IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

瞬時に回答できないとヤバイ、面接でよく聞かれる質問例10コ

更新日:2020年03月06日

就活の面接

あなたがどんな人間であるかを評価する就活での「面接」。面接の場面では緊張してしまいがちですが、あらかじめどんな質問が多くされるものなのか検討・対策しておけば、落ち着いた回答ができるはずです。この記事では面接でよく聞かれる質問を10個ご紹介いたします。即座にきちんと答えられるか、確かめてみましょう。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

面接でよく聞かれる質問例10コ

面接対策は何度やっても足りないくらいです。できるだけ練習しておく方がよいでしょう。しかし、効率よく進めるためには面接のコツを知る必要があります。転職エージェントに相談し、転職のプロからアドバイスをもらいましょう。 転職エージェントなら、転職のプロが書類の添削から面接対策まで幅広くサポートしてくれます。サポートは無料ですので、あなたに合ったエージェントを探してみましょう。

面接質問例1:学生時代にがんばったことは?

サークル、アルバイト、学業など、学生時代で努力した経験を問われる質問です。実際に何か成功したり、努力の成果があらわれたりした体験を話すと説得力が増し、評価が高まる傾向にあるようです。

面接質問例2:あなたの長所・短所を教えてください。

自分の良いところ、悪いところをしっかりと分析した上で回答しましょう。また、短所はそのまま言ってしまうと自己PRになりません。必ず長所と絡めて話す事が重要です。

面接質問例3:志望動機を教えてください。

面接の中ではかなり重要な項目となってきます。誰でも言えるようなことを言ってはマイナス評価です。企業や業界をしっかりと研究したうえで、その会社に感じた魅力を誠実に伝えましょう。

面接質問例4:10年後はどうなっていたいですか?

これからの人生をどう考えるか、向上心はあるか、どんなことを目標としているかを問われています。「この会社で〜がしたい」というように、志望する企業と絡めて答えるのもよいかもしれません。

面接質問例5:尊敬する人は?

どんな人を尊敬するかを通して、あなたの価値観を知ろうとしています。偉人でも、家族でも、教師でも、「なぜ尊敬しているのか」を明確にして答えることが大切です。

面接質問例6:友人からどのように思われていますか?

自分を客観視できているかがこの質問のポイントです。周りからどう思われているか、他人から見た自分うぃ意識して、具体的なエピソードを交えて説得力のある回答にしておきましょう。

面接質問例7:最近のニュースで気になっていることを教えてください。

社会人として、世間で起きていることにきちんと目を向けているかを見る質問です。もちろんですが芸能ネタは避け、その業界と関連のあるものを答えれば評価があがるでしょう。

初回公開日:2016年11月24日

記載されている内容は2016年11月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング