IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

コンサル業界でインターンするには|企業/志望動機/内定事例

更新日:2020年11月08日

ビジネスマナー

コンサルティング業界でのインターンに参加してみたいと考えている方で、どこのコンサルのインターンに参加したらいいのか悩んでいる人もいます。コンサルのインターンのメリットから内定事例、志望動機例など気になる情報をピックアップしてみました。

コンサルのインターン

コンサルのインターンを探しているけど、どこがいいのか分からない。どんなインターンを受けたら自分に力が付くのか気になりませんか。そこでコンサルのインターンを3つご紹介します。ぜひ、コンサルのインターン選びの参考にしてみてください。

そもそもコンサルのインターンとは?

主にコンサルティング系に絞ったもので、大手企業を始めとする多くの企業がコンサルのインターンを開催していることがあります。インターシップは学生時代に聞いたことがある人もいると言う人もいますが、実際の企業の仕事を間近で学ぶことができて、しかも採用直結系のインターシップであれば、そのまま内定が貰えるケースもあります。気になるコンサルのインターンがあればどんどん応募してみましょう。

コンサルのインターンとは一体何の略称なのか。意味が分からない人もいるのではないでしょうか。コンサルのインターンとは、コンサルティングインターシップの略称で、主に企業が行っているインターシッププログラムの一つです。

コンサルのインターンの種類

コンサルのインターンには、短期型と長期型の二つがあります。開催期間は企業によって異なるので、コンサルのインターンの特設サイトを見てチェックしてみましょう。一般的に長期的なコンサルのインターンは、サマーインターンやスプリングインターン、ウィンターインターンなども開催されているところもあります。どのコンサルのインターンを選ぶかは、自分の就活とライフスタイルに応じて参加してみましょう。 また、採用の形にも種類があり、内定が直接もらえる『内定直結型』と入社試験に有利となる『有利型』というものがあります。どちらも、企業によって違うので、詳細は企業のページなどでチェックする必要があります。

コンサルのインターンのメリット

コンサルのインターンにはメリットがたくさんあります。そのうちの5つのメリットをご紹介しましょう。インターシップを受けるメリットを知ることができれば、今後の就職活動にも役立つはずです。

その1:企業によっては終了後そのまま内定もある

インターンは企業によって違ってきますが、終了後に判定をしてその判定に受かった人のみが内定をもらえることもあります。つまり、企業勉強をしながらコンサルについても学ぶことができてさらには内定までもらえてしまうとは驚きです。まさに一石二鳥な就職活動といえるでしょう。

その2:同期の仲間がたくさんできる

インターンでの人間関係に関する報酬といえば、同期の仲間たくさんできることです。インターンは一人で行うケースは少ないですが、大半が複数人、または大人数での実施がされます。ライバルでもあり仲間でもある同期の人達と一緒に企業の仕事を学ぶことによって、人間関係などの成長が見込めるでしょう。

その3:給料が貰える

さらにインターンのメリットで一番嬉しいのが給料が貰えるという点です。ただの職業体験だけではない、仕事をして給料をもらうということを実際に入社前にすることができます。そのため、インターンをアルバイト感覚でやっている人もいます。

次のページ:コンサルのインターンの志望動機
初回公開日:2017年05月22日

記載されている内容は2017年05月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング