IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【2018年最新版】スキルを格段に上げる「スパルタプログラミング合宿」まとめ7選

プログラミング学習

「プログラミングを学習したくて、オンライン学習サイトに手を出してみたけど全然続かない…」という方には、「強制的にプログラミングを学ぶ場所に飛び込む」のがおすすめ。有名なビジネスマンも、行動を変えるにはまず環境を変えろ、と言っていますよね。興味がある方は以下の7つから選んでみてはいかがでしょうか。

更新日時:

TECH BOOST

人材会社ならではのキャリアプランを見据えてプログラミング スクール

【2018年最新版】スキルを格段に上げる「スパルタプログラミング合宿」まとめ7選

参加資格:年齢、職歴不問 期間  :3ヶ月以上 料金  :学生7万/月、社会人10万/月 「TECH BOOST」は渋谷にできた新しいプログラミングスクールです! 「全ての人にエンジニアという選択肢を」のコンセプトのもと、急速に知名度を高めたビットコインに代表されるブロックチェーン技術や、人工知能(AI)、IoT技術をカリキュラム化し、ものづくりに特化したその他カリキュラムコースと合わせて3ヶ月のプログラムを構築しています。 このスクールのすごいところは運営会社のBranding Engineerのエンジニアの転職支援サービスや独立支援サービスなどの知見を元に、起業〜転職、まで幅広いキャリアプランを見据えてプログラミングを勉強できることです! 説明会では、プログラミングを学ぶ重要性や、プログラミンングを起業や転職に活かす方法など様々な情報を知ることができますので、是非一度説明会にいってみましょう!

TECH::CAMP

参加資格:特になし。やる気さえあれば参加可能。 期間  :1週間・1ヶ月・2ヶ月 料金  :65000円~90000円程度(学生Webアプリの場合) コース :Webアプリケーション、iPhoneアプリ 1週間、1ヶ月、2ヶ月の期間の中で選べるキャンプ(1週間は年齢制限あり)。休みなどで短期間で集中的に学習したい人におすすめです。 キャンプ形式で学ぶ方法以外にも、オンラインで学習する方法もあります。このサイトを利用してキャンプに行った人に向けて企業が直接スカウトをする就活生支援サービスもあります。 社会人で利用される方も多いようです。最近業界ではもっとも多く名前を聞くキャンプだと思います。

CodeCamp

参加資格:特になし。未経験者OK 期間  :1から3か月 料金  :298000円(マスターコース)(4か月) コース :マスター、スタンダードweb,アプリ、イラストレーター、フォトショップ等 多くのコースを扱っているのがCodeCampです。 更にマンツーマンでプログラミングを教えてくれるのが特徴です。Html, css, JavaScript,jQuery, PHP,MySQLをまるっと全て学ぶ140時間で298000円は安いかも?最近大手の企業に買収されたので、信頼性は高まりそうですね。

Life is Tech!

参加資格:中高生限定。プログラミング初心者が8割 期間  :3~8日 料金  :40000円(3日)~200000円(8日)ほど コース :14コースの中から選べる。 中学生や高校生がメインのプログラミング・ITキャンプ。学ぶコースはiPhoneアプリ開発やandroidアプリ開発、webプログラミング、デザイナーコースなど多様な14コースの中から自分に必要なコースを選んで学ぶことができます。 かなり評判はよく、これからのプログラミング教育の一端を担いそう。

エンジニア留学inセブ島

参加資格:特に無し 期間  :3週間-3ヶ月 料金  :20-40万円(プラン、期間による) コース :iOS学習、Web学習の2コース×英語学習 エンジニア留学サービスもいくつもありますが、NexSeedが運営するプログラミング合宿は、語学、プログラミングを両方マンツーマンで学べる上に、バックに人材会社が付いているため、そこからのキャリア形成に関心がある方はエンジニアとしての就職のサポートを受けることができる仕組みになっています。 留学で環境を日本から離す。金額は高くなりますが、かなりいい環境なのではないかと思います。

WebCamp

参加資格:特に無し 期間  :1ヶ月 料金  :99,800円(社会人)/59,800円(学生) コース :Webデザインコース/Webアプリケーションコース/iPhoneアプリコース 「オンラインxオフライン」の学習スタイルの合宿サービスです。1ヶ月間集中的にプログラミング技術のインプット&アウトプットを行い、急速に理解と実装技術を磨きます。 技術だけのサポートだけでなく、業界にも精通している担当のトレーナーによるこれからのキャリアサポートも充実しています。技術を学んだ後に、プログラミングとどう付き合っていくか、どういう働き方があるのかまで考えを広げていくことができます。

SPARTACAMP

参加資格:年齢、職歴不問 期間  :1日~1週間ほど 料金  :日数によるが大体8000円~50000円程 サイトを見てもらえれば分かると思いますが、学歴や年齢、職歴は一切関係なし。エントリーまでの流れも名前とメールアドレス、電話番号を登録するだけなので簡単。実際に多いのは2から3日ほどのキャンプなので大学の休みを利用して気軽にいくことも可能です。 連続起業家の家入さんが発案というのも有名ですね。この記事のタイトルの参考でもあります。

最短でエンジニアになるためにスパルタ合宿を利用しよう。

独学でエンジニアになることももちろん可能ですが、時間がかかりますよね。今回紹介したようなスパルタ合宿を使ってプログラミングを学びに行けば、短期間で急速にスキルを延ばすことができます。 ただ、おすすめなのは、申し込みをした後には独学で基礎を固めていくことです。ドットインストールやProgateなどを利用して基礎をさらっと見た後に、実際に合宿でレベルを高めましょう!最短でエンジニアになるために奮闘している人にはとてもおすすめの選択肢です。是非活用してみてください。

関連タグ

関連する記事

アクセスランキング