IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「おこがましい」の意味と使い方とは?類語/例文/漢字表記など

初回公開日:2017年05月31日

更新日:2020年06月11日

記載されている内容は2017年05月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の意味

「おこがましい」と言う言葉を使ったことがありますか?何となくの意味しか分からず、いつ使っていいのかよくわからないという方も多いでしょう。今回は、おこがましいの使い方について例文を用いて紹介しています。使い方に不安のある方は、ぜひ読んでみてください。

ビジネスシーンにおけるおこがましいの意味と使い方

おこがましいをいつ使う?

皆さんは、「おこがましい」と言うことがありますか?何となくの意味はわかっているけれどもうろ覚えであったり、いつ使っていいのかよくわからない、という方もいらっしゃるでしょう。謙遜する意味でもよく使う「おこがましい」ですが、ビジネスシーンでも使う機会の多い、とても便利な言葉です。それでは、「おこがましい」の意味や類語、そして知っておくと何かと使える豆知識をご紹介したいと思います。

辞書で見るおこがましいの意味

こうして見ると、あまり良い意味ではありませんね。相手に対して言ってしまったら喧嘩にもなりかねないような言葉です。けれどもだからこそ、自分に対して使うことで謙遜を表すことができる効果的な言葉となります。

おこがましいを使った例文

実際に使えるおこがましいの例文

それでは、おこがましいを使った例文をいくつかご紹介したいと思います。 おこがましいお願いをしてすみません。 おこがましいにも程があるとは思いますが、何とかお許し願えませんでしょうか。 おこがましくも、頂戴致します。 彼のおこがましさには私どももほとほと呆れています。 おこがましいなんてとんでもない。 なんておこがましい奴だろう。 類語と同じように謝罪や感謝、そして何かを依頼する時などに使うことができます。

おこがましいの漢字表記

おこがましいという言葉には、漢字表記がいくつかあります。代表的なものとしては、「烏滸がましい」と「痴がましい」があります。

烏滸がましいと痴がましいの違い

読み方が同じでも、少し違うおこがましい

それでは、なぜおこがましいには別々の漢字表記、「烏滸がましい」と「痴がましい」があるのでしょうか。もともと、「おこ」は「馬鹿」という意味です。まず、「痴」という字について調べてみましょう。これには、「知恵が足りない。おろか」という意味があります。これは「おこがましい」の意味と合致しますから、「痴がましい」という表記はとてもわかりやすいものですね。 では次に「烏滸がましい」です。こちらはなぜこのような表記になったのでしょうか。「痴」とは違い、「烏滸」を単体で調べても辞書には載っていません。実はこの烏滸というのは、後漢時代の中国において、黄河や揚子江に集まるやかましい人たちのことを指して言った言葉なのです。「烏」はカラスを、「滸」は水際を表しています。川辺で騒ぐ人たちを、水際で群れて鳴くカラスたちに例えた言葉なんですね。 その意味と「おこがましい」を結び付け、「烏滸がましい」という表記が出来上がりました。なんとも上古らしい、粋な表現です。「烏滸がましい」は「痴がましい」は、どちらもばかげているという意味から出来た表記ですが、字の意味を知ることで、文書に書くときに伝えられるニュアンスの幅が広がります。

他にもあるおこがましい

また、おこがましいの表記には他にも種類があります。1つは「尾籠がましい」で、鎌倉時代の頃に使われていた表記です。この「尾籠」は当て字ですが、意味が転じて「不潔であること」という意味となり、和製漢語として現在でも残っています。 もう1つは「嗚呼がましい」ですが、これも当て字です。「尾籠がましい」以前はこちらが使われていました。こちらは現在ではすでに使われなくなった表記ですね。「おこがましい」という言葉は古く、その分様々な表記が出来上がりました。置かれている状況によって使い分けてみるのも良いでしょう。

おこがましいを使ってみる

いかがでしょうか。なにげなく耳にすることがある「おこがましい」という言葉にも、長い歴史や様々な派生があることがおわかり頂けたと思います。また、おこがましいという言葉自体は、使い方によってはともすれば相手を罵倒するようなことになってしまうおそれがあります。 けれども、そのような意味を持つからこそ、謝罪の場、感謝の気持ちを伝える時など、ビジネスシーンだけではなく日常でも大変使いやすく、相手に対しても気持ちを伝えやすい言葉です。この機会にぜひ「おこがましい」という言葉を使ってみてくださいね。

もっと詳しく知りたい方はこちらをオススメ

今まで使っていた言葉を言い換えるだけで、とても印象が良くなることがあります。そんな言葉の「コツ」が掲載された、仕事でも日常でも使えるおススメの本です。

人に好かれる ものの言い方・伝え方のルールとマナー ビジネスいらすとれいてっど
人に好かれる ものの言い方・伝え方のルールとマナー ビジネスいらすとれいてっど

関連タグ

アクセスランキング