IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【面接時】履歴書入り封筒の手渡しマナー・クリアファイルは必要?

更新日:2020年08月14日

書類選考・ES

就活生の皆さん、志望企業へ提出する履歴書の準備ができたら、いよいよ提出ですね。履歴書を企業へ持参するとき、どう手渡せばいいのでしょうか。細かいところが気になって悩んでいませんか?こちらでは履歴書を手渡しするときの正しいマナーについて解説していきます。ぜひ参考にして、履歴書をお持ちしてくださいね。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

手渡しする履歴書を封筒に入れるときのマナー

手渡し方の前に、出かけるときに履歴書をバッグにどう入れたらいいかおさらいしましょう。応募書類の提出準備については、基本的には郵送する場合と同じです。履歴書を郵送するときの封筒のマナーについては、イッカツマガジンの他の記事で述べていますのでご覧くださいね(※1)。

応募書類のそろえ方の注意点・ポイント

書類が履歴書だけであっても、その他の応募書類(エントリーシートなど)と一緒であっても、破損してはならない重要な書類です。移動中にヨレたり汚れたりさせないために、以下のことに気を配りましょう。 クリアファイルに入れる 提出前には必ず書類一式を再確認します。とくに履歴書の日付に提出日を書き入れることは忘れてはなりません。履歴書はコピーをとって提出用と別に保持しておきます。面接では履歴書の内容が話題になりますから、対策として履歴書の写しをとっておくことは対策として必須です。 書類のおもて面を揃えてクリアファイルにいれましょう。郵送のときに添える送付状は、採用担当者に直接手渡せるときは不要となりますが、受付・窓口で提出を求められる場合もありますから、用意はしておきましょう。 封筒のおもて面に「履歴書在中」、うら面には住所・氏名 正式な応募書類であることをしっかり示しましょう。封筒のサイズ、色、記載事項に気を配ります。 封筒のサイズはA4サイズが余裕を持って入る大きさとし、角形2号が良いでしょう。 事務用の社内便と混同しないよう「白色」の封筒にします。 おもて面には宛名書きは不要です。 おもて面に「履歴書在中」と朱書きします。 うら面には提出日を左側上部に、下部に自分の住所・氏名を記載します。 書類をクリアファイルごと入れ、封をせずに持参します。 バッグの中は整理し、履歴書の封筒を取り出しやすいようにしておく 対策本や資料・書類を鞄に入れると思いますが、履歴書が入っている時はなるべく物をいれないようにしましょう。なぜなら重なって履歴書に折れ目がついてしまうかもしれないからです。リスクを避けるためにも、履歴書を持参するの鞄の中身は必要最小限に留めましょう。冷たい飲み物を入れないこともポイントです。なぜなら冷たい飲み物から結露が発生して、書類や履歴書が濡れてしまう危険性があるからです。

履歴書を持参して手渡しするときの正しいマナー

履歴書を手渡しするのは、二つの場合が考えられます。 書類選考に応募(郵送と同じ扱い) 面接時に持参(面接前に郵送する場合もある) 書類選考、面接の順にみていきましょう。

書類選考の履歴書を持参するときの注意点・ポイント

書類選考の段階で、履歴書を郵送せずに持参することは、いくつかのメリットがあります。 確実に期日までに提出できる 企業を訪問することで社員に会うチャンスを得る可能性がある 社員の目に留まり有利になる可能性がある あくまでも書類選考ですから、社員に会えたり、持ち込み提出が印象を良くしたりの可能性はそう大きくはありませんが、就活に最善を尽くす手段の一つにはなるでしょう。募集要項に「履歴書を郵送または持参」と書かれてある場合に持参する時は、必ずアポイントを取ってから訪問しましょう。 採用担当者に会うことなく、受付に書類提出になるときは、封筒の糊づけが必要になるかもしれません。提出時に確認し、指示に従いましょう。 おもて面を上に、封筒の向きを相手側に持ち替え、 「本日は履歴書を提出に参りました。どうぞご査収ください。よろしくお願いいたします。」 とお辞儀をして両手で差し出しましょう。 一斉に開かれる説明会で、履歴書を提出することがありますね。この場合も書類選考に応募するのと同様、封筒で持参して手渡しましょう。

面接時に履歴書を持参するときの注意点・ポイント

おわりに

いかがでしたか?履歴書の封筒を手渡しするときの正しいマナーについて、封筒への書き方や、手渡しの際のマナーなどを解説させていただきました。 いよいよ、企業へあなたの熱意を伝えるプレゼンテーションですね。最後まで気を抜かずに、深呼吸して臨んでください。応援しています!

初回公開日:2016年11月24日

記載されている内容は2016年11月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング