IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

旅行業界への志望動機|書き方と例文・採用担当者が見るポイント

更新日:2020年08月14日

書類選考・ES

楽しい思い出を作れる、ポジティブなイメージの強い旅行を扱う旅行業界はの業界として知られています。しかし働きたいとなると、志望動機が「ただ旅行が好き」だけではいけません。今回はそんな旅行業界の志望動機の書き方を解説していきましょう。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

旅行業界とは

旅行業界への志望動機の書き方

旅行業界で志望動機を書く際の5ステップ

旅行業界に出してはいけない志望動機

旅行業界の志望動機例文

志望動機例①

志望動機例文②

志望動機例文③

志望動機例文④

旅行業界のインターンに応募する際の志望動機

インターンシップの応募書類で、はじめて「志望動機」なるものに取り組む方も多いでしょう。就職活動が本格的にはじまる段階に比べて、インターンシップの応募書類や面接では、考え方の基本をつかんでいる人とそうでない人の差が大きいです。だからこそ、きちんとポイントをおさえて考え、書くことができればインターンシップに参加できる確率が上がりやすいです。

まずは旅行業界に入る目的を明確にしよう

目的を具体化しよう

次のページ:採用担当者は志望動機のここを見ている
初回公開日:2017年05月18日

記載されている内容は2017年05月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング