IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

未経験でも経理事務になれる?面接内容や志望動機例・向いている人

転職事情

未経験者にとってはハードルが高い経理事務。それでも経理事務に応募したいとき、どのような準備をして面接にどのように臨むか、志望動機をどのように書くか等、未経験者だからこそ気をつけたい、アピールしたいポイントをまとめてみました。

更新日時:

経理事務ってどんな仕事?

どんな企業でも必ずある部署、それが経理部門です。経理部門は企業においてお金の流れを管理する部門ですから、ここがしっかりしていないと、どれほど営業が稼いできても会社として利益をあげることはできません。もうひとつ、経理部門は会社に納める税金を計算します。税金が正しく納められないと、場合によっては罰せられ会社は社会的信用を失います。このように、経理部門は会社にとってとても重要な部門です。 経理事務は、この経理部門で実際に作業にあたる職種をいいます。 企業におけるお金の流れは、ルーティンで「日々の出納業務と伝票処理」、「月次補助」、「月次決算補助」、「月次決算」、「四半期、年次決算」の繰り返しであり、ここから得た数字を経営分析に用いたり、税金の申告や銀行への与信管理を行ったりします。 狭義には、日々の出納業務と伝票処理をさし、この場合は一般事務のレベルとPCスキルがあればさして専門知識はいりません。しかし広義では、企業でのお金に関わる処理すべて、つまり税金申告までをさす場合が多いようです。このあたりになると、決算処理のための会計に関する専門知識はもちろんのこと、税金申告のための税法や、経営分析のためのマネジメントやコンサルティング能力も求められます。

あなたが経理事務を目指したい理由は?

・専門職(手に職がある) ・ツブシがきく ・一般事務より給与が高い ・企業の根幹部門だから 他にもあると思いますが、こんな理由が多いのではないでしょうか。

経理事務が未経験者を嫌うわけ

さて、このような経理事務の仕事ですが、実はなかなか求人がありません。特に未経験者の転職は厳しいです。なぜ未経験者の転職は厳しいのでしょうか。 経理部門は、企業の根幹に関わる数字を処理しているため、必要最小限の人数で回していることが多いです。人事構成の面から、新卒採用をして一から経理事務を育てることは行いますが、転職者に求めるのはあくまで率先力としての経験者であり、人数的にも一から仕事を教えるゆとりはありません。 また、経理事務は常に細かい数字を処理することが多く、集中力を問われます。このような職場に未経験者が加わると、戦力にならないどころか全体のリズムを崩すことが多いのです。したがって、経理事務では未経験者の求人は少なくなっています。

就活を有利に進めるなら

インターンシップの選考や、就活の選考で必ずある面接。「面接官が何を見ているか」が分かれば、想定質問への回答も用意でき、落ち着いて面接にのぞんで、ライバルに差をつけられます。 ・面接官の評価基準 ・どのような質問が来るか 「就活ノート」では、上記2つがわかる資料を無料ダウンロードできます。他の学生が手に入れていない、面接官が実際に使っている評価シートを手に入れて、選考を通過しましょう。

就業未経験・既卒・大学中退の就活なら

「大学4年の夏でまだ内定ゼロ…」 「大学中退したけど就職できるかな…」 「フリーターから正社員になれる…?」 そんな方はJAICと一緒に就活を始めてみませんか? ・就業未経験・既卒・中退の就職率80.3%! ・就職した企業への満足率94.3%! ・企業選びから就職後までずっと安心の個別サポート! 実績豊富なJAICがあなたの就職活動をサポートしてくれます。まずは簡単無料登録をしてみましょう。

どんな人が経理事務に向いているか?

それでも、たとえ未経験であっても、こんな人ならば採用したい。というタイプはあります。では、経理事務に向く人・向かない人をタイプ別にみていきましょう。

経理事務に向く人

1. 細部に気を配れる人 経理事務は、細かい数字を扱う仕事です。いつもと違う数字が出てきたら違和感を感じるといったような、数字に対して繊細な感覚を持っている人が望ましいです。後からの数字の訂正は、非常に面倒なことになってくるため、処理の段階で気づくことのできる、そういった人が求められます。 2. 几帳面で整理整頓ができる人 領収証・請求書・帳簿といった様々な書類と過ごしますので、書類を整理して、必要な時に必要な書類が出せるような人が望ましいです。 3. 記憶力のいい人 日々扱う数字を、どれだけ自分のものにしてすぐに取り出せるかどうか。例えば、仕訳入力の際の勘定科目コードなどは、暗記しているかどうかで入力スピードが著しく異なります。記憶力がいいことは、業務の効率化に繋がります。 4. コミュニケーション能力の高い人 経理は、一人でコツコツといったイメージがあるかもしれませんが、実はチームプレイです。分業体制で、さまざまな帳簿を個々で担当し、それらを結び付けて一つの決算書・申告書ができあがるのです。日々の伝票処理ひとつにしても、各部署から上がってくる伝票を内容を聞いて迅速に処理するには、他部署の人とも必要なことを聞き出せるコミュニケーション能力が問われます。 5. バランスのよい正義感をもつ人 経理事務はお金を扱う部署なので、コンプライアンス(法令遵守)が求められます。法律上問題のある処理はきっぱりと断れる、杓子行儀でない正義感が求められます。

経理事務に向かない人

1. デスクワークが嫌いな人 室内仕事で座りっぱなしのお仕事です。ずっと机の前にいるとムズムズするなんていう人には向きません。 2.人付き合いが嫌いな人   経理事務は少ない人数で、机に向かいっぱなしのお仕事ですから、密着度は高いです。同じ職場の人とうまくやっていけない人は、職場の生産性自体も低めマイナスとなります。こういう人には去っていただくしかありません。 3.ミスの多い人 数字のミス一つが命取りになります。悪意のないミスでも数字に大きな影響を及ぼしてしまった。指摘されて修正したら決算数字は上方修正となり税金は追徴課税となってしまった、などという会社に損害を与えるこケースもあり得るのです。 4. 規範意識の低い人 最近、企業のコンプライアンス(法令遵守)が問われています。これらを無視して経理処理を行う人は、リスク管理の面でも企業にとってマイナスです。 このような人は、ただでさえ未経験者ということで条件が厳しいのに加えて、適性がないということですから、応募したところで次の段階に進めるかどうかはわかりません。自分の適性にあった職種を再度探してみることも必要でしょう。

未経験で経理事務に応募するとき

作戦を練ろう

未経験という不利な状況を逆転するポイントは、適性と熱意です。 ・今までの自分の経験を棚卸しして、経理と結び付けて考えられる点はないかどうか、自己分析をしましょう。 ・熱意を伝える。言葉ではなく、具体的にです。どうしたらいいと思いますか。それは経理に関する資格を取得することです。考え違いをしないでくださいね。資格をとったからといって仕事ができるようになるわけではありません。「経理事務のお仕事に就きたい、それにはまずは経理事務の勉強をしてみました」という具体的な行動で表すのです。日商簿記の2級あたりはとっておきたいところです。

履歴書

あなた自身の経歴で、経理事務に向いていることを示すものはありませんか。未経験でも経理事務へとチャレンジしようとしているあなたにとっては、PC操作の速さや接客経験なども、ビジネススキルとしてアピールできる要素になります。特に今までの社会人経験としての業務内容を細かく見直すことをおすすめします。この時点で、SPI対策もしておいた方がよいでしょう。

面接

未経験が経理事務を志望する場合、「なぜ、この職種を志望したのか」という動機は必ず押さえておきたいところです。この時に注意したいのが、本当の志望理由を話す必要はないということです。 「経理の勉強がしたかったから」というのは、自分本位の理由で企業が求めるものではありません。面接では、自分が組織にとって有益な人間であることをアピールしましょう。自分なりに調べた経理事務という仕事、それに対して自分の適性といかに努力してきたかというアピールをしていきましょう。

自己PR

面接では人柄をアピールしましょう。コミュニケーション能力が高いこと、几帳面なこと、などを具体的なエピソード(例えば、「あなたの机はいつもかたづいている」と職場の先輩に言われた話)とともに伝えることができれば良いです。

志望動機例文

私は、印刷業の営業アシスタントとして5年間営業担当とともにお客様の元に出向き、打ち合わせ資料の作成や、打ち合わせ内容の記録や社内進行状況の報告をお客様に行ってきました。そこで気がついたのは、経理知識があると原価がどのぐらいかかるといった具体的な数字を使って、お客様に説得力のあるお話しができる、ということです。 しかし、私は経理に関しては未経験ですので、ともかく簿記の勉強を始めてみました。そして、その面白さに目覚めていくとともに、経理処理をしっかりして常にコスト意識をもつことは、会社の経営にとっても重要であることを知りました。どの会社にも経理という部門があり、会社の根幹に関わる部門であるということを知るにつけて、まったくの未経験ではありますが、経理事務としてはたらいてみたいと思うようになりました。5年間、いろいろなお客様のもとに出向いてお話をしてきましたので、どのようなタイプの方ともうまくコミュニケーションを取る自信はあります。 また、数多くの書類を取り扱うことになると思いますが、以前の職場の先輩からは、「あなたの机はいつも片付いているわね」といわれたり、同行した営業担当からは「どんなときでも、すぐに求める資料を提示してくれて助かる」という評価をいただいたことがあります。大切な資料をいつでもすぐに用意できるようにまとめて、職場の皆様のお役に立つようなところから始めたいと思っています。未経験者ゆえ、皆様にご指導を仰ぎながらということでお手数をおかけすることになると思いますが、少しでも早くお役に立てるよう努力していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

未経験でも経理事務をめざそう!

経理事務は未経験可の求人が少ないですが、ゼロではありません。あなたが本当に目指したいのならば、上記のような作戦を練って、あとは熱意を伝えるのみです。未経験から経理事務になりましょう。

関連タグ

アクセスランキング