IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「マイナビエージェント」って評判いいの?メリットとデメリットを口コミで解説

転職サービス・サイト

【2019年最新版】マイナビエージェントの総評から、特徴、メリット・デメリット、口コミを解説してます。さらにおすすめの転職エージェントも紹介。この記事を読めばマイナビエージェントに登録すべきか、そうでないのかの判断がつきます。

更新日時:

マイナビエージェントの総合評価

マイナビエージェントは独自のネットワークを保有し、転職先として提携している企業が15,000社以上あります。この求人数は業界の中でもトップクラスです。 マイナビエージェントの最大の特徴は業界問わずに営業職の求人がとても豊富という点です。その中でも特に下記の業界で活発に転職支援をしています。

転職支援が活発な業界
  • 人材サービス
  • 広告
  • IT
  • Web広告
  • 消費財メーカー
  • 飲料品メーカー

加えて、マイナビエージェントはIT、ゲーム、WEB系企業との関係がとても強いことでも有名です。 今ではすっかりおなじみになったIoT、AI、Fintechと関係のある企業の求人も次々と公開されています。 また、機械、機構設計、半導体設計、回路設計も力をいれており、自動車関連も積極的に採用を行っています。

マイナビエージェントのメリット

続いて、マイナビエージェントのメリットとデメリットを紹介します。

マイナビエージェントのメリット1:キャリアアドバイザーが各業界のプロ

マイナビエージェントでは、1人1人によりフィットした転職活動サポートをするべく、キャリアアドバイザーによるサポートも行っています。 キャリアアドバイザーが転職活動をサポートするサービスは、他の転職サービスでも行っている所はたくさんあります。しかし、マイナビエージェントの場合は、キャリアアドバイザーが各業界の専任やプロの人ばかりとなっています。キャリアアドバイザーが各業界に精通している為、企業の情報や転職活動のコツなどもしっかり押さえたサポートを行うことが可能となっているのです。

マイナビエージェントを使って転職活動を始めています。 ぐうたらな性格の自分にとっては、アドバイスをくれながらお尻を叩いてくれる人がいるのはとてもありがたいと感じてます。

アドバイスをしっかりくれるエージェントでした マイナビエージェントは個人的には非常に使いやすく、信用できるサービスだと思います。 特にエージェントの方のアドバイスが非常に適格なのが驚きました...

マイナビエージェントは基本キャリアアドバイザーさんと相談しながらこんなのあるよ!って企業進めてくれる(自分の要望事前アンケートするけど) で向こうでマイナビに提出した職務経歴書と履歴書(Excel、Word使用)を各企業に送ってくれるからめちゃくちゃらく!

マイナビエージェントのメリット2:豊富な求人情報量

マイナビエージェントでは、マイナビが人材紹介事業を通して培った各業界企業へのパイプや繋がりをフルに活用した人材紹介を行っています。その為、対応している業界や紹介できる求人情報の数が大変多く、求人情報の数や種類の豊富さは、マイナビエージェントの最大の特徴と言えるでしょう。 そこで続いては、マイナビエージェントに掲載されている求人情報の量について、具体的な数字をご紹介してきます。

中小企業の転職ならマイナビエージェントがおすすめ 転職エージェントの中で中小企業での求人が多かったのがマイナビエージェントでした。

私はマイナビエージェントさんに掲載されていた求人に応募→その求人を扱うエージェントに面倒を見てもらうって流れだったけんだけど、そのエージェントさんがとても丁寧で親身で大変感じが良くて、大手じゃないから取扱い少ないんだけど、それでも今のがダメだったら次もここで探そうかなって思った。

自分の就きたい仕事に就く可能性を高められる マイナビエージェントは、他の転職エージェントより求人が多く紹介されるのでなく、職種を絞って求人を紹介してくれます。

全体で4万を超える業界最大級の求人情報

2018年5月22日現在、マイナビエージェントに掲載されている求人情報の合計は、7,145件となっています。 しかし、マイナビエージェントでは、非公開求人情報にも力を入れており、会員のみが閲覧することができる、良質であったり好条件であったりする非公開の求人情報も多数抱えています。非公開求人情報は全体の8割ほどらしいので、2018年5月22日現在、約35,725件もあり、公開されている求人情報以上の件数となっています。 公開されている求人情報と、非公開となっている求人情報の件数を合計すると、42,000件以上となることから、マイナビエージェントの求人情報の量が、他社と比較しても圧倒的であることが読み取れる数字となっています。

マイナビエージェントのメリット3:求人情報の質

上記で、マイナビエージェントの求人情報の量についてはご紹介しましたが、転職活動において大切なのは、やはり求人情報の質です。条件や待遇などが悪い求人情報であれば、応募するわけにはいかないので、たくさん求人情報が掲載されていても、無意味ということになります。量だけではなく、質も高い求人情報でなければ、転職活動においては意味がないものなのです。 結論から言うと、マイナビエージェントの求人情報の質は、かなり良いと予想されます。上記でも触れたように、マイナビエージェントは、他のマイナビ系列のビジネスで得た企業とのコネクションや業界とのパイプを活かして、求人情報の紹介や転職活動のサポートを行っています。その為、企業からマイナビエージェントならではの求人情報の依頼を受けたり、マイナビエージェントだからこそ得られるような求人情報があったりすると言われています。 上記のような背景から、各業界や企業との間に太い繋がりを持っているマイナビエージェントは、求人情報の質も高いと予想でき、特に非公開にしている求人情報は、かなり良質なものであると言えるでしょう。

求人の情報量はかなりあると思います。 私はこちらのサイトを利用していますが、求人の情報量はかなり多いと思います。

20代~30代向けの大手・優良企業への転職にはマイナビエージェントが欠かせません。求人の約8割が非公開となっており、不利な転職を避けるには登録が必須です。

マイナビ転職(マイナビエージェント)は、東京・神奈川・千葉・埼玉、大阪などの20代.・30代の正社員募集を多数掲載しています。人事・採用担当との太いパイプから最新の求人情報とサポートを得られるでしょう。

マイナビエージェントのメリット
  • 求人量が業界トップで、他の求人サイトで公開されてない非公開求人が全体の80%もある
  • 20代に信頼されている転職エージェント No.1
  • 20代と30代の転職ノウハウがかなり多くある
  • 初めての転職、2回目以降の転職、どちらの場合でもノウハウが蓄積されている

マイナビエージェントのデメリット

次にデメリットやあまり良くない口コミを紹介していきます。

マイナビエージェントのデメリット1:対応が遅い

マイナビエージェントは大手であるがゆえに、登録者が多くそのため一人一人への対応が遅そくなってしまいます。 実際にマイナビエージェントを利用した人は、キャリアアドバイザーの質の高さを評価しています。1人1人が業界や職種にとても詳しく、事前の対策や選考に向けてのアドバイスなども、しっかりしてもらえるという声が多く聞かれます。 しかし、デメリットとして挙げられるのが「転職までに時間がかかる」という点です。サービスが手厚いからこそかもしれませんが、転職までに2、3か月かかることも珍しくありません。時間に余裕がある方であれば、そんなに問題にならないと思いますが、収入などの問題もあり、1か月などの短期間で転職したい人にとっては、不向きかもしれないですね。

あまりお勧めできないエージェントはマイナビエージェント。20代のキャリアアドバイザーの方がほぼ対応します。知見があれば良いのですが、知見が無く対応もあまり良くありません。

マイナビエージェントに申し込んでみたけど、2日経ってから連絡が来た。他のエージェントは翌日には連絡きてたけど、スピード感遅いなという感想。もしくは、捌ききれないほど殺到していて大人気なのだろうか。

転職エージェントは以前に使ったJACを登録したけど、連絡来ねえし対応遅いから今回はなしやな マイナビエージェントはすぐに連絡きたし

マイナビエージェントのデメリット2:希望とズレる場合がある

転職エージェントを運営しているところでは、「法人営業」と「求職者担当」が異なるケースが多いです。 「マイナビエージェント」の口コミでも、企業の求人をとってくる「営業」から「キャリアコンサルタント」への情報共有がしっかりされておらず、転職志望者が思っていた案件とズレがあったという口コミが寄せられています。 そのため、もし自分が良いと思った案件があった場合は、しっかりと確認しながら進めていく必要があります。

マイナビエージェント君に「お前の職歴と希望で検索かけたけどウチには無いわ、すまんの」ッてメール送られたんだけど、こんなのアリ!?(善逸並感)

転職のためにマイナビエージェントに登録したら、「希望する仕事の求人はない」とお断りされました

エージェント使ってるよ! マイナビエージェント! 履歴書とか職務経歴をかいたテンプレをしじどおりにつくっておくれば希望条件通りの会社探してリストアップしてくれるんよー! 面接の日時とかも仲介して調整してくれるしええぞ

マイナビエージェントのデメリット3:担当者との相性

「マイナビエージェント」に限らず転職エージェント全体でよくある評判ですが、キャリアコンサルタント担当の中では新卒社員がコンサルタントとして配属しているところも多いです。 そのため、担当しているコンサルタント自体に業界の経験や知識が浅く、十分な質のサポートを提供できないこともあります。 そういった場合は、担当コンサルタントを変更してもらう旨をはっきり伝えることが重要です。コンサルタント変更はよくあることなので、転職で後悔しないためにも不満があれば変えてもらいましょう。

マイナビエージェントの担当者も相変わらず電話対応がグダグダで不安になった…

エージェントもマイナビエージェントの担当者さんはハズレかな ハロワは新卒の時から使ってますが、未だに当たりかハズレか分からないです(笑) でも闇雲に送っても仕方ない的な事は言われた事ないですね

俺が使ってたマイナビエージェントの担当者めちゃくちゃいい人だったよ 相談だけでもしてみるといいかもしれん

マイナビエージェントのデメリット4:30代以上の求人が少ない

デメリットとしては30代以上向けの求人案件が少なくなってしまうことです。しかし、これはマイナビエージェントに限ったことではありません。どこのエージェントでも年齢が上がるにつれ求人数は少なくなる傾向にあるようです。なので、転職したいという方は基本的には複数の転職エージェントに登録しています。そうすることで、なるべく多くの求人を網羅することが可能になるからです。 下記の記事では、Mayonezの編集部が選んだおすすめの転職エージェントを紹介しています。参考にしてみましょう。

転職活動に力強い味方となって助けてくれました。 キャリアステップを目指すために、30代前半に思い切って転職することにしました。

マイナビエージェント連絡おせーな。 30代だからかな?

マイナビエージェントのデメリット
  • エージェントのサポートが丁寧な分、連絡が面倒になる可能性がある
  • 30代以上からはなかなか要求に見合う求人案件が少なくなる

マイナビエージェントとマイナビ転職との違い

マイナビエージェントとマイナビ転職の違いはエージェントがつくか、つかないかです。エージェントがつくことにより、面談、仕事の紹介、面接の設定などをエージェントが行ってくれます。 マイナビ転職ではエージェントがつかないので基本的にはエントリーや面接の日程などすべて自分で行う必要があります。

マイナビエージェントの評判は?

マイナビエージェントの評判は?

自分の将来や人生を見据えて、転職を考えることは、今の世の中では決して珍しいことではありません。上手く転職をすることで、より充実した生活を送ることができたり、更に良い条件で働くことができたりする可能性もあるので、生き方や人生の選択肢として、転職は必須とも言えるものでしょう。 転職をする際、多くの方が転職サービスや転職サイトを利用します。求人情報や転職活動に関する情報が掲載されており、時には自分に合った企業や求人情報を紹介してもらうことも可能なので、転職志望者の強い味方とも言える存在です。 現在、たくさんの民間企業が、数えきれない程の転職サイトを展開していますが、その中でも特に知名度が高くメジャーな存在が、「マイナビエージェント」です。転職サイトと言えば、「マイナビエージェント」を思い浮かべる方も多いと思われますが、どのようなサービスなのか、内容や評判が気になる所です。 そこで今回は、「マイナビエージェントによる転職」をテーマにして、マイナビエージェントの特徴や評判・口コミなどをご紹介していきます。

マイナビエージェントでの転職成功事例

マイナビエージェントでの転職成功事例

最後に、マイナビエージェントを実際に利用した人々の口コミや評判をご紹介していきます。良い内容の口コミから、マイナスな内容の口コミまでご紹介していくので、口コミや評判を元に、マイナビエージェントをどのように活用していくか、考えてみることをおすすめします。マイナビエージェントの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

成功事例【1】: 大手Sler  システムエンジニア 28歳

成功事例【1】: 大手Sler  システムエンジニア 28歳

新卒で入社した会社に長く勤めていましたが、なかなか給料が上がらず、不満を感じていました。求人情報を見始めたときは、求人票の年収欄だけを中心に見ていましたが、キャリアアドバイザーの方と面談した際に、応募先企業や必要なスキル・経験をアドバイスしてもらい、求人票の見方が変わりました。最終的には100万円近く年収アップを果たすことができ、とても満足しています。

成功事例【2】: 広告代理店  ソリューション営業 25歳

成功事例【2】: 広告代理店  ソリューション営業 25歳

将来のキャリアアップを考えて相談しに行くと、想像していた以上に沢山の求人情報を紹介してもらって驚きました。異業種への転職を希望していたため不安な部分はありましたが、たっぷりと面接対策の時間を割いてもらったおかげで希望する業界に転職することが出来ました。自分一人では見つけることができなかった企業に巡り合えて、本当に良かったです!

成功事例【3】: メーカー研究・開発 32歳

成功事例【3】: メーカー研究・開発 32歳

会社の業績不振をきっかけに転職を考え始めました。転職するか会社に残るかかなり悩みましたが、担当者の方が親身に相談に乗ってくださり、安心して転職活動を進めることが出来ました。事前に応募先企業の詳細な情報をいただけていたので、入社後のギャップもほとんどありません。経営基盤のしっかりした会社に入社できて、納得のいく転職を実現することができました。

マイナビエージェントの評判・口コミ

良い評判・口コミ【1】:転職志望者のキャリアを徹底的に考えた提案

「過去に転職した経験があり、職歴や転職回数で有利になる面が見いだせない為、転職に対して自信がありませんでした。マイナビエージェントへの登録も、最初は「取り敢えず」といった感じでした。 しかし、面談ではこれまでのキャリアや自分の希望について親身になって聞いてもらえました。また、自分に合いそうな職場について分析してもらい、希望とは少々異なるものの、自分自身でも魅力を感じる求人情報を紹介してもらえました。 実際に応募して選考を受けた際も、マイナビエーエントから自分のこれまでの経歴や働きについて、企業に伝えておいてくれたらしく、思ったよりもスムーズに転職することができたと思います。 他にも転職サービスはたくさんありますが、マイナビエージェントは本当に自分の為を思って提案やサービスをしてくれる転職サービスだと感じています。」

良い評判・口コミ【2】:20代・第二新卒まで手厚いサポート

いまの第二新卒世代は新卒採用で「マイナビ」を使う人がとても多く、第二新卒での利用数も多いため、マイナビでは20代や第二新卒の世代を 対象としたサポートが手厚いと評判です。 実際に多くの最大手人気企業でも「マイナビエージェント」でしか出していない第二新卒の募集が多数存在しており、第二新卒で大手を志望する方は登録することをおすすめします。

良い評判・口コミ【3】:キャリアアドバイザーが親身に接してくれた

マイナビエージェントを利用して良かったと感じる点は、やはり求人情報が豊富な点だと思います。過去のキャリアを活かせる求人情報と、希望に沿った求人情報を並行して紹介してもらえました。その中には、他社では見られないような求人情報もあり、求人情報が豊富であると感じました。 また、担当となったキャリアアドバイザーがとても真剣に私の話を聞いて、親身に対応してくれました。単に求人情報を紹介するだけでなく、自分に足りない部分などもアドバイスしてもらえ、安心して選考に臨むことができました。退職理由などについても、ヒアリングしていろいろ考えてもらえたことに、感動しました。マイナビエージェントを利用して良かったと思っています。

マイナビエージェントの転職サービスの活用方法

マイナビエージェントの転職サービスの活用方法

続いて、マイナビエージェントの活用方法やサービスの一連の流れについてご紹介していきます。 一連の流れを理解しておくと、実際に利用する際にスムーズに利用できますし、安心して活用しやすくなるでしょう。

マイナビエージェントの活用方法【1】:申し込み

まずは、マイナビエージェントのwebサイトから、「無料転職サポートお申し込み(※1)」という名称のボタンをクリックし、フォーマットに従って自分の情報や希望などを記入していきます。 この際、各項目はなるべく詳しく記入した方が、より自分の希望や現状に合ったサポートを受けやすくなります。 登録した内容を送信すると、マイナビエージェントのスタッフから、メールや電話で連絡がきます。連絡の内容は、主に面談の日程に関するものとなっています。メールや電話を通して、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーとの面談の日程を決定しましょう。

マイナビエージェントの活用方法【2】:面談

申し込みをして面談の日程が決定したら、続いてはマイナビエージェントのキャリアアドバイザーと面談をします。 面談は、マイナビエージェントの各地の拠点などの完全な個室で行われるので、自分の希望や現状についても、詳細を話しやすいでしょう。キャリアアドバイザーは、面談中の会話から個々に合った求人情報や企業を探し、提案や紹介をしていきます。 マイナビエージェントでは、各職種や業界に精通したキャリアアドバイザーが、企業に直接話を聞いて、入社後のキャリア形成や各選考の通過率といった、求人情報だけでは知ることができない情報も把握しています。求人情報や企業について、裏話のような情報を聞くことができるので、面談を受けるだけでも有意義な時間となる可能性は高いでしょう。 勿論、紹介されたからといって、その企業や求人情報に必ず応募しなければならないというわけではありません。検討したり断ったりすることも可能です。

マイナビエージェントの活用方法【3】:応募

面談を通して、応募したい企業や求人情報が見つかったら、早速必要書類を作成し、応募します。 応募や選考は、基本的には転職サ―ビスではなく自分で行うものですが、マイナビエージェントでは、応募や選考に関してもさまざまなサポートを行っています。例えば、応募書類を添削してもらえたり、応募する企業に紹介状を出してもらえたりする場合もあります。 また、面接や選考の日程調整や詳細についても、電話連絡などでサポートし、選考・面接後はフィードバックも行っています。

マイナビエージェントの活用方法【4】:交渉・調整

採用され、入社が決定してからも、マイナビエージェントではさまざまな面でサポートを行っています。 例えば、入社日の調整や給与などの待遇の交渉なども、マイナビエージェントが行う場合もあります。また、前職などの退職の相談をすることも可能です。 入社するまででサポートが終わりなのではなく、内定・入社の後もサポートを受けられる点が、マイナビエージェントを利用するメリットでもあるので、入社後も気になることがあった場合は、相談してみることをおすすめします。

マイナビエージェントの転職は、キャリアアドバイザーが魅力的

マイナビエージェントの転職は、キャリアアドバイザーが魅力的

いかがでしたでしょうか。 今回は、「マイナビエージェントでの転職」をテーマにして、マイナビエージェントの転職サービスの特徴や活用方法、マイナビエージェントの口コミなどをご紹介しました。 サービスの特徴や口コミから、マイナビエージェントは特に、求人情報の量とキャリアアドバイザーの質に注力していることが読み取れます。特に、キャリアアドバイザーの質やレベルは、口コミなどでも定評があり、マイナビエージェントの転職サービスを利用した方の中でも、多くの人が満足している印象を受けます。 サービスが手厚い為に、転職までにやや時間が掛かるという声もありましたが、自分に合った転職先をじっくり確実に見つけたい方には、おすすめの転職サービスと言えるでしょう。

関連タグ

関連する記事

アクセスランキング