IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

Winスクールとは?サービス内容と特徴・受講生からの口コミや評判

自己啓発

プログラミングやパソコン関連の資格を取得するなら、Winスクールというパソコンスクールがおすすめです。Winスクールは就職に有利な資格取得対策やスキル習得などができます。さらに自由な学習形態を選べるので、自分のペースで学ぶことができます。

更新日時:

Winスクールのサービス内容と特徴

Winスクールの特徴

Winスクールは、北海道から鹿児島まで幅広いエリアで全国展開をしています。年間約14,336人が受講している大手のパソコンスクールです。スマートフォンやタブレット端末のデザインサイト制作コース。ウェブイメージデザインコースなど、デジタルコンテンツ作成のための実践的なコースを学ぶことができます。 パソコンスクールとしての実力は、1年間で500社以上の企業から研修目的などで受講者が多く、企業からの受講者は全体の40%を占め、雇用やキャリアに直接つながる高品質の実践的スキルや資格取得が期待できます。 また、個々のコースのマンツーマンにも対応しているので、全くの初心者でも実用的なパソコンスキルを着実に学ぶことができます。

サービス内容

Winスクールのサービス内容は、クラスの授業料の範囲内で規定の出席数の2倍までなら、好きなだけ何度も出席できる「完了保証制度」が魅力的です。つまり、勤務中に忙しい社会人にも安心して授業を受講できるというのが、大きなポイントです。 突然仕事などの予定で予約日に出席できなくても、別の日にレッスンを予約し、別の拠点にあるWinスクールの教室を自由に変更することができます。どんなに忙しくても自分のペースで日程を調整しながら自信を持ってパソコンのスキル学び、就職に強い資格を取得できるのがこのWinスクールの強さといえるでしょう。

コースデータと料金

Winスクールのコースデータと各種料金です。料金はコースと受講回数、期間によって違ってきます。ここではほんの一部ですが、Webデザイン系、プログラミング系のコース料金を集めてみました。参考までにご確認下さい。また、各コースの特徴もまとめてみました。

プログラミングを学びたい人におすすめのコース

プログラミングを勉強したい人には、PHPプログラミング、データベース、フレームワークなどのコースが良いでしょう。もちろん、仕事で役立つAndroidのアプリ開発をしたい人向けのコースもあります。さらには扱いやすく、管理がしやすいWordPressの入門まで、Winスクールでは幅広くプログラミングを学ぶことができます。

【PHPプログラミング】 ・受講期間/回数:2ヶ月/150×8回(20時間) ・料金:96,000円(税抜) 【データベース(PostgreSQL・MySQL)】 ・受講期間/回数:2ヶ月/150分×6回(15時間) ・料金:72,000円(税抜) 【フレームワーク(CakePHP)】 ・受講期間/回数:2ヶ月/150分×8回(20時間) ・料金:96,000円(税抜)

【Androidアプリ開発(プログラミング経験者向け)】 ・受講期間/回数:2ヶ月/150分×8回(20時間) ・料金:96,000円(税抜) 【Javaプログラミング】 ・受講期間/回数:4ヶ月/150分×14回(35時間) ・料金:138,000円(税抜) 【スマホアプリクリエイター】 ・受講期間/回数:6ヶ月~8ヶ月/150分×30回(75時間) ・料金:298,000円(税抜)

Webデザイン、HTMLを学びたい人におすすめのコース

Winスクールは、Web作成やWebデザインを学びたい人にもたくさんのコースが充実しているのが大きなポイントです。Web作成の基礎であるHTML5やCSS3。そして、Webクリエイター能力試験などの資格対策コースまであります。

【ホームページ制作(HTML5&CSS3・スマホサイト制作】 ・受講期間/回数:3ヶ月/12回(30時間) ・料金:114,000円(税抜) 【Webクリエイター能力認定試験対策講座】 ・受講期間/回数:2ヶ月/150分×6回(15時間) ・料金:72,000円(税抜) 【WordPress基礎 (初心者向け)】 ・受講期間/回数:2ヶ月/150分×8回(20時間) ・料金:76,000円(税抜)

Winスクールには、プログラミング、Webデザイン・作成コースを学べるだけでなく、CDA(機械・構築)・3DCAD・インテリアも学べるほか、DTP/デザイン一般事務などに有利なWord・Excel関連のパソコン資格の取得を支援してくれる社会人にぴったりのコースが用意されています。

学習形式

Winスクールには、他のパソコンスクールにはない3つの受講スタイルで無理なく自分のペースで学ぶことができます。自分の都合や予定に応じて組みあせながら、スキル・資格取得へ向けて学習していくことができます。

【曜日固定スタイル】 曜日固定は、曜日と時間帯を固定した定期的な受講ができるスタイルです。例としては、毎週土曜日の13:00~15:30に通学。という形などにできます。自分で通学する曜日、日時を決めることができるので、休みの日や仕事帰りに学びたいという人におすすめです。まさにWinスクールならではの受講スタイルともいえるでしょう。

【自由予約スタイル】 忙しくて定期的な受講ができない場合や短期的に学びたいという人におすすめのスタイルです。随時授業ごとに席を予約することができて、席があいていれば当日予約でも参加をすることができます。

【事前予約スタイル】 会社の研修などであらかじめ学びたい日時、期間が決まっているのであれば事前予約スタイルがおすすめです。申し込む段階で、回数や受講期間の指定ができるので、非常に便利なシステムといえるでしょう。

習得可能スキル・資格

パソコンスクールとしては多くのスキル、資格を取得できるのがWinスクールで学ぶ大きなメリットでもあります。さらには、就職支援も行っているので、ブランクが空いた方やフリーターの人でも資格を取得して転職・就職に成功している事例もあります。Winスクールでは、資格取得対策コースがいくつか用意されているので、取得したい資格を絞りそのコースをしっかりと受講すれば資格試験には安心して挑むことができるでしょう。

【Winスクールで取得できる資格】 Oracle認定Javaプログラマ(Bronze・Silver・Gold)・Webクリエイター能力試験・CAD利用技術者試験(1級/2級)・3次元CAD利用技術者試験・組込みソフトウェア技術者試験(ETEC)・Illustratorクリエイター能力認定試験・Photoshopクリエイター能力認定試験・MOS(Microsoft Office Specialist)・VBAエキスパート・日商PC検定など。

【Winスクールで習得できるスキル】 PHP・jQuery・Java・C言語・Linuxサーバー構築・CCENT/CCNA(シスコ技術者認定)・Photoshop・Illustrator・Dreamweaverなど。

Winスクールの口コミ・評判

Winスクールに通おうと考えている人は、やはり口コミや評判は気になるでしょう。そこで、Winスクールの口コミや評価、総評についてまとめてみました。口コミは各サイトからピックアップしてみましたので、評価の参考としてお役立て下さい。

Winスクールの評価の良い口コミ

Winスクールは、テキストがとにかくとてもわかりやすくて良かったです。初心者は、ちょっと見ただけではなんのことやら、わからないと思うのですが、わからなくてもとにかくテキストに書いてある通りにパソコンを操作することで、覚えていけるようになっています。授業についていけなくても、家に帰って予習復習すると、より良く学べると思います。テキストについては、ほんとうによく出来ているなと感心しました。

パソコンスクールはとても悩みました。 値段と立地、学習形態です。 値段は中間ぐらいです。駅前立地は私にとってはよかったです。 私は初心者だったので、集合授業だときっとわからなくなってしまいます。しかし、学習するのは自分なので、意欲的に学習しようと思ってないと、スクールにいく意味はないと思っていました。 テキストを見て、適度に講師が説明してくれるここのスクールは、私には合っていましたし、先生もとても優しく親身になってくれたので、卒業時には技術力もとても上がりました。 ただ相性はあると思います。 複数人の講師がいましたが、いつも同じ講師がよかったので、 その講師がいるところを狙って授業に入りました。

Winスクールの評価の低い口コミ

残念なことに、受講料約20万円ほど払う価値のあるものではなかったです。 個人レッスンとはいうものの、一人にPCを与え、教材をただただ、こなすだけのもの。それなら一人でやってるのと一緒。わからないことがあったら質問して、その場で答える形式です

初心者だったけど、Webの事に興味があって30万円くらいのコースに通いましたが、全ての講師に教える気が全く無く私が講師に教えれるくらい講師のレベル低かった。なんば校でした。 テキストもコピーペーストを繰り返させるだけのための作業で何の勉強にもならなかったので途中から市販のテキスト買ってきて頑張りました。 なぜここのスクールを選んでしまったんだろう。

初学者におすすめ

Winスクールでは、講師の態度の差や個人の学習の差によって学習の差にズレが生じていることが分かります。しかし、その分テキストや学習形態としては良く作り込まれているので、初心者にとっては分かりやすい学習スタイルということがうかがえます。 基本的に講師とのコミュニケーションや、講師の教え方が分からないというのはどんなパソコンスクールでも起こり得ることです。だからといって、全ての講師の教え方が悪いということでもないことを意識しながら通うと良いでしょう。また、各教室とも駅から近いという立地の良さもWinスクールの大きな強みと言えるでしょう。

Winスクール受講生の声

さて、次にWinスクールに通っている(または卒業生)の声をご紹介いたします。Winスクールに通うきっかけとなったエピソードや講師の教え方などは、入学する前にチェックしておくことも大切です。

受講生Aさんの声(Webデザインコース)

私がWinパソコンスクールを選んだ大きな決め手は、自分のライフスタイルに合わせて通えるということでした。大学を卒業後、私はWeb系の仕事に就きたかったのですが、スキルが低いこともあり、うまく就職ができずにいました。 そこで自分で曜日を決め、学習できるWinスクールに目が止まりました。無料参加の時点で自分のペースで学べること、そして分からないことはすぐに先生に質問ができるというのが良かったです。アルバイトをしながらでの通学でしたので、自分のライフスタイルとうまく合い、今は無事にWebデザイナーとしての職に就いております。

受講生Bさんの声(Webデザイン/PHPコース)

もともと私はインターネットが好きだったので、私はインターネットで活躍できる仕事を目標にするためにWinスクールを選びました。 インストラクターの方にホームページをデザインすることに加えて、ショップのサイトを作ってみたいということをお話しました。インストラクターの方からは、PHPと呼ばれるプログラミング言語を勧められました。今は勉強中ではありますが、いち早くスキルを習得して、様々なメディアに対応できるWebデザイナーとして活躍をしたいです。

受講生Cさんの声(PHP/C言語などのプログラミングコース)

私は長い間IT業界に関心を持っていましたが、一般企業に勤めていました。 私は何か面白いことをしたいと思ったのですが、なかなか機会が得られずにいました。しかし、ある時やっぱり自分の興味のあることがしたいと思ったのです。 私は複数の学校の無料試験に参加し、Winスクールを選んだのは「自分でもできる」と思われるカリキュラムと学習環境でした。 最初は難しいと感じましたが、私は自分のシステムを組み合わせることができるようになりました。 今後は様々なプログラミングや作品に挑戦したいと思っています。

就職サポート

国の給付金・助成金でお得にスキルアップができる

Winスクールでは、就職に有利な資格を取得したり、就業者限定になりますが、厚生労働省が認定する『教育訓練給付金制度』という国の給付金・助成金を受けることができるなど、就職面でも手厚いサポートを受けることができます。 教育訓練給付金制度を利用すると、誰でも就業1年以上の人であればWinスクールの場合、各講座費用の20%(最大10万円)に相当する給付金がハローワークから受け取ることができます。さらに企業向けの助成金として、Winスクールの講座の費用最大70%が返ってくるので、企業側の研修目的の利用としてもWinスクールの講座は人気です。

【キャリア形成促進助成金を利用した場合】(正社員雇用対象) 研修費用の半額+研修時間(1時間あたり)800円 【キャリアアップ助成金】(非正規雇用対象) 最大上限20万円+研修時間(1時間あたり)800円

就職の相談もできる

Winスクールはただパソコンスクールとして学ぶだけではなく、キャリアカウンセラーが全国に在籍しているため、就職で悩んでいる人でも気軽に個別相談をすることができます。もちろん、履歴書・職務経歴書・面接対策など就職活動を全面的にサポートしてくれるので、資格取得後の就職活動や面接時の不安や悩みなどもスッキリと解消することができます。

他サービスとの比較

さて、Winスクールについて魅力や口コミ、サポート体制などを紹介してきましたが、最後にWinスクールと他スクールサービスとの比較をしてみましょう。他のサービスとどのように違うのか比べることによって、パソコンスクール選びの参考にもなりますので、ぜひチェックしてみてください。

立地について

Winスクールの立地は、駅から近いということ、さらに北海道から鹿児島までほとんど全国的に教室があるという幅広い展開が口コミでも高評価を得ています。他サービスと比較してみると、教室が少なかったり、都心にしか展開していないサービスも多々ありました。展開数的にも、立地的にもWinスクールは強いといえるでしょう。

国の補助金制度で割引が適用される

先ほども記述したように、Winスクールでは、厚生労働省の定める条件において「教育訓練給付金制度」という給付金と助成金を受け取ることができます。そしてその補助金や助成金をWinスクールでは適用されるので、実質半額で講座を受けることができるのです。 この制度は企業の研修目的としても利用されているので、実質年間で970社の正社員・新人社員・研修目的の実績があるのです。

資格取得対策について

資格取得だけなら、どのパソコンスクールに通っても取れるのですが、Winスクールではテキストの作り込みが良い点と資格取得対策に集中したコースが単体であるというのが大きなポイントといえるでしょう。パソコン初心者でもテキスト通りに操作すればできてしまうという口コミもあるぐらいで、テキストの作り込みのレベルが他とは違うのがうかがえます。

講師の質について

Winスクールの講師は、大半が現役のプロが講師をしているので現場ですぐに通用するようなスキルや知識を得ることができます。さらに、他社でありがちなビデオ授業や集団授業ではなく、少人数の授業で質問も回答も個別で行っているので、授業で置いてけぼりということもありません。自分のペースでゆっくり着実に学ぶことができるのです。

学習スタイルについて

他のサービスでは、決まった教室に通わなくてはならないケースがほとんどです。しかし、Winスクールでは全国の教室を併用利用できるため、仕事帰り用の教室と休日通い用おn教室を分けて利用することができます。また、フリーレッスン制なので、自分の好きな時、好きな時間に自由にPCを利用して復習したり、検定対策、作品作りに時間を使うことができるのもWinスクールの嬉しいポイントでしょう。 そして曜日、時間固定や自由予約ができるので、忙しい人でも無理なく学ぶことができるのもこのスクールの大きな特徴といえるでしょう。他のサービスでは、予定人数や予約の取り消しなどが行えない場合もあるので、そういったスタイルではWinスクールのほうが学びやすいということが分かります。

Winスクールでスキルをつけよう

いかがでしたでしょうか。 今回は、Winスクールのサービス内容から口コミまでを紹介いたしました。 Winスクールは数多くの資格やスキルを自分に合った学習方式で学ぶことができます。プログラミングスキルや資格を取りたいと考えている方はぜひWinスクールで学びましょう。

関連タグ

アクセスランキング