IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

未経験でも人事職に就ける?未経験に強い求人サイト・志望動機例

転職事情

人事職に就職したいけれど、未経験でも就業することはできるのか、気になりますよね。人事職には何が必要なのか求められるスキルや仕事内容、人事職の求人サイト、志望動機、自己PRなど未経験でもおさえておきたいポイントをご紹介します。

更新日時:

未経験でも人事職に就ける?

人事職は会社の要ともいえる職業で会社や組織などで「人材」に関する仕事を任せられます。たとえば、会社に必要な良い人材を選考する人材採用や社員のモチベーションにつながる評価、教育研修のプログラム、企業が目標とする経営方法や部門構成を行う人事企画などさまざまな「人」に関する仕事をします。また、勤怠管理や給与計算、福利厚生、社会保険手続きなども人事職での主な仕事です。

人に深く関わる仕事として人事をしてみたい。人事に未経験でも良いから就職したいという人は多くいることでしょう。人事職は未経験では、ほとんど採用しておらず、中途採用の傾向にあるようです。まずは就職をして人事の仕事をしっかりと経験してからキャリアアップを望む転職をするといいでしょう。 確かに、全くの未経験では人事がどのような仕事なのか分かりませんし、どのような人材を選べばいいのか分からないことも多いでしょう。まずはアルバイトでもいいので、人事関係の仕事に関われるような仕事を探してみましょう。それが、未経験の人事への就職方法です。

人事の仕事内容

人事職の仕事には様々な仕事があります。また、仕事内容によって1つの仕事を人事として役割を与える会社もあります。どのような仕事があるのかみていきましょう。

人材採用

会社の重要な項目といえば人材。働く人がいなくては会社はうまく成りたちませんし、経営もうまくいきません。そこで経営を安定させるために、組織や企業に必要な人材を選考、確保します。主に新卒採用、中途採用を行い、会社説明会の企画、就職試験の実施、プレゼン資料の作成、志望者や内定者への連絡、書類送付、面接などを担当することが主な仕事です。

教育研修

未経験の人材育成計画を企画し、研修や教育プログラムを実行します。また、教育研修後にスキルの向上支援、パフォーマンス管理も行います。資格やスキルアップなどのスキルアップ支援も教育研修で案内されます。

従業員の配置計画

会社や組織など従業員の配置を行います。たとえば、転勤や異動、昇進、昇格、退職、解雇などの手続きを行います。経営状況によって人員の配置に必要な制度を整えたりする仕事です。

保険加入などの手続き

従業員ならほとんど加入する厚生年金や健康保険、雇用保険、労災保険などの各種保険の手続きも人事では行います。また、年末調整などの手続きも人事で処理することがほとんどです。

働きやすさ、環境を整えるなど

現在では、社員が気持ちよく働けるような会社を目指している会社が多く、ワークライフバランスが多様化してきています。社員がプライベートも仕事も両立できるような環境を整えたり、計画することも人事の仕事なのです。社内行事やオフィスに置く設備なども、人事が社員の声を聞いて計画したり、企画をするのです。

未経験の人事職に強い求人サイト

未経験でも探せるような人事職が充実したおすすめの求人サイトをご紹介しましょう。 ここで紹介した以外にも未経験で人事職の募集をかけている会社はありますので、根気よく探してみましょう。

未経験でも意外と探してみれば、人事の求人情報はあるようですね。非公開求人やオファーなどをうまく利用して自分に縁のある人事の仕事を見つけてみましょう。

未経験の際の面接内容と志望動機・自己PR例

人事は全くの仕事未経験では、採用は難しいようです。未経験として募集はしているところもありますが、前職での仕事内容や活躍などをPRすることが重要になってきます。未経験の人事の面接内容や志望動機、自己PRの例文をみていきましょう。少しでも参考にしていただければ、幸いです。

未経験の人事職の面接内容

人事職の面接内容で一番聞かれる内容は「なぜ人事職を選んだのか」という質問です。確かに未経験の人では人事はどんな理由で選んだのか気になりますよね。そこでアピールしたいのが、前職での経験です。 前職ではどのようなコミュニケーションをとっていたのか、人事という仕事をするうえでの「リストラ」をする側での覚悟が必要になります。やはりどんなに人の良い人材でも、仕事ができなければその会社にはお荷物でしかなりませんし、人材が増えすぎても経営によっては人材と仕事のバランスを取ることが難しくなります。確かにリストラされた人たちは、仕事を失いますし今までやってきた分の仕事がなく、苦しいかもしれませんが、人事は時に残酷でなければならないのです。

未経験の人事の志望動機例文

前職では、博物館のコンパニオンをしておりました。来場されるお客様の中には日本語が分からない方や英語で話されているお客様も来場されていたので、こちらでの対応が間に合わないことがありました。 そこで私は、簡単なジェスチャーやすぐに使える英語やローマ字とイラストを添えたフリップを用意してマニュアル化し、外国のお客様に対応できるような対策を提案しました。結果、外国のお客様が来場されていても、マニュアル化した対策を活かして、どんなお客様にも楽しんでいただけるようなガイドができるようになりました。人事での仕事でもこの対応力と改善力を活かして、より良い仕事環境、経営提案をいたします。

未経験での人事職の自己PR

私は「解決力」が重要だと思っています。何故なら、どんなことでも解決をしなければ、物事は進まないからです。例えば、私の友人が困っている時には、友人が何で悩んでいるのか、何を解決したいのかをヒアリングします。そして、悩みと解決できる方法を探し、提案します。 その解決方法では難しいと感じた時は、その解決方法の何がいけなかったのか、何が足りなかったのかを見直すのです。人事での仕事は未経験ではありますが、会社の経営に影響する大切な仕事ですので、常に何が必要なのか、どんな見直しが必要なのかを考え、精一杯貢献したいと考えております。よろしくお願い致します。

年代別未経験での人事職への就職(20代〜50代)

未経験での人事職の就職は20代から50代と幅広くいます。20代は、新卒での経験と若さを活かし、未来への可能性を感じる採用となるでしょう。新卒では人事部に配属されるというのはなかなか難しいことですので、まずは組織や企業の仕組みやマネージャやサポート側に関する仕事を経験することによって、キャリアアップを目指すことができるでしょう。 30~50代からは、新卒が20代からとすると働いてから、かなりの経験を積んでいるはずなので、キャリアアップのステップアップが望めると思います。年収は、20~30代では300~400万で。40代~50代では、500万~700万と多くの収入が見込めるでしょう。 未経験の人事職はなかなか求人としては狭き門ではありますが、新卒で仕事の経験を積み、それでも人事の仕事をしてみたい。採用側にまわってみたいという気持ちを持つ人が多いので、新卒後の転職では人事職を未経験で目指す人や転職する人が多く、人気の職種といえるでしょう。ただし、そう簡単に人事になれる仕事ではないということをしっかりと認識しておきましょう。

関連タグ

アクセスランキング