IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

看護師に向いていない人の特徴と性格|看護師の職を活かした転職先

更新日:2020年08月14日

職種研究

看護師として働いているのに、日々自分は看護師に向いてないと思いながら仕事をしている人もいるようです。仕事の辛さや自分で追い込んでしまうことによって、看護師を辞めたいと思いながらも仕事をしているのです。そこで看護師に向いてない人の特徴や対処法について紹介します。

看護師の仕事に向いてないと思っている人は多いかもしれませんが、その理由は仕事が大変だからです。看護師のほとんどが目の前の仕事に追われているので、手一杯の状態で仕事をすることもあります。そのような状態では時にはミスをしたりすることもあるので、責任感の強い看護師ならば自分は向いてないと思うこともあるでしょう。 同じような経験は先輩もしているので、看護師に向いてないと思った時は先輩に相談をしてみましょう。仕事の大変さを知っているからこそ相談できますし、誰もが余裕をもって仕事をしている訳ではありません。頼れるのは先輩や上司なので、悩みながら仕事をするよりも素直に相談をしてみましょう。

目の前の仕事だけに全力投球する

看護師の仕事が向いてないと感じたら、とにかく目の前の仕事だけの集中してみましょう。看護師の仕事は作業も多く大変なので、毎日大変な思いをしながら仕事をしています。肉体的に疲れてくると精神的にも弱くなってしまうので、辞めたいとも思うようになります。 目の前の仕事だけの集中していれば余計な雑念を考えることもないので、仕事に集中することだけを考えましょう。辞めたいと思いながら仕事をしていると、どうしても集中力が切れてしまってミスをしてしまいます。ミスをすれば余計自分は看護師に向いてないと思うようになるので、悪循環にハマってしまいます。看護師の仕事は毎日大変ですが、辞めたいと思ってもとにかく目の前の仕事に集中することだけは忘れてはいけません。

自分が充実した仕事が他にできるか考える

看護師になりたいと夢見てから必死で勉強をし、ようやく看護師になることができたはずです。看護師の仕事は毎日大変な作業の繰り返しで、常に真剣勝負の仕事になります。仕事としては毎日充実した日々を送ることができるのは間違いないので、誰に対しても誇れる仕事でしょう。 自分が誇れる仕事に就いて働いていることは、自分にとっても大きなプラスとなります。もしも看護師の仕事を辞めてから一般の会社に勤めたとしても、看護師の仕事のような充実感は味わうことができないでしょう。一般の仕事でも充実感を感じることはできますが、人の命に関わることとはまた別の充実感です。 看護師に向いてないと思って辞める時は、看護師の仕事の充実感に対して自分の気持を整理することが大切です。他の仕事をしても看護師の仕事の充実感を味わうことはできないので、本当に辞めても後悔しないかじっくり考えましょう。

看護師が向いてないと感じたときに転職先

どうしても看護師の仕事が自分には向いてないと思ったら、看護師の仕事を活かした転職先を探すことをお勧めします。看護師の仕事での経験や知識は、他の仕事でも必ず役立てることができますし、むしろ重宝されることが多いです。看護師の仕事よりも余裕をもって仕事ができるので、転職先について紹介します。

クリニックや診療所の受付

クリニックや診療所の受付ならば、看護師の専門的な知識を持っていると作業しやすくなります。看護師のように追われることがなく、仕事のほとんどが予約をしてから通院する患者さんばかりです。そのため余裕を持って仕事ができるので、テキパキと仕事ができなくて看護師に向いてないと思った人でも、十分仕事を続けることができます。

介護施設

介護の仕事は人材不足だけでなく医療の知識がある人がいると、とっさの時の判断ができるので重宝します。相手はお年寄りなので、体調が急変することもあります。その場で適切な処置をすることが求められることもあるので、看護師としての知識を活かすことができるでしょう。

保育士

保育士の仕事は子供の面倒も見ますが、時には体調を崩したりすることもあります。年配者よりも命に関わるリスクが少ないとはいえ、小さい子供はいつ何が起きるか分かりません。保育士も子供がケガや病気に突然なった時には、すぐに対処しなければならないので、看護師としての知識を活かすことができます。看護師の仕事よりも子供相手の仕事なので、毎日癒されながら充実した仕事をすることもできます。

誰もが全力で仕事をこなしている

看護師に向いてないと思うのは自分の思い込みかもしれません。誰もが看護師に向いているから仕事をしているのではなく、目の前の患者を助けたいという意思によって必死で仕事をしているのです。看護師に向いているかどうかではなく、目の前の患者さんを助けたいという強い気持ちが大切でしょう。向いていないと感じたら、転職してみるのもひとつの手かもしれません。モチベーションの上がる仕事ができると何よりいいでしょう。

初回公開日:2017年08月25日

記載されている内容は2017年08月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング