IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

パソコンを持っていない場合の職務経歴書の書き方|手書きの注意点

初回公開日:2017年05月11日

更新日:2017年08月09日

記載されている内容は2017年05月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

書類選考

このページでは、「パソコンがない場合の職務経歴書の作り方」をテーマにして、パソコンを持っていない場合、どのような職務経歴書の作成方法があるのかをご紹介しています。また、パソコンがない人が職務経歴書を作成するのにおすすめのアプリなどもまとめています。

パソコンがない場合、どのように対処する?

パソコンがない場合、どのように対処する?
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

パソコンやスマートフォンは、今ではすっかり普及して、多くの人が持っているアイテムやツールとなっています。就職活動や転職活動では、履歴書・職務経歴書などの提出書類の作成もパソコンで行うようになりつつあり、中にはパソコンでの作成を指定されたり、選考ではパソコンで行う課題もあったりします。 しかし、日常生活で必要ない場合は、パソコンを購入しない場合もあるでしょう。最近では、スマートフォンが普及したこともあり。パソコンを購入せずにスマートフォンだけで済ませている方もいるのだとか。そのような場合、就職活動や転職活動で急にパソコンが必要になると、困ってしまう方も多いと考えられます。 そこで今回は、「パソコンがない場合の職務経歴書の作り方」をテーマにして、パソコンがない状態で職務経歴書を作成しなければならない際、どのように対処すれば良いか、作成方法や手書きで職務経歴書を作成する場合の注意点などをご紹介していきます。

パソコンがない場合の職務経歴書の作り方

パソコンがない場合の職務経歴書の作り方
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

それでは早速、本題である、パソコンがない場合の職務経歴書の作成方法についてご紹介していきます。 急遽、履歴書や職務経歴書を作成しなくてはならなくなった時、パソコンがないと、「もうダメだ」「提出書類を作成できそうにない」と、焦ったり諦めたりしてしまいがちでしょう。 しかし、方法次第では、パソコンがなくても立派な職務経歴書を作成することが可能です。

パソコンがない場合の職務経歴書の作り方【1】:手書き

パソコンが普及する前は、就職活動や転職活動の履歴書は、手書きで作成していました。今でも、業界や職種、企業によっては、履歴書・職務経歴書の作成方法を、手書きと指定している場合もあります。 パソコンがない場合の職務経歴書の作成方法としては、手書きという方法は大変シンプルでオーソドックスな方法と言えるでしょう。手間暇はかかりますし、誤字脱字などを修正できないので、間違えてしまったら書き直しをしなければなりませんが、上手く作成できると、パソコンで作成した職務経歴書よりも、高評価を得ることができる可能性もあります。 とはいえ、手書きで職務経歴書を作成するのは、最後の手段とすることをおすすめします。基本的に職務経歴書は、真っ白な紙に各項目やレイアウトも自分で考えて書いていかなければならない為、履歴書よりも手間がかかります。ですから、手書きで職務経歴書を作成する場合は、時間がかかったり苦労したりすることは、覚悟しなければなりません。

パソコンがない場合の職務経歴書の作り方【2】:ネットカフェなどのパソコンを利用する

自分のパソコンがないという方でも、パソコンを借りることができれば、パソコンで職務経歴書を作成することができます。 会社に勤めながら転職活動をする方の場合、「会社のパソコンを借りれば良いのでは?」とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、あまりおすすめできない方法です。何かの拍子に、転職活動をしていることが会社や上司にバレてしまう危険性がありますし、そもそも会社のパソコンを私用で使うこと自体がNGとなる場合もある為です。 パソコンを安心して借りることができる場所の1つとして、ネットカフェが挙げられます。利用料金を支払ったり、場合によっては会員登録が必要となったりする場合もありますが、ネットカフェであれば、パソコンやプリンターが利用できる場合もあるので、安心してパソコンを借り、職務経歴書を作成することができます。 とはいえ、ネットカフェのパソコンも、公のものであることには変わりません。個人情報の取り扱いには十分注意し、また各ネットカフェで定められている規約やルールに従って利用するようにしましょう。

パソコンがない場合の職務経歴書の作り方【3】:スマートフォンで作成する

パソコンがないという方でも、スマートフォンは持っているという方は、多いと考えられます。パソコンは持っていないものの、スマートフォンなら持っているという方であれば、スマートフォンを使って職務経歴書を作成するのも、おすすめの方法の1つです。 アプリやツールを利用した方が作りやすい為、アプリやツールをダウンロード・インストールする必要はありますが、パソコンがなくても、クオリティの高い職務経歴書が作りやすく、手書きで作成することを考えると、手間もかからなくて済みます。

手書きで職務経歴書を作成する場合の注意点

手書きで職務経歴書を作成する場合の注意点
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

上記で、パソコンがない場合の職務経歴書の作成方法についてご紹介しました。その中でも、特にシンプルな方法として、手書きで職務経歴書を作成する方法をご紹介しましたが、その際には気を付けたいことや意識しておくべきことも複数あります。 そこで続いては、パソコンがない為に手書きで職務経歴書を作成する場合の、注意点やポイントについてご紹介していきます。

手書きで職務経歴書を作成する場合の注意点【1】:修正はしない

履歴書の場合にも言えることですが、基本的に企業の採用選考で使用する書類は、誤字脱字などのミスをしてしまっても、修正液や二重線での修正は行わないようにしましょう。 職務経歴書は、履歴書よりも情報量が多い為、ミスをする確率は高くなると考えられます。しかし、基本的にはミスを修正したものを企業に提出するのは、NGです。書類選考などをクリアできない可能性もあります。 ミスをしたら、修正液や二重線での修正は行わず、もう1度書き直すようにしましょう。パソコンであれば、ミスをしても簡単に修正できる為、こういった点でパソコンがない場合は不利になると言えます。

手書きで職務経歴書を作成する場合の注意点【2】:見やすさを意識する

上記でもご紹介したように、職務経歴書は情報量が多い為、記入するだけでも大変です。その上、見栄えも気にする必要があります。 例えば、文字1つ取っても、1文字1文字の大きさを揃えたり、上下や左右とのバランスを意識して記入する必要があります。 また、全体的にも、空白や改行を意識しなければならない為、文字の大きさや全体的なバランスを意識しつつ、ミスをしないように職務経歴書を作成するというのは、かなり難しいことであると言えます。 パソコンがないのであれば、仕方がないことではありますが、もしパソコンを借りるなどして使えるようであれば、パソコンなどを利用して作成した方が、手軽にきれいなものが作りやすいでしょう。

パソコンがない場合におすすめの職務経歴書作成ツール

上記では、パソコンがない為に職務経歴書を手書きで作成する際の注意点をご紹介しましたが、かなり難しかったり手間がかかったりすることが読み取れます。その為、手書きはあくまでも最後の手段と考えた方が、良いでしょう。 そこで、パソコンがない場合で、手書き以外で職務経歴書を作成する方法についてご紹介していきます。 上記で、最近ではスマートフォンでも職務経歴書を作成できる旨をご紹介しましたが、特におすすめのツールとして、履歴書や職務経歴書を作成することができるアプリがあります。「レジュメ ~面接に使える履歴書・作成アプリ~レジュメ ~面接に使える履歴書・作成アプリ~」という、アルバイトや仕事探しの大手として知られる、「タウンワーク」がプロデュースしているアプリです。 スマートフォンでの職務経歴書の作成となると、文字を打ったり細かいレイアウトを考えたりするのが大変そうなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、上記のアプリは操作が分かりやすい為、比較的手軽に職務経歴書を作成できると考えられます。 また、FacebookなどのSNSと連携したり、プリントアウトができたりといった点も、上記のアプリの長所と言えます。 このように、アプリやツールを利用することで、パソコンがない方でも、パソコンに負けないクオリティの職務経歴書を作成することができます。ですから、パソコンがないからと言って、諦めたり手書きで職務経歴書を作ってしまったりせず、さまざまな方法やツールを探してみることが大切です。

職務経歴書はパソコンがなくても作ることができる

職務経歴書はパソコンがなくても作ることができる
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

いかがでしたでしょうか。 今回は、「パソコンがない場合の職務経歴書の作り方」をテーマにして、パソコンがない場合どのようにして職務経歴書を作成すれば良いか、手書きで職務経歴書を作成するには、どういった点に注意するべきかなどをご紹介しました。 近年は、パソコンを所持していることを前提とした採用選考なども多い為、パソコンがないと転職活動などでも苦労する場合があります。 しかし、パソコンがないからと言って、選考を諦める必要はありません。最終的には手書きという手段もありますし、それ以外にも便利な職務経歴書作成ツールなどがあるので、諦める前にまずはいろいろな方法を探し、試してみることをおすすめします。

志望動機や履歴書で損してる?あなたは大丈夫?

「スキルや経歴には自信があるのに、転職活動がうまくいかない」 そのような方もいらっしゃるのではないでしょうか? もしかして、志望動機や履歴書のせいで落とされているかも! じつは、履歴書や志望動機は採用の大きな材料となっているんです。なぜなら、企業はすべての人とは面接することができないからです。 履歴書や志望動機が微妙だと、そもそも面接にも進めないこともあるうえに、ネガティブなイメージで面接がはじまることもあります。 「志望動機がしっかり書けているか不安…」「なんとなくそれっぽいように書いてる」 そんなあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントでは、履歴書の添削から志望動機の推敲まで、転職活動に必要なことは何でも相談可能です もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング