IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「QOL」を考えて、学生生活、その先の人生の充実化を図ろう

ライフスタイル

医療や介護の世界では頻繁に使われている用語「QOL」。大学生活だけでなく、数年後、数十年後までのQOLを考えることで、「自分の求めているもの」「今すべきこと」が見えてきます。今回はQOLについて理解し、キャリアを含めたよりよい人生を送るヒントとしてみてください。

更新日時:

QOL=生活の質

QOLはクオリティオブライフの略語で、直訳すると「生活の質」となります。人間らしく満ち足りた生活を送っているかなどの評価概念として使われています。 QOLが低下することは、病気を引き起こしたり体調・感情などに影響を及ぼします。その時だけの充実だけではなく、人生を通しての充実を図ることが「QOLを考える」ということになります。

日常生活とQOL

このQOLは医療業界のみの単一のものではなく一般社会や大学生など学生の生活にもQOLを意識して生活していくことで様々な変化があらわれます。一般社会においてのQOLの概念はライフスタイルの向上です。単純に日常的に規則正しい生活を送り休日には自然に触れ健康的な生活を送ることを意味しています。

QOLを意識した生活を行うことで得られるメリット

このQOLを意識した生活を送ることで、睡眠時間、体調改善、性格向上、気持ちのゆとりなどが生まれてきます。忙しい学生や社会人にとってこのQOLを意識した生活は難しく達成することは困難かもしれません。しかし、生活改善は自分自身のあらゆる改善へと繋がってきます。

まとめ

前述でも解説した通り、何かと予定の多い学生の方たちにはなかなかQOLを意識した生活は難しいのが現状です。毎日ではなくても、少しずつでもあなたの速度でQOLを意識した生活を送ってみてはいかがですか。

関連タグ

アクセスランキング