IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

日経キャリアNETの評判・特徴|日経キャリアNETの活用方法

転職サービス・サイト

転職サイトの日経キャリアNETは、求人数が非常に多く、コンサルタントや企業からのスカウトもある、大手の転職サイトです。日経キャリアNETの評判とはどんなものなのでしょうか?口コミサイトなどから日経キャリアネットでの転職に関する評判を分析してみましょう。

更新日時:

1分でわかるこの記事の要約
  • 「日経キャリアNET」はステップアップを考えている方にはおすすめのハイレベルな案件を掲載
  • スカウトの件数が、他社転職サイトに比べて多い
  • 登録した人へのサポートはほとんどないので、他の転職エージェントとの併用がおすすめ

キャリア転職の求人情報サイトの一つに「日経キャリアNET」というものがあります。口コミなどではかなり高評価を得ています。 日経キャリアNETはその名の通り、日本経済新聞のグループ会社である株式会社日経HRが運営している転職求人情報や転職セミナー情報を掲載しているサイトです。 ハイレベルな求人は多いですが、転職者へのサポートがほぼないため、他社転職エージェントと併用して使うとよいでしょう。

転職サイトの「日経キャリアNET」とは?

日経キャリアNETでの転職求人案件

日経キャリアNETでは様々な業界の様々な求人情報を掲載しており、キャリア転職のために非常に有用なサイトです。日経キャリアNETでの転職求人掲載数は34,000件を超えており非常に多くの案件を取り扱っています。 また、転職エージェントや企業からのスカウトもかなりありますので、その数はさらに多いものとなります。求人案件の内容は専門的なものが多く、その道のプロに対するキャリア転職の情報が主になっています。

日経キャリアNETでの転職条件

日経キャリアNETはキャリア転職の求人紹介が主ですので、転職の際の条件というのは結構レベルの高いものが多いです。 年俸が1,000万円以上という案件もかなりの件数があり、また部長職やエグゼクティブクラスの求人も数多いので、これからステップアップを考えている方にはとてもお薦めできる案件を掲載しているサイトです。

日経キャリアNETから直接応募

日経キャリアNETに載っている転職求人は全て直接応募することが可能です。自分の考えているものと合致している案件があったら、直接応募してみましょう。ただし、直接応募の場合は書類審査での通過率があまり高くありません。 求人情報に記載されている企業側のニーズというのはあまり詳細ではないので、自分のキャリアとマッチしていると考えて応募しても、企業側のニーズとは必ずしも合致しないため、書類選考の通過率が低くなってしまうのは致し方ないでしょう。

企業からのスカウトによる応募

日経キャリアNETに登録していると、求人を出している企業側からスカウトが来ることがあります。 これはあなたの経歴などに興味を持った企業が直接スカウトしてくるものですので、書類審査の通過率が高いだけでなく、内定率も高いです。気に入った案件でスカウトがあった場合には応じるのもいいでしょう。

転職エージェントからのスカウト

日経キャリアNETに登録していると、求人を出している企業と転職を考えている人との間に立ってくれる転職エージェントからのスカウトが頻繁に来ます。こういったスカウトの大半は転職エージェントからです。 こういった場合は、あなたの経歴やスキルなどが企業のニーズとマッチしているかどうかを、あらかじめ転職エージェントが詳細まで確認しているので、企業側とのマッチ率が高く、書類審査の通過率は高くなります。 ただし、面接において通過するかどうかは、企業側が必要としている人材とあなたの面接での対応が一致しているかどうかで決まりますので、必ずしも内定につながるものばかりではありません。 面接をうまくこなすためには、転職エージェントからのアドバイスをもらい、事前準備をぬかり無くしておくと良いでしょう。転職エージェントはたいていの場合フォローをしてくれますので、こういった情報ももらえます。

企業からの回答率

他の転職サイトでは、応募してもいつまでも企業からの書類選考結果の連絡が無いなどというものもありますが、日経キャリアNETから応募した場合は、直接応募であれスカウトによるものであれ、必ず書類選考結果の連絡が来ます。 遅くとも3週間以内には必ず連絡が来ます。企業からの回答率は100%です。こういった企業の対応の良さもあって、日経キャリアNETは信頼性が高く、評判も良いのです。

日経キャリアNETからのサポートは少ない

日経キャリアNETの場合、無料のサイトということもあってか、ほとんど登録した人へのサポートはありません。個人の責任で、スカウトと対応するなり、自分で企業に応募をするしかありません。 企業側と転職を希望している者との間の橋渡しとしては十分役割を果たしてくれるのですが、「ビズリーチ」など他の転職サイトと比べると、フォローの点では少し物足りないと思われるでしょう。 ですので、「ビズリーチ」や他社転職エージェントと併用することをおすすめします。

日経キャリアNETの活用方法

日経キャリアネットはキャリア転職に特化した転職案件紹介サイトですので、一度どこかの企業に勤務した経験がある方が対象になります。 日経キャリアネットはステップアップ転職を目的としている場合に使うと有効的です。

他社転職サイトとの併用

日経キャリアNETのサービスに問題があるわけではありませんが、本気で転職を考えられているのであれば、日経キャリアNET以外の転職サイトにも登録し、併用することをお薦めします。 企業側の求人情報はどこにでも出回るものではなく、企業ごとにある特定のサイトに偏る傾向があります。 つまり日経キャリアNETがいかに優れた転職サイトであっても、求人情報が載っていないこともあるのです。情報源は少しでも多い方が良いので、他社の転職サイトも併用されることをお薦めします。特に「リクナビNEXT」は、求人数が多く併用するのにぴったりです。

職務経歴の充実

日経キャリアNETでは、意外なほどに頻繁にスカウトを受けます。特に転職エージェントからのスカウトが多いのですが、職務経歴の内容が充実していると頻繁にスカウトの目にとまります。 日経キャリアNETの職務経歴を登録するページでは、入力文字数の制限があるので、要点だけを簡略に書かないと全てのことが伝えきれません。 通常の職務経歴書よりも簡素化したものを用意して入力するようにしましょう。実際にスカウトを受けるとその後に再度履歴書と職務経歴書を提出することになりますので、詳細なものはその時に提出すればいいでしょう。 とにかく自分をアピールできる文言を選び抜いて少ない文字数で表現するよう心掛けましょう。

自分の希望条件をきちんと登録する

日経キャリアNETでは、職務経歴のほかに、希望条件を登録することができます。勤務地や年収などを登録できますので、ステップアップを狙うのであれば、年収を現状よりも多めにしておくと良いでしょう。 たいていの場合は職位と年収は比例しますので、年収がアップする案件ならば職位のアップが期待できます。

すぐに転職するつもりが無くても登録を

転職を決心してから日経キャリアNETに登録される方が多いと思いますが、上手な使い方をするのであれば、すぐに転職するつもりが無くても登録しておくことをお薦めします。 日経キャリアNETでは、ステップアップ向けの案件が結構ありますので、意外なチャンスがやってくることがあります。 せっぱつまって転職先を決めるよりも、心に余裕があるうちに案件を取捨選択できれば、転職は成功に近づきます。 また、良い案件が見つからなくても、現状のままがBESTだという判断ができる材料になりますので、現在の自分の最適ポジションがわかり、非常に有用だと思います。

転職を決心していても内定をもらうまでは退職しない

転職活動の際、本腰を入れて転職活動をしたいからといって、内定をもらう前に退職してしまうのは大変危険です。案件がいくつもあるからといっても、簡単に内定までこぎつけることは稀です。 先に仕事を辞めてしまうと収入がなくなることから、あまり条件が良くない案件でも飛びついてしまうようなことが考えられますので、仕事はやめずに転職活動をしましょう。 日経キャリアネットには良い案件がたくさんありますが、焦らずじっくりと自分にあった案件を選ぶことが転職を成功させる秘訣です。

求人情報に載っていない案件がある

日経キャリアNETに登録していると、サイト上には載っていないコンフィデンシャル案件を紹介されることがあります。これは転職エージェントが抱えている案件で、一般には出回らず、適性のある人材が現れると紹介してくれるものです。 企業側が求人を出していることを秘密にしたい場合によくある話ですので、結構埋もれているようです。まずは日経キャリアNETに登録して、転職エージェントからスカウトされるのを待ちましょう。表には出てこない優良な案件が隠れていることも良くあります。

日経キャリアNETの評判

大手の転職サイトである日経キャリアNETの評判はどうなのでしょうか? 利用者数が多いだけあって口コミもかなりの量がありました。良い点ばかりでなく、デメリットについても紹介していきましょう。

日経キャリアNETの特徴

日経キャリアNETに登録する人の多くは、日本経済新聞など経済紙を日頃から読んでいる層が多く、仕事に対する意識が高い人が多いのが特徴です。登録ユーザーの約8割が大卒以上という点や、日常英会話ができる語学堪能な人が約半数という点からも属性の良さがわかります。 求人を出す側も、他サイトと比較してよりレベルの高い人材を獲得したいという意気込みで求人を出してきますので、条件の良い求人案件が多いのが特徴です。

成功率・年収アップ率ともに高い評価

日経キャリアNETは、大手の優良求人情報が揃っていることから、転職成功率も年収アップ率もともに高く、転職サイトの中でも最高レベルの評価を得ています。 未経験者歓迎や第二新卒OKといった求人は少なく、少なくとも3年~5年程度はキャリアを積んだ人がステップアップのための転職をするケースを想定した求人が多くを占めています。 年齢層で言えば、20代後半から30代くらいの、働き盛りの人をターゲットにした求人が多くなっています。また案件数は減りますが40代、50代をターゲットとしたエグゼクティブ求人も、かなりありますので、広い年齢層に対応しています。

高評価の理由

日経キャリアNETで扱っている求人は、管理職クラスの転職案件が特に充実しています。ステップアップを狙われている方には、非常に向いている転職情報サイトです。

割と希望に沿った条件のスカウトメールが多く、効率よく求人情報を得られることから、転職成功率が高いことも高評価の要因です。

充実した職務経歴書サンプル

職務経歴書のフォーマットやサンプル文案の提供においても、日経キャリアNETは並の情報サービスではありません。 転職のプロが監修した、42職種にも及ぶ職務経歴書のサンプルが用意されており、日経キャリアNETの会員になればそれらサンプルに基づいて職務経歴書を簡単に作成することができます。

日経キャリアNETのデメリット

日経キャリアNETが扱っている転職求人案件は、好条件の大手企業の案件が多いというのがメリットなのですが、その反面、中小企業やベンチャー企業の求人情報があまり取り扱われていません。こういったニーズに対応しきれていないのが現状です。 もしベンチャー企業を探しているなら、多数のベンチャー企業の求人を掲載する「Green」がおすすめです。

日経キャリアNETが扱っている求人の多くは、首都圏や大都市圏の案件です。地方の求人の地理扱いは少なく、UターンやIターンでステップアップを目指している方に向いた案件は少なくなっています。

日経キャリアNETを使ってみた感想

私も転職活動中で、日経キャリアNETを利用しているのですが、とにかくスカウトメールの量が多いというのが実感です。ビズリーチにも登録しているのですが、スカウトメールの数は圧倒的に日経キャリアNETの方が多いです。 そして、日経キャリアNETの案件の方が書類選考の通過率が高いのが特徴だと言えます。また、どちらもエグゼクティブ求人が多いのですが、勤務地や年俸などの条件面では日経キャリアNETの方に軍配が上がります。 これから転職をお考えの方は、メインの情報取得には日経キャリアNETを利用されると良いと思います。

転職エージェントの質には注意

日経キャリアNETは利用しているエージェントの数も非常に多いです。そのおかげで様々なスカウトが来るのはありがたいのですが、中には質の低いエージェントもいます。 特に定年後の人材を採用しているエージェントの場合、すべてのエージェントの質が悪いということではありませんが、中には非常に高飛車な態度を取り、仕事を紹介してやっているんだというような口調で話してくるような、サービス精神に欠けるような人も見受けられます。 おそらく定年前は高い地位にいた方なのでしょうが、ヘッドハンターとしては失格かもしれません。 ネット上ではエージェントの質まではわからないと思いますが、転職エージェントの評判を口コミで調べると情報がありますので、質の悪いヘッドハンターやエージェントの利用は避けるようにしましょう。

日経キャリアNETまとめ

記事のまとめ
  • 「日経キャリアNET」はステップアップを考えている方にはおすすめのハイレベルな案件を掲載
  • スカウトの件数が、他社転職サイトに比べて多い
  • 登録した人へのサポートはほとんどないので、他の転職エージェントとの併用がおすすめ

日経キャリアネットは、非常に幅広い職種について優良な案件を数多く取り扱っており、成功率・年収アップ率が高く、非常に評判の良い転職情報サイトです。 ステップアップを狙うキャリア転職に関してはかなり良い条件の案件を数多く取り扱っています。高評価が得られている転職サイトです。 関東圏や大都市圏にお住まいで、キャリア転職を希望されるのであれば、日経キャリアNETが最もお薦めできる転職サイトだと言えます。 しかし、一方で、中小企業者地方都市の何件の取り扱いは少ないようですので、こういった案件を希望される方は、他の転職サイトも併用して利用することをお薦めします。 併用するのに特におすすめなのが、圧倒的な求人数を誇る「リクルートエージェント」。求人の紹介から面接対策、条件の交渉まで行ってくれますので、ぜひ登録してみましょう。

関連タグ

アクセスランキング