IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

化粧品業界研究|「現状」「今後の動向・将来性」を学ぼう

初回公開日:2016年11月24日

更新日:2020年06月05日

記載されている内容は2016年11月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

就活

今回は、化粧品業界について、現状や動向、将来性などをご紹介していきます。華やかなイメージが強いので、学生にも人気の業界。そんな化粧品業界に興味がある、就職したいという方も、多いでしょう!化粧品を生み出したり、販売することへ憧れのある方は是非参考にしてみてください!

化粧品業界の現状:将来性

上記の基本情報や業界規模の推移から、化粧品業界の将来性について考えてみましょう。 近年、男性のスキンケアへの関心が高まったことから、化粧品業界の市場規模は急激な成長を遂げました。また、女性を見てもスキンケアに関心を持つ年齢層の幅が広がっており、化粧品業界の更なる成長が期待できそうです。 しかし、現代社会で求められる化粧品は、かつてのようなブランド力を売りにした高級品ではありません。日常生活で使いやすい価格で、機能性が高い、「高品質」「低価格」なものをより求められる用になってきています。その為、商品の価格設定で高額な宣伝費を賄う従来のビジネスモデルでは、利益が得にくくなりました。これまでのように男性が新しいターゲットとなったように、ニーズを敏感に感じ取り、求められる製品を届けることがより重要になっていくでしょう。 また、これまでは他の業界で活躍していた企業の参入が、化粧品業界に大きな変化を与えています。特に印象的だったのは2000年頃の、カメラや写真の分野で活躍していた富士フィルムの化粧品業界への参入。それ以降、さまざまな業界の企業が、化粧品業界に参入してきています。他業界の企業が続々と化粧品業界に参入することで、業界の勢力図が今後どのように変化していくかが、気になるところです。

化粧品業界研究:業界研究本

最後に、もっと化粧品業界について研究したい!という方に向けて、おすすめの業界研究本をご紹介していきます。

図解入門業界研究最新化粧品業界の動向とカラクリがよ~くわかる本

図解入門業界研究最新化粧品業界の動向とカラクリがよ~くわかる本[第4版]
図解入門業界研究最新化粧品業界の動向とカラクリがよ~くわかる本[第4版]

業界研究本の定番とも言えるシリーズの、化粧品業界版です。化粧品業界のシステムや仕組み、動向などがよくまとまっているので、業界研究をするなら1度は目を通しておきたい1冊と言えるでしょう。

大手化粧品メーカーの経営史的研究

大手化粧品メーカーの経営史的研究
大手化粧品メーカーの経営史的研究

大手化粧品企業の歴史や経営、動向などが学べる書籍です。化粧品業界の発展を支えてきた大手企業ばかりが紹介されているので、業界研究の一環として、とても参考になると思います。

資生堂ブランド

化粧品業界の大手とも言える資生堂の、ブランド力について研究している本です。また、化粧品業界で生き残ることができるブランドの作り方についても説明しているので、化粧品業界を目指すなら、読んでおいて損はない1冊ですよ。

終わりに

勢いがあり、華やかなイメージが強い化粧品業界ですが、現状や動向などを見ていくと、さまざまな課題や問題を抱えていることが分かったと思います。 現代人にとって、スキンケアはもはや日常の習慣となりつつあります。化粧品もまた、時代の流れに合わせて、高級な存在から身近な存在になることを、消費者に望まれています。そのような消費者のニーズにいかに応えられるかが、化粧品業界の今後を左右していくでしょう。 そして、化粧品業界の将来を左右していくような名案を出すのは、現在化粧品業界への就職を検討している、皆さんかもしれませんね。 化粧品業界に興味がある方は、エージェント上手に活用することで希望の企業に就職できる可能性が高まります。さまざまなおすすめのエージェントをご紹介している記事がありますので、一度目をお通してみてください。

関連タグ

アクセスランキング