IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

総合商社の志望動機の書き方・例文|総合職/一般職/体育会系学生

更新日:2022年08月16日

書類選考・ES

総合商社の志望動機とはどのようなものでしょうか。総合商社に関して情報収集してもまとめる事がとても難しいのが志望動機です。面接における志望動機などもポイントがいくつかあります。志望動機を記載する時の参考になるように具体的な例も含めてまとめてみました。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

総合商社の新卒の志望動機の書き方

総合商社で必要とされている志望動機とはどのようなものでしょうか。簡単に記載することは出来ますが、他の人と比べても負けない内容にする必要があります。総合商社の場合は、他の会社と比べてグローバルな視点が必要とされます。貿易についてある程度の知識が必要ともされますし、国内の需要などにも知見がある方が良いとされます。 また、入社してから非常につらい時期に対しても乗り越える力も大切です。大企業と言われる総合商社の中でどのようにパフォーマンスできるかをイメージできる人が採用される人でしょう。その為の志望動機とは、総合商社の中で自発的に行動できる内容が良いです。

新卒の志望動機の注意点

総合商社の場合、新卒であっても他の学生とは少し違う内容を要求されます。たとえば、アルバイトで販売に関することをしたとすると、その仕事での経験などをもとに総合商社の志望動機を構成すると上手に記載できます。普通の内容になってしまっては、書類審査通過も難しいでしょう。自分の実際の経験からなぜ総合商社を希望するのか明確に記載します。 特に総合商社意外にも商社とは沢山あるのに、なぜ総合商社にこだわるのかも大切です。ただ待遇が良いから総合商社を志望するのでは、なかなか内定をもらうことは難しいでしょう。専門商社でなくて総合商社を希望する理由をしっかりまとめることも大切です。

総合商社の転職の志望動機の書き方

総合商社への転職を考える時に大切になってくるのが自分の専門性です。その専門性をいかにいかして会社に貢献できるかを志望動機にまとめると説得力のある文章になります。もしも、専門性に欠ける時は自分のやる気であったり人間性などをPRする志望動機にするのも良いです。また、総合商社は非常にがあるので、他の人とは全く違ったインパクトのある志望動機が理想的です。同じ志望動機でも表現の仕方が違うだけで、採用担当者に与えるインパクトは全く違ってきます。

転職の志望動機のポイント

自分の特徴を志望動機に入れることが一つのポイントとなります。粘り強く物事に対処できるのであれば、そのような内容を記載することです。転職活動では自己分析を常に行い、受けている会社に自分を採用してもらえるような志望動機を記載する必要があります。自己分析をすれば自分の良いところや、悪いところが明確になってきます。さらに、転職活動全般にも自己分析は有効です。自分を客観的に見つめて人には負けないと思えるものを、いくつか絞って志望動機に記載すると書類審査も通る可能性が高くなります。

総合商社の志望動機の特徴

他の企業と比べて総合商社は視野の広い人を採用する傾向があります。色々のことを学生の頃から経験している人は総合商社に入社しても活躍する事ができます。それに対して、一つのことに集中して仕事をしたいと思っている人は、総合商社に入社したらストレスを感じることになるでしょう。また、総合商社はメーカーと比べると商品を販売することをメインにしているので、ものづくりに興味がある人も入社すると違和感があると思います。人と話すことが好きで営業などを通して会社に貢献したいと思う人は、志望動機もそのように記載すれば良いのと、入社してもずっと勤めたいと考えるでしょう。

総合商社の総合職の志望動機例文

総合職の志望動機の例文としては、次のようなものがあります。今まで身に付けてきた知識や経験をいかして、御社の総合職で幅広い内容の仕事をしたいと強く思い御社を志望しましたなどがあります。総合商社の総合職は色々な仕事を任される機会が多いです。そこで、自分は様々な仕事にチャレンジしたいといった考えを記載するのはとても良いです。 要は、その総合商社がどのような考えで社員を募集しているかが重要です。そこには具体的な採用する社員のイメージがあり、そのイメージに少しでも近い人を採用します。無理に自分をそのイメージに近づけるのではなくて、自分らしい志望動機を書ければそれで良いです。

一般職の志望動機例文

一般職の志望動機としては、総合商社の中で一般職として業務を長期にわたり取り組んでいきたいと思い御社を志望しましたなどがあります。これは、総合職とは違って限られた分野における仕事をしたいという考えを相手に伝えることが大切です。一般職は一つの仕事を何年も集中して取り組むことがあります。特に大企業の総合商社では役割分担がされておりその傾向は確かにあります。その中で、継続して集中力をもって一般職としての仕事に専念する意思が大切です。その気持ちを志望動機でも表現できれば、採用担当者もこの人を採用したいと考えます。

体育会系学生の志望動機例文

次のページ:総合商社の志望動機で見られるポイント
初回公開日:2017年05月16日

記載されている内容は2017年05月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング