【今更聞けないNode.js】Node.jsの入門に役立つ資料まとめました。

入門

サーバーサイドで使えるJavaScriptということもあり、様々な使い方をされます。今回はNode.jsがなぜリアルタイム通信に優れているのか、どういう特徴なのかなどを学ぶことができるスライド、参考記事などを紹介していきます。

更新日時:

ざっくりNode.jsを理解

Node.jsをざっくりと理解できる2つの入門資料を紹介します。全体的な仕様、概観などをまだまだ知らないという方は、こちらを読んで大雑把にNode.jsを把握しましょう。

もうちょっと詳しく調べる

もうちょっと詳しく、詳細に知りたいという方はこちらを参考にしてみてください。Node.jsに深く触れることで、Node.jsが注目される理由がぐっとわかると思います。

Node.jsを使うとき使わないとき

逆にNode.jsを使わない方がいいときを解説。 Node.jsの素晴らしさを賞賛しつつ、Railsと併用、使い分けた事例を紹介しています。何でもかんでもNode.jsでいいというわけでもないので、実際に開発しようとしている方は要注意ですね。

全体像を再度確認

長めのスライドを幾つか見てきたところで、Node.jsを使っているエンジニアの考える未来と、再度簡単な概略をご紹介します。改めてNode.jsの全体像を把握しましょう。

書いてみよう

ここまでいくつかのスライドで「Node.js」の概要・特徴を学んできました。それでは最後にNode.jsを実際に学習していきましょう。ハンズオンで学習するサイトとして今回ドットインストールでの「Node.js」チュートリアルをご紹介します。

チュートリアルや言語仕様:Node.js 日本ユーザグループ Node.jsに関するQiitaの投稿:「Qiita」 参考書:「サーバサイドJavaScript Node.js入門」 Node.jsの参考はQiitaに多い印象ですね。未だに確立されたフレームワークや言説なども少ないようですので、今からNode.jsを学習するのは色々と価値があるかもしれません。

Node.jsの参考はQiitaに多い印象ですね。未だに確立されたフレームワークや言説なども少ないようですので、今からNode.jsを学習するのは色々と価値があるかもしれません。

まとめ

「サーバーサイドJavaScript」「リアルタイム通信」「ノンブロッキングi/o」という特徴を持つNode.js。うまく使い分けて、有効に開発を進めていきましょう。 また、「スライドやチュートリアルサイトだけでは不安」という人には、アスキー・メディアワークスから出ている「サーバサイドJavaScript Node.js入門」がオススメです。 基本的なところから実践部分までカバーされているため、入門者からJavaScript経験者まで広く使える技術書になっていますよ。

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)