IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

診療放射線技師の年収・国家試験|診療放射技師になるには?

更新日:2020年08月14日

資格・検定

現代の日本の死因の有数は「がん」で、全体の約3割を占めています。男性は肺がん、女性は大腸がんが最も多く、高齢化に伴い患者数は年々増加しています。診療放射線技師は、がんの検査や放射線治療に関わる重要な仕事を行います。診療放射線技師になる為の情報を紹介します。

そもそも診療放射線技師とは?

診療放射線技師は、医療機関において医師の指示に従い放射線を使用する検査や治療の仕事を行う放射線の専門家です。 医療機関以外では、各種研究機関、検査機関、医療機器メーカーや工場などで働く診療放射線技師もいます。女性の診療放射線技師の割合は、およそ3割と言われています。

診療放射線技師の仕事内容や年収は?

現代の日本の死因の有数は「がん」で、全体の約3割を占めています。男性は肺がん、女性は大腸がんが最も多く、高齢化に伴い患者数は年々増加しています。診療放射線技師は、がんの検査や放射線治療に関わる重要な仕事を行います。

どのような仕事内容?

ここでは、診療放射線技師の仕事を見てみましょう。業務の内容は大きく分けると3つあります。

画像検査、核医学検査、放射線治療

医療機関で患者と直接関わる仕事内容は、身近な所で肺や骨のX線撮影やバリウムを飲む胃部レントゲンの検査、CTやMRIの検査などです。また、頭部の血管に造影剤を注入して脳出血などの検査を行う血管造影撮影や、がん細胞の破壊をする放射線治療も診療放射線技師の仕事です。 さらに、ガンマ線を放出する薬を使用した核医学検査の撮影にも関わっています。放射線の安全性や効果について、患者にわかりやすく説明するのも診療放射線技師の大切な仕事です。

放射線の管理業務

患者と関わらない部門では、医療機関内での放射線被爆の管理や、機器の調節や維持、備品管理など、放射線に関わるあらゆる業務や安全、情報の管理を担っています。

医療機関以外の業務

医療機器メーカーでは、核医学診断装置の説明や学会での発表などを行う「アプリケーションスペシャリスト」として活躍する診療放射線技師もいます。 また、治験業界では、医療機関が治験を実施する際のサポートをする「治験コーディネーター(CRC)」や、医療機器メーカーや製薬会社が治験をする際のサポートを行う「臨床開発モニター(CRA)」などとして働く診療放射線技師もいます。 放射線を使用する非破壊検査の仕事や、原子力発電所でも診療放射線技師の資格が生かせます。

診療放射線技師の年収は?

厚生労働省が平成27年(2015年)に発表した「賃金構造基本統計調査」に基づく計算によると、診療放射線技師の平均的な年収は約553.8万円と算出されています。 年収を年代別で見ると、20代では約300万円台、30代では約400~500万円台、50代以降では約800万円台が中心になっています。 夜勤や当直の手当が加わると変動しますが、診療放射線技師は全体的に見ても安定した収入が得られています。

診療放射線技師の国家試験とは?

診療用の放射線の扱いは高度な知識や技術が必要になるため、国家資格を持つ人だけができる業務です。昭和26年(1951年)に制定された診療放射線技師法の第18条に基づき、厚生労働省が毎年2月に試験を実施しています。

国家試験の概要は?

診療放射線技師の国家試験は、毎年2月の下旬に北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県の8箇所で行われます。試験の出題形式はマークシート方式で、受験料は11,400円です。 国家試験を受けるには、指定された大学・短大や専門学校で医学の基礎知識や放射線技術について3年以上学ぶことが必要になります。講義や実習などが必須であるため、通信制のみで学べる機関はありません。

合格率や受験者数は?

次のページ:その他にも資格がある
初回公開日:2017年04月30日

記載されている内容は2017年04月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング