IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

アカツキのインターン対策|倍率、選考方法など2016年、2015年情報

インターンシップ

今回は、スマホゲームのヒット作「サウザンドメモリーズ」や「テイルズオブリンク」を生んだ株式会社アカツキのインターンをご紹介します。現在募集している長期インターン情報と、2015年に行われたサマーインターン情報について掲載しています。

更新日時:

アカツキのインターンシップ対策:企業研究

企業概要

株式会社アカツキの社員平均年齢は28.7歳。若い会社ですが、2010年の設立以来、黒字成長を続けている会社です。2016年3月には東証マザーズ上場を果たしました。 企業名:株式会社アカツキ(Akatsuki Inc.) 所在地: 東京オフィス:東京都目黒区上目黒1-1-5 第ニ育良ビル 台湾オフィス: 台灣台北市松山區南京東路四段16號7樓B 代表者:代表取締役CEO 塩田元規 設立日:2010年6月 資本金: 情報なし 社員数:100人 事業内容:スマートフォンサービスの企画開発、ソーシャルアプリの企画開発

企業の特徴

「世の中に夜明けをもたらすようなサービスを創りたい」という思いで設立されたアカツキ。「ゲームの力で世界に幸せを」をミッションとして、数々のヒット作を世に送りだしています。そうして生み出したゲームの会員数は累計で100万人を超えました。 以下は、アカツキが制作したゲームのほんの一部です。 サウザンドメモリーズ ドラゴンボールZ ドッカンバトル(株式会社バンダイナムコエンターテインメントと共同開発) テイルズ オブ リンク(株式会社バンダイナムコエンターテインメントと共同開発) シンデレライレブン シンデレラナイン アカツキが社会ビジョンとして掲げているのは「感情を報酬に発展する社会」。社員一人ひとりが楽しみ、その感情を社会を良くしていく行動に変えていくことを実践し続けている会社です。

アカツキのインターンシップ対策:実施内容を知る

2016年6月現在、アカツキは長期インターンを募集しています。短期の勉強会ではなく、腰をすえてじっくりと仕事に取り組みたい方に最適なインターンシップです。 また、2015年9月に開催された短期のサマーインターンシップの内容についてもご紹介していきます。

アカツキのインターン1:長期インターンの実施内容

応募対象:大学生、大学院生、高専生、情報系またはゲーム系の専門学校生 応募方法:Webサイトからエントリー 2016年6月現在、募集している職種はエンジニアとディレクターです。いずれも、iPhone・Androidのネイティブアプリ、HTML5を使ったスマホWebアプリの企画、制作に携わります。エンジニアに関しては、ゲーム、Webまたはスマホアプリのプログラミング経験を持っていると望ましいとされています。 インターン採用日程 インターン採用日程や採用ステップについては公表されていませんが、選考は随時行われています。Webサイトよりエントリーフォームを提出後、面接に進むものと思われます。 マーケティングアシスタントとデザイナーは現在インターン募集を行っていませんが、今後インターン採用情報が更新される可能性もありますので、興味のある方はこまめにWebサイトをチェックしましょう。 インターン勤務情報 勤務日数や時間に応じて支援金が貰えます。交通費全額支給というのも、学生さんにはありがたい制度ですね。 勤務期間:半年以上 勤務時間:1日8時間、週3日以上 給与情報:勤務日数時間に応じて支援金制度あり。(例:週3日以上 9万円〜/交通費全額支給) 勤務地:東京オフィス(東京都目黒区)

アカツキのインターン2:2015年サマーインターンの実施内容

応募対象:2017年卒業見込みの大学生・大学院生・専門学生 応募方法:Webサイトからエントリー 与えられたテーマで、市場リサーチからプロダクトの立案、事業計画まで行います。最終日にはベンチャーキャピタリストを審査員としたコンテストが行われ、参加チームは評価額に応じて賞金を獲得できます。2015年のテーマは「シェアリングエコノミー(共有型経済)」でした。 アカツキの経営陣から直接フィードバックが貰え、課題解決思考や事業創造、マネタイズ法などについて学べるところも魅力的な、短期間ではありますが内容の濃いインターンシップです。 インターン採用日程 2015年の応募は8月下旬に締め切られています。 エントリーフォーム提出 グループワーク 個別面接 インターン勤務情報 勤務期間:2015年9月4日(金)、9月5日(土)の2日間 勤務時間:全日 給与情報:参加報酬2万円・投資評価額に応じた賞金 (遠方在住者は交通費・宿泊費支給) 勤務地:東京オフィス(東京都目黒区)

アカツキのインターンシップ対策:採用対策

アカツキのインターン生として経験を積むためにはどんな対策をすべきなのか、企業特徴やメッセージから考えてみましょう。

インターンの倍率を知る

アカツキでの長期インターンでは募集人員は公開されていませんが、実際の業務に携われる貴重なチャンスです。学生のうちに勉強してみたいという方だけでなく、卒業後の採用を希望している方も応募すると思われます。決して広き門だと油断せず、挑戦したい職種が募集されているうちに申し込みましょう。 2015年に実施されたサマーインターンシップの募集人員は約20名でした。2日間という短い期間で、多くのことが学べるこのサマーインターンシップには、自分の実力を目に見える形で評価してもらいたいという気概のある優秀な学生が多く集まります。募集要項は毎年7月頃に公開されることが多いようですが、今年の情報は掲載時期、採用時期ともに未公開です。情報を見逃さないよう、常にアカツキのWebサイトをチェックしておきましょう。

ES対策

エントリーフォームに、Github、Blog、ポートフォリオURLなどを記入する箇所としてフリーメッセージ欄が用意されています。実際の成果を見せることにより自己PRができる場ですので、大いに活用しましょう。

面接/ディスカッション対策

過去に開催された短期のインターンプログラムで出された設問を以下に挙げておきます。長期インターン時のものではありませんが参考にしてください。どのような質問がきても臆せず自分の言葉で考えを伝えられるように準備をしておきましょう。 「冬山に不時着した飛行機から全員が生き残る最善の方法」(グループディスカッション) 「自分を動物に例えると何か」 「学生時代に頑張ったことは何か」 「これからの日本に必要なものはなんだと思うか」

アカツキのインターンシップ対策で重要なのは自ら学ぶ意欲

エンジニアインターン募集要項には、「望ましい能力」として「原則独力でプログラミングを学んで業務に活かす意欲」と記載されています。アカツキは個人のやりたいという気持ちを尊重する会社です。常に受け身で言われたことをこなすだけでは成長は望めません。アカツキのインターン生になることができたらどんなことをやってみたいのか、今のうちから具体的にイメージや目標を定めておきましょう。 アカツキのインターンシップ以外でもインターンシップに参加することで得られる経験はとても貴重です。しかし、中にはインターンシップに行けない企業もあります。そのような場合には人事や社員と焼肉を食べながら、インターンに行けない企業の仕事の様子を知るといいでしょう。

面接官が使ってる評価シートをプレゼント!

インターンシップの選考や、終活の選考で必ずある面接。「面接官が何を見ているか」が分かれば、想定質問への回答も用意でき、落ち着いて面接にのぞんで、ライバルに差をつけられます。 ・面接官の評価基準 ・どのような質問が来るか 上記2つがわかる資料をこちらに用意しました。他の学生が手に入れていない、面接官が実際に使っている評価シートを手に入れて、選考を通過しましょう。無料でダウンロードできます。

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)