IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【男女別】将来性のある仕事|独立を目指す場合の仕事

更新日:2022年08月15日

職種研究

IT化の影響でいくつかの仕事がなくなる中で気になるのが、将来性のある仕事ですよね。今の仕事をいつまで続けられるのかと不安な人も多いのではないでしょうか。この記事では将来性のある仕事を男女別にで紹介します。転職を考えている方はぜひ読んでみてください。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

将来性のある仕事

将来性のある仕事はどんなもの?

将来性のある仕事に就きたいと考えている人は少なくないでしょう。特に最近は、「将来、ロボットや人工知能によって無くなってしまう仕事が多いのではないか」という話題もあります。こうした技術の進歩による失業を「テクノロジー失業」と言います。医療関係、エネルギー関係、工場、金融や事務仕事など、近い将来人の手を離れる仕事は多岐にわたります。技術の発展や社会情勢によって無くなってきた職業は今までにもあります。 例えば、昔、「かまど」がまだ一般的に使用されていた時代においてはかまどを修理する「かまど師」というものがありましたし、肥料としてし尿を用いることが一般的だった江戸時代には「小便仲間」という尿の販売を行なう業者も存在しました。 しかし、世の中はこのように職業消えていく一方ではありません。近年ではインターネットの普及により、「ユーチューバー」「プロブロガー」といった、今までにはなかったような職業も生まれてきていますし、まだまだ人が関わることで成り立っている職業はたくさんあります。 それでは、将来もずっと働き続けることができる仕事とは一体どんなものでしょうか。まずは将来性のある仕事の特徴をご紹介した後、男女別の将来性のある仕事を形式で見ていきたいと思います。

将来性のある仕事の特徴

ロボットや人工知能が行なった方が効率の良い仕事については将来無くなる可能性があります。工場でのライン生産や事務員などは、ロボットが行なった方が効率が良く、コストもかからなくなると見込まれています。 また、ニュースなどをまとめた記事を書くことを機械に任せている企業もすでに存在しています。「一定の水準で、多くの量をこなすことが必要とされる」仕事については、これから先なくなっていく可能性が大いにあります。 また、技術の変化によってニーズがなくなっていくものもあります。インターネットの普及によって、現在ではハガキや手紙でのやり取りというものは少なくなってきましたし、固定電話のある家も少なくなってきています。 その代わりに、インターネット上で気軽に行えるSNSサービスや通信アプリといったサービスに関する仕事が新しく生まれました。これらのサービスの継続やアプリの開発は人間が行なっているものです。 このように、「それまでのニーズのあった仕事を技術を用いて変換した」形の仕事は、それまでにニーズがあったものについての仕事である上、新しくできた技術を使っているため簡単にはなくなりません。 もうひとつ将来性のある仕事の特徴として、「人間が行なう必要性がある仕事であること」が挙げられるでしょう。例えば、自動販売機は全国に普及していますが、それにまつわる人たちの仕事が奪われたというわけではありません。自動販売機に飲料を届ける宅配員は人間ですし、スーパーやコンビニなどでも飲料は販売されています。 このように、無くなっていく仕事もありますが、将来性のある仕事もたくさんあるのです。 将来性のある仕事に就きたいと考えている方は、転職エージェントがです。希望する条件に合う企業を紹介してもらえる上に、面接対策や自己PRの上手なまとめ方などをプロのキャリアアドバイザーにサポートしてもらうことができます。

男性の将来性のある仕事

男性の将来性のある仕事第5位:観光業界

男性の将来性のある仕事第5位は観光業界です。 観光をするとき、ある程度のマニュアルはありますが、やはり旅行に際して個人個人に合った観光情報を提供したり、アドバイスすることには人間が適しています。近年では格安の航空券が多くなっていますし、ビザの緩和などにより日本への外国人観光客が増加傾向にあります。 また、日本では2020年に東京オリンピックが開催されるということもあり、これから大勢の外国人観光客が来ることが見込まれます。こういった理由から、観光業界は将来性のある仕事であると言うことができるでしょう。日本人や外国人を相手にする必要があるため、外国語も習得しておくと働きやすくなります。また、観光地や交通、その土地の歴史など、観光に関しての様々な知識が必要となる仕事です。

男性の将来性のある仕事第4位:精神科医

男性の将来性のある仕事第4位は精神科医です。 労働時間が長くストレスを溜め込みやすい日本社会では、ストレスから鬱や不眠症などを発症するケースがまだまだたくさんあります。また、他にも精神的な不調を持つ患者の数は多いです。 こういった、ケースバイケースの症状を抱える患者の診察にあたっては、ロボットが導入される可能性は他の医療科よりも低い、もしくはロボットなどが導入されたとしても共存しやすいと言えるでしょう。

男性の将来性のある仕事第3位:整体師

男性の将来性のある仕事第3位は整体師です。 整体師は骨盤や背骨のゆがみを正して自然治癒力を高めるなど、身体にまつわる仕事です。高齢者の方が足腰を痛めて整体に通うというパターンは多いですし、若い年齢の方でもスポーツで捻挫したときや交通事故の後遺症、肩こりや腰痛などで整体院に通うという方は少なくありません。 整体師になるためには国家資格は要りませんが、一定の技術を身に着けるために民間の資格を取得したり整体院やサロンで技術を学んだりする人がほとんどです。独立開業に際しても、最低限の初期費用だけなら少ない予算で済みますし、お客さまがついてくれればコンスタントに収入が見込める職業でもあります。

男性の将来性のある仕事第2位:農業

男性の将来性のある仕事第2位は農業です。 農業は作物の品質などを人間が判断しなければなりません。それを消費するのは人間だからです。こういった、ダイレクトに人が消費するものを生産する農業は、将来にわたってなくなりにくい仕事であると言えるでしょう。 特に日本の野菜や果物は質が良いため、海外に対しての潜在的ニーズも高いものであると考えられます。また、海外で農作物を育てて大規模な出荷を行なっている日本人の方もおられます。方法によってはあらゆる場所で行える仕事でもあります。

男性の将来性のある仕事第1位:データクランチング

男性の将来性のある仕事第1位はデータクランチングです。 データクランチングという言葉はあまり聞きなれない方も多いでしょう。ビッグデータに関連する職業で、簡単に言うとデータを処理し、情報に加工するということをします。例えば、買い物客の動向のデータを分析し、商品を並び替え、より売り上げが高くなるようにするのもデータクランチングの仕事の一種です。 データを加工して分析できるツールに作り上げるデータアーキテクト、データを有力な情報に変換するデータサイエンティストなどはデータクランチングに含まれます。数学、統計学、プログラムなど、理数系の様々な知識を必要とする職業です。

次のページ:女性の将来性のある仕事
初回公開日:2017年05月26日

記載されている内容は2017年05月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング