IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「システムアーキテクチュアナレッジ」とは|料金/期間/評判/教材

更新日:2020年11月04日

プログラミング学習

本格的にプログラミングを学びたいなら、システムアーキテクチュアナレッジへの通学がです。システムアーキテクチュアナレッジの口コミや特徴、料金、学習スタイルなど気になる情報をご紹介します。スクールに通う前にチェックしてみてください。

システムアーキテクチュアナレッジって?

システムアーキテクチュアナレッジの特徴

システムアーキテクチュアナレッジは、東京の新宿と秋葉原の2つの拠点を置くIT系のプログラミングスクールです。開校から12年と10年以上の実績を持ちます。 システムアーキテクチュアナレッジの主な特徴は3つあります。1つは、『少人数制のライブ授業』であること。2つ目は『IT専門エージェントによる就職・転職支援のサポート』。3つ目は『試験合格率が95%』という脅威の数字を誇っているところです。 「ゼロからプロ」へをモットーに初心者からでも無理なくスキルの習得ができることを特徴としています。

講師は全員現役エンジニアなので安心

プログラミングスクールでよくある話が『講師の質が低い』という口コミです。しかし、システムアーキテクチュアナレッジは、『講師の質が高い』と評判ですから、安心できます。 プログラミングの基礎となるJavaを始めとして、今需要度の高いLinuxやUnityまで、実際にITの現場で数多くのプロジェクトやマネジメントを経験してきた講師がたくさんいます。だから、将来実際に活用できるようなスキルや知識・技術などをじっくりと学ぶことができます。

システムアーキテクチュアナレッジならではのIT設備

システムアーキテクチュアナレッジの強みは現役のプロ講師だけではありません。 ITは常に最新の設備が整っていなければ、プログラミングスクールで学んできた意味はないので、システムアーキテクチュアナレッジは最新のIT設備を充実させています。そのため、卒業後も現場で活かせるようなスキルや知識をしっかりと身につけることができます。 他のプログラミングスクールでは、『教えられたことが一昔も二昔も前の技術や知識で古い』という口コミが多くみられます。しかし、システムアーキテクチュアナレッジではITの設備が充実しているので、常に現場の需要に遅れを取るということがないのです。

通うために知っておくべきことって?

では、実際に通うために調べておくことを紹介します。通い始めてから失敗しないためにも、事前の下調べは大切です。

システムアーキテクチュアナレッジのコースと料金

システムアーキテクチュアナレッジでは、プログラミングはもちろん、ネットワーク構成や今話題のUnity、Androidアプリ開発を学ぶことができます。各コースと料金をまとめました。 ※掲載している料金は2017年5月現在の料金です。

ネットワーク・サーバーを学びたい人へ

【CCNA合格保証パックコース【教育訓練給付金制度対象コース】 受講時間/期間:54回(54時間)/約1ヶ月 料金:175,000円(税抜)

【Linuxエンジニア就転職コース】 受講時間/期間:108回(108時間)/約2ヶ月 料金:340,000円(税抜)

【ネットワークエンジニア養成コース】 受講時間/期間:234回(234時間)/約3ヶ月 料金:750,000円(税抜)

※こちらで掲載しているコースの他にも多数コースが用意されています。

初回公開日:2017年05月30日

記載されている内容は2017年05月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング