IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就活・インターン探しの参考にしたい。おすすめの就活情報サイト10選。unistyle、外資就活、ONECAREERなど

就活サイト

2018年卒のサマーインターン選考も終盤に差し掛かってきた時期ですね。就活は情報戦。役立つサイト、ツールをどう使いこなすかで効率が変わり、結果にも大きく影響します。今回は、就活を有利にすすめるための「就活サイト10個」を厳選してお伝えします。 

更新日時:

18卒必見、就活ブログ・メディア10選!!

まずは就活サイトやベンチャー起業が運営する、Webメディアを紹介していきます。

1.ONE CAREER

外資系、メガベンチャー、大手人気企業への就職を目指す学生のための就職活動サイトです。通過者の実際のESが見れたり、学生ライターによるOB訪問体験記など役立つコンテンツ満載です。

2.JAM TV就活ファール!

動画メディアJAMTV「就活ファール!」は、ベンチャー企業の人事と実際の就活生の面接の様子を動画で視聴することができます。人事の視点から的確なフィードバックがもあり、面接のリアルが知れます。スマホアプリもあるので、朝、面接会場に向かう際に見ることでイメージトレーニングができます。

3.外資就活ドットコム

http://gaishishukatsu.com/ 外資就活ドットコムは、外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイトです。体育会系、帰国子女、大学院生などタイプ別に面接攻略法が載っていて自分にあった戦略をチョイスできます。

3.「Rebe」就活情報まとめサイト

Rebeは、就活情報のまとめサイト。イベント情報からESの情報など、就活に役立つ記事が多く載っています。外資就活、ONECAREERは上位大学向けでしたが、こちらはMARCH学生なども利用しやすいサイトになっています。(編集者所感)

5.co-media

「co-media[コメディア]」は、有名学生や著名人、起業家などのインタビューを始め、学生生活に刺激を与えるような記事を発信しているメディアサイトです。就活を主軸としたというよりは、学生生活によっているのが特徴です。

6.キャリアパーク

キャリアパークは就活・キャリア系最大のキュレーションメディア。 キャリア系の情報をとりあえず調べたいときにはおすすめです。若干情報が浅く、大量生産的ではあるので、より詳しく調べたいときには前述のサイトや、[7]で紹介するunistyleを参照するといいでしょう。 一方、キャリアパーク内では就活に最適なツールや情報も発信されています。うまく活用しましょう。

7.unistyle

unistyleは、タイプ別、長所別の自己PRの仕方、ESの書き方をフレームワークに沿って紹介しているサイト。メインターゲットは大手就活生や、外資系の就活生、特に早慶や国公立大学の学生が使っているケースが多いです。

8.就活の未来

新卒採用の就活マナーから企業説明会、インターンシップ・ES・面接通過、内定までの情報満載の就職活動支援サイトです。ESから内定までフェーズごとにカテゴリ別の記事検索が可能で、経営者とのラフな飲み会イベントなど楽しいマッチングイベントも満載です

おすすめブログ編

ここからはおすすめのブログを紹介します。リアルな声を聞きたい、調べたい、という方は必見です。

9.キャリア相談もできるBARのマスターのブログ/Be Positive&Active!!@とこなつ家

元リクルートキャリアでその後、ベンチャー役員をを経て、現在は、フリーの人材エージェント兼就活相談BARとこなつ家のマスターである鈴木康弘氏(通称やっさん)のブログ。様々な会社で多様なポジションを経験したやっさんのキャリア論は的確で安易な方向にアジテーションしないので、勉強になります。

10.アドマン3.0=人事になりました。

株式会社サイバーエージェントで新卒採用の責任者を務めるアドマンこと渡邊大介氏のブログです。現役人事が発見した「優秀な学生に共通する9個の経験値」など、独自の経験に基づいた採用哲学は就活生も必読です。

メディアをチェックして情報戦を勝ち抜こう

以上10サイトが、#mayonez編集部が推薦する就活生必見のブログ・メディア10選でした。就活では、スピーディーにサイトに登録、情報を集めることが求められるので、これらのサイトの情報を常にチェックし、スマートな就活生を目指しましょう!そしてもちろん、弊社が運営する「#mayonez」もお忘れないよう、必見です。

もっと気軽に企業の様子を知りたいなら「ニクリーチ」がおすすめ

インターンシップに参加することで得られる経験はとても貴重です。しかし、もっと気軽に企業の様子を知りたい方も多いと思います。また、なかなか時間を作れなかったり、そもそもインターンシップを募集していない企業があったりなど、様々な理由で希望企業のインターンシップに参加できない場合もあります。本記事で取り上げたメディア・ブログをせっかくチェックしていても、諸事情でインターンに参加できないこともありえますよね。 そんな時に便利なのが、この「ニクリーチ」。人事担当者や社員の方々と焼肉を食べながら、インターンに行けない企業の仕事の様子も知ることができますので、ぜひ活用してみましょう!

面接官が使ってる評価シートをプレゼント!

インターンシップの選考や、終活の選考で必ずある面接。「面接官が何を見ているか」が分かれば、想定質問への回答も用意でき、落ち着いて面接にのぞんで、ライバルに差をつけられます。 ・面接官の評価基準 ・どのような質問が来るか 上記2つがわかる資料をこちらに用意しました。他の学生が手に入れていない、面接官が実際に使っている評価シートを手に入れて、選考を通過しましょう。無料でダウンロードできます。

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)