IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

病院受付の志望動機の書き方と例文|経験有り/未経験の場合

更新日:2020年08月14日

書類選考・ES

社会に貢献でき、活躍できる場所としての職種である病院受付。一生涯の仕事に出来る事から長く続ける人が多い職種でもあります。病院受付の面接時に必要な志望動機のポイントや、履歴書や面接カードに記入したい志望動機の例文などをご紹介していきます。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

病院受付に必要な資格って?

病院の受付で働きたい人がまず気になる所になってくるのが資格の有無だと思います。病院受付=医療事務という感覚を持っている人が多い為、医療事務の資格を取らなければ病院の受付として就職する事は難しいと考える人が多いようです。 実は実際に病院の受付業務をするだけであれば、資格は必要ありません。 そもそも医療事務の資格というのは、民間の資格なので必ずしも取らなければならないという資格では無いんです。 しかし、このご時世ですので受付だけの仕事をする人よりも、受付外の仕事もできる医療事務の資格を持った人が優遇されるのは明確です。 面接時に「医療事務の資格を持っています。」という人と「未経験で資格は無いですが頑張ります。」という人が居たら前者を採用する所が多くなってしまうのも仕方が無いのかもしれません。 時間や金銭的に余裕がある人は、資格を取っておくと後々給与面などでも優遇される所もあるようなのでします。

病院受付への志望動機の押さえるべきポイント

なぜ病院受付の仕事を希望したのか

病院というのは、一般企業とは違い毎日様々な症状に苦しんでいる患者さんがたくさん訪れる場所です。そんな病院の窓口である受付はとても重要なポジションになってくると思います。一般企業にも受付はありますが、なぜ様々な業種の受付がある中で病院という場所を選んだのか。自分の意見をはっきり明確にしておく事が重要です。

なぜこの病院を選んだのか

皆さんご存知の通り、病院と一言で言っても大学病院や総合病院、個人経営のクリニック、専門分野の決まっている病院など様々な場所があります。自分が働きたいと思った病院なら、なぜその場所を選んだのか、明確な理由があるはずです。はっきりとさせておきましょう。 また、病院の規模や大きさによっても病院受付の仕事内容に違いが出てきたりしますのでエントリー前にしっかりと自分が選んだ病院の受付について調べておくと良いと思います。病院のホームページやパンフレットなどにも経営理念や病院のポリシーなどが載っている場合が多いので、参考にしてみて下さい。

採用されたら具体的にどんな事に貢献できるか

どんな企業でも当たり前の事になりますが、採用する側が知りたいのは、実際その人を採用した時に採用した側にどんなメリットがあるのかという点です。 病院受付の場合、医療事務の資格を持っていれば大きなポイントになります。経験者の方は、前職場ではどのような仕事をしていたかをアピールしましょう。 また、パソコンを使う作業の多い仕事になりますので、パソコンが使えたり、患者さんとのコミュニケーション能力が必要な職種になりますので、コミュニケーションに自身がある事など病院受付の仕事に関連すると思われる長所は積極的に志望動機に盛り込んでいきましょう。大切なのは、その長所が、採用した側にとってどんなメリットになるかどうかです。

「何故病院受付の仕事を希望したのか」と、「何故面接を受ける病院を希望したのか」、「採用されたら具体的にどんな事に貢献できるか。」という、3点は絶対におさえておきたいポイントです。 普通の企業の面接でもかならず聞かれることだとは思いますが一度しっかりと考え自分がなぜ病院受付の仕事を目指すのかを紙に書き出して頭の中を整理してみましょう。 面接官がどんなところを見ているのかなど、面接対策に必要な知識を身に付けたい方は転職エージェントを活用するといいでしょう。プロのキャリアアドバイザーから、的確なアドバイスをもらうことができます。

病院受付への志望動機の書き方・例文

先ほどご紹介した抑えたい3つのポイントを踏まえた上で履歴書、面接カード、面接時という3つのシーン別に志望動機の例文をご紹介していきます。

①病院受付になりたい人の志望動機例文〜履歴書編〜

地域に無くてはならない病院という場所で、社会に貢献する仕事がしたいと思い病院受付を志望しました。経験は無いのですが、今後、資格取得をし知識や経験を積み、貴院に貢献して行きたいと思っております。 また、前職では接客業をしていた為、コミュニケーション能力には自身があります。持ち前の明るい性格と笑顔で患者様の不安を和らげる事が出来ればと思います。 一度面接の機会を頂けますよう、よろしくお願い致します。

まず、面接にたどり着けるかどうかの重要ポイントとなる履歴書の志望動機の欄には、自分の長所や自分を採用してもらった際のメリットなども記載する様にしましょう。狭き門である病院受付では、まず面接までたどり着く為に、自分に興味を持ってもらう事が大切です。アピールできる特技や資格、過去の職歴などががある場合は是非志望動機にも盛り込んでいきましょう。

初回公開日:2017年05月18日

記載されている内容は2017年05月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング