IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

石垣島移住にかかる費用・移住後の仕事/生活/支援制度など

更新日:2020年11月12日

ライフスタイル

垣島に移住したいという方は、移住にどれくらいのお金がかかるのか気になります。石垣島で暮らす為の家賃だけではなく、引越し費用や移住してからの生活費までご紹介していきます。お金をかけずにどうしても石垣島に行きたい、という方は住み込みの仕事を探してみましょう。

石垣島移住にかかる費用

引越し費用や家賃は?

石垣島に移住したいという方は、移住にどれくらいのお金がかかるのか気になると思います。石垣島で暮らすための家の賃料だけではなく、引越し費用や移住してからの生活費までご紹介していきます。 賃貸の場合、家賃は4万円台から20数万円のところまでと幅があります。物件の数は都市部と比較するとやはりかなり少ないため、予算と相談して物件探す必要があります。4万円の物件を賃貸したとすると、仲介手数料4万円、火災保険料1.5万円、敷金4万円ほどがかかりますから、約13.5万円がかかります。 また、石垣島への引越しは船便となりますから、お値段も本州での引越しよりもかなり割高となります。20万円から50万円は見ておいた方が良いでしょう。けれども、ゆうパックを使ってダンボールに荷物を詰めて送るのであれば、170サイズのダンボール1個につき3000円弱で届けてもらえます。引越しの際の1人あたりのダンボール個数は大体10個から20個ですから、3万円から6万円ほどで引越しできることになります。 ただし、ゆうパックでは大きな家電などは送れませんので、冷蔵庫や洗濯機などはリサイクルショップに出すかゴミとして捨ててしまい、石垣島で購入するということになります。 石垣島にも大手家電量販店のエディオンやリサイクルショップがありますから、大きな家電などはそこで購入してしまうというのも手です。また、大きな荷物を持たずに住み込みの仕事を探すという方法もあります。その場合は家賃や引越し費用がかからないため、お金をかけずにどうしても石垣島に行きたい、という方は住み込みの仕事を探してみましょう。

石垣島に移住後の仕事

どんな仕事がある?

石垣島の仕事やアルバイトにはどのようなものがあるのでしょうか?業種や気になるお給料の相場を見ていきましょう。 まず、土地柄多いのはマリンショップやペンションです。月給16〜17万円の所が多く、住み込みで働ける所も少なくありません。他にもセラピスト、居酒屋、飲食店、ラウンジなどのお仕事があります。居酒屋や飲食店での時給は720〜800円程です。 マリンショップは寒い時期は閑散期であり人手を必要としませんから、その間は他のバイトをするという人も少なくありません。賃金は総じて安く、物価は都市部とあまり変わりません。 また、クラウドソーシングでのお仕事であれば、ネットさえ繋がっていれば場所を問わず仕事ができます。いずれにしても、「移住したものの仕事が無かった」という人もいますから、石垣島でする仕事は事前に探しておく方が良いでしょう。

石垣島の移住生活

石垣島ってどんな所?

石垣島と言えば、温暖でビーチの美しい南の島というイメージですね。けれども他にはどのようなものがあるのでしょうか?詳しくご紹介していきたいと思います。

人口や気温

人口はおよそ4万8000人です。石垣島は八重山諸島の経済や交通の中心地でもあり、2013年には空港も出来たことから観光客も増加しています。 最も寒い1月でも気温は18度を超え、最も熱い7月は30度近くなります。年間を通して暖かいですから、ダウンやストーブの類などは不要です。けれども11月から3月にかけては肌寒いですから、海に入ったりということは出来ません。逆に、扇風機やエアコンが無いと夏場は厳しいものになります。 沖縄県石垣市ではありますが、那覇市よりも台湾の方が近くにあります。

場所による違い

石垣島の北部は山地になっており、南部は平野です。そのため、人口が集中しているのは南部です。学校や警察署、病院、図書館や各種店舗などは南部に固まっていますから、生活する上で便利なのは南部であると言えるでしょう。飲食チェーン店やカフェなどもあります。 しかし、最北部から南部までの距離は41kmですから、車で1時間もあれば移動できる距離です。自分の車やバイクなどを持っているのであれば、北部での生活もそれほど不便では無いでしょう。また、内地からの移住者のコミュニティが石垣島吉原地区というところにあります。

交通など

石垣島全域に路線バスが通っています。「まちなか循環バス」は南部の街中の路線バスで、運賃は大人200円、小人100円です。また、島内を一周する路線や、空港へ往復するバスなどがあります。街中の路線バスは1時間に1〜2本ありますが、1日に2本しか走らない路線もありますので注意しておきましょう。 また、石垣島内にはタクシーも走っています。バスの路線には無い場所に行きたいときや、時間の問題などがあるときにはタクシーが便利です。定員4名の普通車で初乗り460円、加算料金60円のタクシーなどがあります。 フェリーは周囲の八重山諸島へ行くことができ、竹富、小浜、黒島などへ往復することができます。飛行機もそうですが、天候に運行が左右されやすいものなので、事前に天気などを確認しておいた方が良いでしょう。

ゴミ出しについて

初回公開日:2017年05月30日

記載されている内容は2017年05月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング