IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

広告代理店への志望動機の書き方と例文・質問への対応方法

更新日:2022年07月31日

書類選考・ES

花形職業の1つである広告代理店ですがここでは広告代理店の志望動機の書き方(新卒・中途)、広告代理店の志望動機例文(事務・営業・営業事務・企画営業・デザイン・経理)、広告代理店の志望動機で見られるポイントなどについてお話をさせていただきます。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

広告代理店の志望動機の書き方(新卒中/途)

広告代理店の業界の業務

従来の広告代理店の業界では、テレビやラジオといったメディア、新聞や雑誌といった紙媒体のメディアへの広告提供されるサービスをメインに扱ってきました。カスタマーの代理人として広告枠を購入、広告を打つ主要な業務ですので、広告代理店といわれています。 以降、メディア側広告枠を買い取り、広告を出す会社を紹介するという、逆方向の提供されるサービスも広告代理店の業務の中に入ってきます。カスタマーとメディアとを双方向でつなぐ業務です。インターネット広告普及と平行して、どのフィールドでどういった広告が必要か提案する、総合的マーケティング戦略を提供しています。グローバル展開をしている会社に対しては、世界においてどの地域のどういった展開が効果的かを、マーケティングリサーチを並行して、提案するコンサルティング・提供されるサービスも行っています。 広告代理店の業界で、どのような業務があるのでしょうか。一番大きな業務は、セールス職です。カスタマーにとって効果的な広告を提案し、社会に提案することができる広告セールスの業務は、とても有意義な業務ではないでしょうか。 広告がなければ、消費者はその提供されるサービスを知ることができません。どれ程良いものを製造会社が作ったとしても、出来なければ売れません。その売り物や提供されるサービスにとって最善の媒体、形態、内容を提案するために、常にアンテナを広げる必要があります。活動が好きな場合は、広告代理店の業界はお薦め業界です。広告枠を売るだけでなく、広告の企画、制作をしている会社であれば、クリエイターとしての業務もあります。 広告は、売り物だけでなく、提供されるサービスや会社、ケースによっては国をマーケティングすることもあります。2020年の国時的なスポーツ大会の誘致活動を主導したのも、広告代理店でした。メディアを含め、多くの業界に影響力のある業界です。

プランニング

マーケティング分析に基づいて、広告のプランニングをする人間です。自身なりの仮説を立て、マーケティング能力が必要です。

クリエイティブ

クリエイティブは、コピー系、デザイン系の二つになります。コピーは、消費者の購買意欲を高めるキャッチーなフレーズを製作者です。コンセプトの構築から、ことばの選ぶ方法や深い洞察力が重要です。デザインは、広告のビジュアル担当です。売り物のポイントを咀嚼して、インフォメーションとして伝達する、立体的に捉える能力が必要です。

セールス

業務を取ってくる、完成した広告を売る人間です。何より得難いなのは、人間関係構築能力です。

広告代理店が欲しい人材

遂行力のある人

広告とは、クライアントのお金で作成するものです。社内リソースのみならず、クライアントのお金、時間で業務をしていることを肝に銘じて、完成できる遂行力のある人が求められます。

物を売る大変さを理解している人

クライアントは、開発してきた売り物を売るため広告を打ちます。物を売ることの難しさをわかっている人は、カスタマー目線に立ち、クライアント有用な提案ができます。学生時代に、バイトではなく、お金を稼いだ経験のある物を売る大変さを理解している人は重視されます。

コミュニケーションが好きな人

広告は一種のコミュニケーションです。売り物の売り上げやクリック数に顕著に最終的な状態が出ます。対人はもちろんですが、状況想定し広告にはコミュニケーション能力が重要でコミュニケーションが好きな人は重宝されます。

次のページ:広告代理店の志望動機例文
初回公開日:2017年05月20日

記載されている内容は2017年05月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング