IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

未経験で行政書士になる方法|資格取得後未経験で開業は可能?

初回公開日:2017年08月29日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2017年08月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

職種研究

皆さんは未経験者でもなれると思いますか?おそらく、皆さんのイメージからすると「行政書士」というのは就くのが困難な職業だと思います。今回はそんな「行政書士」という職業に未経験者でもなれるのかどうかについて様々な観点から見ていきたいと思います。

志望動機例文①

志望動機例文②

まずは行政書士の資格に向けた勉強を

いかがでしたでしょうか。今回は未経験者で行政書士になれるかどうかについて様々な観点から見てきました。 正直未経験者では行政書士になることは困難です。また、行政書士として本格的に仕事に携わりたい場合は、まずは行政書士の資格を取得しなければなりません。しかし、行政書士の国家資格へ向けた勉強を根気強く続け、そこを超えることができれば、未経験者でも行政書士として活躍することは可能でしょう。

関連タグ

アクセスランキング