、事務やエンジニアの求人も扱っています。地方で派遣の仕事をするなら、ぜひ登録しておきたい綜合キャリアオプションの活用方法や評判ついて紹介します。

更新日時:

綜合キャリアオプションとは

綜合キャリアオプションの概要

綜合キャリアオプションは、主に製造業や倉庫での軽作業など中心に、事務などのオフィスワークや営業の仕事など、幅広く人材派遣サービスを行っている会社です。特に、製造業の派遣では知名度が高く、日本全国の工場に労働者を派遣しています。また、主に工場への営業を活発に行っており、常時2000件を超える求人を扱っています。 なお、社名に「オプション」が付いていますが、これは、派遣で働くスタッフが企業の正社員になる選択肢(オプション)があることを示しています。このように、綜合キャリアオプションの特徴の1つは、紹介予定派遣です。そして、この考えは、起業時から今も続いている理念となっているのです。

創業当初よりのキーワード「オプション(option)」は、スタッフにとって直接雇用となる選択肢(option)があることを示したもの。 派遣で働く方が顧客企業の一員となるオプションを提示し、そのキャリアを支援する仕組みとしてオプショナリーシステムを開発したのが、この頃。後の「紹介予定派遣」制度に先駈けた取り組みを行っていた。

綜合キャリアオプションの紹介予定派遣

綜合キャリアオプションの特徴は、紹介予定派遣を数多く扱っていることです。なお、紹介予定派遣とは、社員として直接雇用されることを前提に一定期間派遣として働く制度です。特に地方では、人材不足に悩む企業が多く、長く勤めてくれる社員を常に求めています。 しかし、知名度が低かったり給与が安かったりすると、なかなかいい人が来てくれません。そこで、仕事を探している労働者と、労働者を探している企業とを、派遣会社が仲介するのがこの制度です。派遣期間中にその企業のことを知ることができ、どうしても合わないと感じたら辞退するのも可能です。また、非正規社員から正社員を目指す人にとっては、魅力的な制度と言えます。

Webで簡単に登録可能

また、綜合キャリアオプションへの登録が簡単なのも特徴の1つです。具体的には、Webページで自分のプロフィールを登録し、電話でコーディネーターと話をすれば登録完了です。登録が完了するとWebサイトに自分専用のページができるので、そこで給与明細などを確認できるようになります。また、Webページには働くうえで必要な知識やスキルなどの有用な情報も掲載されています。綜合キャリアオプションの事務所は日本全国にありますが、事務所に出向く機会はほとんどありません。

豊富な求人数

綜合キャリアオプションは、製造業や倉庫などの軽作業を中心に、常時2000件以上の求人を扱っています。中には、Webで公開していない非公開な仕事もあり、登録している人に優先的に紹介されています。 なお、求人案件によっては、既に人数が足りてしまった案件や、経験者優先の案件などもあり、希望した仕事を紹介してもらえないこともあります。とはいえ、ベテランのコーディネーターが多くの求人から派遣先を紹介してくれます。自分の経歴や得意なことをコーディネーターに話せば、自分の条件に合う求人を紹介してもらえます。

綜合キャリアオプションの活用方法

製造業の派遣の傾向

綜合キャリアオプションの扱う求人の多くが製造業や倉庫でも軽作業です。日本で働く派遣労働者の中では、オフィスワークに次いで多く、製造業や倉庫への派遣が多く、派遣の身分で工場で働らく女性も多くいます。そして、そんな製造業の派遣の特徴をまとめると次のようになります。

製造業の派遣のメリット

・未経験者やスキルが無くでてできる作業が多く、誰でも採用される可能性があります。 ・24時間稼働している工場が多く、夕方からの勤務や深夜勤務などは、日勤と比べると時給が高くなります。

製造業の派遣のデメリット

・機械の前での立ち仕事だったり、重い物を運ぶ仕事もあるので続けるだけの体力が必要です。 ・勤務する工場が郊外の工業団地にあることが多く、車などの交通手段が必要です。 ・特に深夜勤務では夜食を準備しなければなりません。

製造行での派遣の実態

日本の製造業の派遣労働者は、リーマンショックのあった2008年以降、減少が続いています。特に、最近は労働者不足が言われており、正社員が増えているのも原因の1つと言えます。しかし、これまで労働者にカウントされていなかった主婦なども働く場を探しており、未経験でも採用される可能性の高い派遣の求人には、多くの人が応募しています。 しかし、製造業は立ち仕事や重い物を扱うことも多く、また、単純な作業でも慣れた人のスピードについていけないなど、以外と続けられない人も多くいます。そのため、人の出入りが激しく、評判を落としているのも事実です。そのため、未経験者でも、うまく周りの人に合わせられる協調性が求められています。

工場は労務管理がしっかりしてる

派遣先となる日本の工場は、どこも労務管理がしっかりしていています。工場は基本的に、装置を動かすことで商品を作っています。その装置が止まってしまっては、工場は利益を出せません。装置を安定して動かすために、人を配置しているのです。1人が休んだからといって装置は止まりません。その人の代わりをいつでも手当できるように準備しています。もし、具合が悪くて辛い場合は無理せず、申し出ましょう。 また、残業を依頼される場合もあるかもしれません。その場合も、工場では誰が何時間残業したかをきちん管理しています。突然残業を依頼されて、その残業代が給料に反映されない、ということはありません。むしろ、職場では、同じ目標に向かって取り組む仲間として、受け入れられることが多く、長くいればいるほど居心地がいいと感じるくらいです。

営業担当者への不満

派遣労働者にとにかく評判が悪いのが、派遣会社の営業担当者です。企業との面接でいっしょに行ったきり会っていないとか、いつでも電話してください、と言われたので電話しても、留守電ばかり。メールしても返事すらくれない。など、ネットには派遣スタッフの愚痴が溢れています。 一般に、大手の派遣会社の営業担当者は、1人で70人から100人の派遣スタッフを抱えています。これは、1人で管理するには、かなり多い人数です。営業活動でクライアントの企業を訪問したり、新規顧客の開拓を行うついでとなると、派遣スタッフとは1ケ月に1人と会うのがやっとという状況です。そして、これは、製造業の派遣にも当てはまります。常に忙しい営業担当者はあてにせず、派遣会社の事務所の受付担当やコーディネータなどをうまく利用するといいでしょう。 また、綜合キャリアオプションも全国展開している大手の派遣企業です。中には、経験の浅い営業担当者もいます。あまりにひどい営業担当者だったら、事務所に担当変更を申し出るなどの自衛策も必要です。

派遣営業があまり就業先にこない理由 (-_-;) 某大手派遣会社では、営業マンが担当するスタッフ数を70名が限界としてます。 70名のスタッフが全て別々の会社や部署に派遣している場合、70名スタッフ+クライアント担当者140名=210名となり、1月間を21営業日とすると、1日10名に会ってもスタッフにとっては月一回の訪問しかできない状態になります。

求人件数の多さが魅力

製造業の派遣の求人は日本全国にあります。綜合キャリアオプションは、製造業の派遣ではトップではありませんが、大手に数えられる企業です。特に自動車産業や半導体産業の企業に強く、県によっては求人トップを誇ります。これは営業力の強さの証で、派遣期間が満了になったらすぐに新しい派遣先を紹介してくれます。そのため、途切れずに派遣を続けている人も多くいます。 また、未経験でも申し込める仕事が多いのも魅力の1つです。工場や倉庫の正社員の求人では、大抵は製造装置の使い方に慣れた経験者や、フォークリフトの資格を持っている人が優先され、未経験の人は書類審査で断れます。しかし、工場の仕事には、資格や特別なスキルを必要としない仕事もたくさんあります。働いてみようと思っているが資格も経験も無い、という方でも、派遣なら工場の仕事にトライすることができます。

紹介予定派遣の魅力

綜合キャリアオプションの特徴は、紹介予定派遣求人の比率が高い点です。紹介予定派遣求人は、最初の6ケ月は派遣労働者として働いて、そのまま継続したい場合は企業が正社員として採用するシステムです。非正規労働者から正規労働者を目指す人に人気があり、企業側も長く続けてくれる人を採用できる、というメリットがあります。 もちろん中には、どうしてもこの会社とは合わない、という場合もあります。この場合は、派遣期間が終了した時点で、違う企業を紹介してもらうことが可能です。もちろん、多くの求人を扱っている綜合キャリアオプションなら、次の仕事も紹介してもらえます。

綜合キャリアオプションに関しては紹介予定派遣求人が63.7%、職業紹介求人が36.3%の割合で掲載されています。自動車メーカー関連の求人がやや多めの印象を受けました。

複数の派遣に登録するのがいい

県によっては求人数トップの綜合キャリアオプションですが、派遣期間満了の合わせて、それまでと同じ条件の派遣の仕事があるとは限りません。しかし、別の派遣企業では、同じような条件の求人を持っているかもしれません。そのため、派遣を長くやっている人は、大抵複数の派遣企業に登録して、連絡を絶やさないようにしています。 真面目に働いてくれる派遣スタッフは、派遣会社も大事にしてくれます。違う派遣の仕事をやっていても、次は自社の派遣で働いてほしいと思っているのです。綜合キャリアオプションをはじめ派遣企業では派遣スタッフに、定期的に連絡をくれます。そんな連絡に丁寧に回答して、関係を維持しましょう。 とはいえ、自分がやりたい仕事を探す姿勢が大切です。綜合キャリアオプションをはじめてとする派遣会社の事務所にいるコーディネーターに、自分が思っていることを正直に伝えるて、納得できる仕事を紹介してもらいましょう。

この記事に付け加えるとするならば、派遣登録は数をこなすことも重要ですが、きちんと自分の理想とする就業スタイルを派遣コーディネーターに伝えるということが大事なポイントになります。

ITエンジニアの求人もある

綜合キャリアオプションでは、製造ラインに入る派遣スタッフの他に、事務やエンジニアの派遣も行っています。顧客となる工場には、製造ライン以外にもいろいろな職種の人が働いています。そして、そういった人の派遣の需要も少数ながらあります。例えば、生産ラインの自動化を進めている工場では、常駐で働いてくれるITエンジニアを求めています。そのため、綜合キャリアオプションでは、工場で働いてくれるITエンジニアの求人を扱うこともあるのです。

口コミからわかる綜合キャリアオプションの評判

辛口の評価が多い

綜合キャリアオプションの口コミ評価をネットで調べると、辛口のコメントが多いのに驚きます。中には、良い点を指摘しているコメントもあるのですが、悪い点のコメントが圧倒的に多いのも事実です。そして、そのほとんどが、営業担当者の酷い対応によるものでした。 綜合キャリアオプションは、従業員数が1000人を超えており、平均年齢33才の若い人が多い会社です。そのため、経験の浅い営業担当者も多くいます。営業職のベテランならうまく対応できるクレームでも、経験の少ない若手では事態をこじらせてしまいます。さらに、扱う対象が人というのも営業担当者にとっては負担です。納品した商品のクレームで顧客を訪問するのは、営業職なら日常のことですから、それくらいの時間調整ができて当然です。しかし、派遣企業の営業担当者は、さらに、派遣スタッフの話を聞く時間も作らなければなりません。そのため、優れた営業担当者がなかなか定着しない業界だと言われています。

良い評価の口コミ

綜合キャリアオプションの良い評価は、派遣先の企業がいい職場だった、というものと、登録が簡単ですぐに仕事を紹介してくれた、とか、次の仕事をすぐに紹介してくれる、というものでした。日本にある工場は、勤務管理がしっかりしているところが多く、事前に連絡さえすれば派遣社員が休暇を取っても評価が落ちることはありません。また、時間管理もしっかりしており、残業依頼を事前に相談してくれるし、都合が悪いと拒否しても評価が落ちることはありません。さらに、綜合キャリアオプションは、多くの求人を抱えているので、希望さえ合えばすぐに次の仕事を紹介してもらえます。

派遣社員 30代前半 男性 1年前 技能工(加工・溶接) 【良い点】紹介された会社が良い会社だったんで、働きやすかった。 非正社員 20代前半 男性 1年前 生産技術・生産管理(食品・化粧品) 【良い点】時給が高い。完全週休二日。残業も選べる。融通がきく。 非正社員 30代前半 女性 2年前 営業アシスタント 【良い点】仕事はすぐ紹介してくれる。

悪い評価の口コミ

綜合キャリアオプションの悪口は、ネットで検索すると数多くヒットします。しかし、それらは、主観的に書かれたものが多く、評価に値しないものもあります。とはいえ、営業担当者への不満が多く、実際にひどいことをされた人もいるようです。 例えば、営業担当者からの次の仕事を紹介する電話が、派遣期間の最終日に来たなんて人もいました。営業担当者の怠慢かもしれません。しかし、派遣先の企業の都合かもしれません。派遣先の企業の現場の管理者は、真面目な派遣社員なら長く勤めてほしいと考えています。しかし、費用削減を徹底している日本の工場では、派遣社員を使う費用の捻出が簡単ではありません。派遣期間ぎりぎりまで、派遣社員の延長を上に交渉していたが、結局延長できなかった、ということもあります。ベテランの営業担当者なら、関係者にうまく情報を流して、突然連絡といったことが無いように気を配るのでしょうが、経験の浅い営業担当者は、こういった調整ができません。何も知らない派遣スタッフにとっては、生活がかかっています。たまったものではありません。こういったことの積み重ねが、口コミ評価を悪くしているのです。

私も、6月まで綜合キャリアオプションに登録して働いてました。 私の場合は、派遣先はとても居心地のいい所でした。だけど、とにかく担当者が最悪でした。

派遣会社の担当さんよぉ〜。帰社してから勤務先の住所メールしてくれるんやなかったっけ? もう帰社してる頃やろよ。だいたい分かってるけどするって言った手前ちゃんとしろよ〜(−_−#)

まずはコーディネーターと相談しよう

いかがだったでしょうか。製造業に強い綜合キャリアオプションですが、オフィスでの事務の仕事や、エンジニアの派遣も扱っています。数は少ないもののITエンジニアの求人には、かなり条件がいいものもあります。 もちろん、正社員を目指す非正規で働いている人にも、ここの紹介予定派遣はおすすめです。口コミの評価では辛口な意見が多いのも事実です。とはいえ、忙しく飛び回っている営業などあてにせず、事務所のコーディネーターと相談して、数多い求人から条件のいい仕事を紹介してもらいましょう。

関連タグ

アクセスランキング