ゲーム感覚で楽しく学べる!プログラミング学習サイトまとめ5選【日本語編】

入門

ゲーム感覚で楽しく学べる!プログラミング学習サイトまとめ5選【日本語編】

更新日時:

プログラミングを学習する際に何を利用して学んでいるでしょうか。会社、書籍、ネットなど様々な方法があると思いますが、今回は少し変わった方法をご紹介します。 「遊びながら、プログラミング学習」してみましょう。ゲームを進めながら、ゲームをすすめるためにプログラミングを行う必要があるサービスを厳選して紹介していきます。今回は【日本語編】と【英語編】の2つに分けて更新します。では第一弾【日本語編】スタートしましょう!

1.CodeCombat

対応言語:Javascript,Python,Coffeescript,Clojure,Lua,Io 料金   :無料 備考   :アカウント登録でコード保存可能 JavascriptやPythonなどの言語を使って進めるRPGゲーム。最初はキャラクターを上下左右に動かして宝石を取ったりしながら目的地を目指すプログラミング。素人でもゲームを楽しみながら学ぶことができます。

2.Code.org

対応言語:なし。 料金   :無料 アングリ―バードやアナと雪の女王と言った親しみやすいベースを背景に主人公を動かしてゲームを進める。 プログラミング言語の指定はなく、パズルゲームのようにピースを当て込んで主人公を動かすのが特徴。プログラミングするときの感覚を養うことができる。個人的には、ゲームをする前に見ることができるチュートリアル動画が親切で好きです。 初心者向け、非エンジニア向けともいえますが、海外でNO.1クラスの学習サイトなので利用してみてください。

3.コーディング道場

対応言語:PHP,Ruby 料金   :無料 備考   ;登録することで回答できる問題数が増える。 未登録でも問題に解答することができるのでまずは一度やってみてはいかがでしょうか。 このサイトの良いところは、他のユーザーの問題を解いたり、自分で問題を作って公開し、他のユーザーに解いてもらったりするSNS的要素も含まれているところ。更新情報に他ユーザーの問題に関する情報が流れていたり、総合スコアのランキングがあることで競争意識が芽生えますね。

4.MOONBlock

対応言語:なし 料金   :無料 こちらはCode.orgと同じく、ビジュアルコンテンツでキャラクターを動かすもの。左上のバーから必要な素材を引き出し、素材をつなぎ合わせることで動きを複雑にしていくことができます。 このゲームの最大の特徴はJavascriptのコードを見ることができるところ。左下の「ソース」を押せば簡単にみることができます。シンプルで使いやすいのが魅力ですね。

5.Progate

対応言語:Ruby,html,css,Rails,PHP,jQuery 料金   :無料 有名なプログラミング学習サイトですね。知っている方もいると思いますが改めてご紹介します。実はこのサイトはステップアップしていくとレベルも上がっていくというRPG要素が含まれているのです。自分の上達が数字で分かるので、熱中してしまうこと間違いなし。 ゲーム感覚を味わいながら、進めていきましょう。

ゲームで効率的にプログラミングを覚えよう。

いかがでしたでしょうか。ゲームという親しみやすいツールを使ってプログラミングを楽しく学習していくことで効率的にスキルを向上させることができると思います。 最初のとっかかりに使っていただいても結構ですし、日々のプログラミング学習に飽きてしまった時に今回紹介したゲームをやっていただくことでモチベーションも保てるのではないでしょうか。では、次回は【英語編】のプログラミング学習ゲームをご紹介していきます。英語が少しでも使える方はこちらも是非読んでくださいね。

K0Q71RWAZQ

プログラミングを学習する際に何を利用して学んでいるでしょうか。会社、書籍、ネットなど様々な方法があると思いますが、今回は少し変わった方法をご紹介します。
「遊びながら、プログラミング学習」してみましょう。ゲームを進めながら、ゲームをすすめるためにプログラミングを行う必要があるサービスを厳選して紹介していきます。今回は【日本語編】と【英語編】の2つに分けて更新します。では第一弾【日本語編】スタートしましょう!

 
TechStarsバナー

 

 

1.CodeCombat

スクリーンショット (13)
CodeCombat

対応言語:Javascript,Python,Coffeescript,Clojure,Lua,Io
料金   :無料
備考   :アカウント登録でコード保存可能

JavascriptやPythonなどの言語を使って進めるRPGゲーム。最初はキャラクターを上下左右に動かして宝石を取ったりしながら目的地を目指すプログラミング。素人でもゲームを楽しみながら学ぶことができます。

2.Code.org

スクリーンショット (14)
Code.org
対応言語:なし。
料金   :無料

アングリ―バードやアナと雪の女王と言った親しみやすいベースを背景に主人公を動かしてゲームを進める。
プログラミング言語の指定はなく、パズルゲームのようにピースを当て込んで主人公を動かすのが特徴。プログラミングするときの感覚を養うことができる。個人的には、ゲームをする前に見ることができるチュートリアル動画が親切で好きです。

初心者向け、非エンジニア向けともいえますが、海外でNO.1クラスの学習サイトなので利用してみてください。

3.コーディング道場

20141014153053
コーディング道場

対応言語:PHP,Ruby
料金   :無料
備考   ;登録することで回答できる問題数が増える。

未登録でも問題に解答することができるのでまずは一度やってみてはいかがでしょうか。
このサイトの良いところは、他のユーザーの問題を解いたり、自分で問題を作って公開し、他のユーザーに解いてもらったりするSNS的要素も含まれているところ。更新情報に他ユーザーの問題に関する情報が流れていたり、総合スコアのランキングがあることで競争意識が芽生えますね。

4.MOONBlock

スクリーンショット (15)
MOONBlock

対応言語:なし
料金   :無料

こちらはCode.orgと同じく、ビジュアルコンテンツでキャラクターを動かすもの。左上のバーから必要な素材を引き出し、素材をつなぎ合わせることで動きを複雑にしていくことができます。
このゲームの最大の特徴はJavascriptのコードを見ることができるところ。左下の「ソース」を押せば簡単にみることができます。シンプルで使いやすいのが魅力ですね。

5.Progate

progate_top
Progate

対応言語:Ruby,html,css,Rails,PHP,jQuery
料金   :無料

有名なプログラミング学習サイトですね。知っている方もいると思いますが改めてご紹介します。実はこのサイトはステップアップしていくとレベルも上がっていくというRPG要素が含まれているのです。自分の上達が数字で分かるので、熱中してしまうこと間違いなし。
ゲーム感覚を味わいながら、進めていきましょう。

ゲームで効率的にプログラミングを覚えよう。

いかがでしたでしょうか。ゲームという親しみやすいツールを使ってプログラミングを楽しく学習していくことで効率的にスキルを向上させることができると思います。
最初のとっかかりに使っていただいても結構ですし、日々のプログラミング学習に飽きてしまった時に今回紹介したゲームをやっていただくことでモチベーションも保てるのではないでしょうか。では、次回は【英語編】のプログラミング学習ゲームをご紹介していきます。英語が少しでも使える方はこちらも是非読んでくださいね。

関連タグ

関連する記事

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)