IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

マッサージ師になるための方法とは|学校/専門学校/学費/資格など

更新日:2020年08月14日

職種研究

皆さんはマッサージ師になる方法をご存知ですか?「マッサージ師への転職したい」と思っても「方法がわからない」という方も多いでしょう。そこで今回はマッサージ師になる方法から転職方法まで幅広くご紹介していきます。是非読んでみてください。

無資格者はどこにいる?

エステサロン、足裏マッサージ店、カイロプラクティック店などでは、必ずしもマッサージの国家資格を所有している人が治療しているとは限らないようです。この場合、厳格に法律を適用すれば、全員逮捕されてしまいます。按摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師法(あはき法)では、現に無資格者による施術を禁止しているのです。しかし、実際には、人体に害があった場合を除き、処罰されることは少なくなっています。

マッサージ師になるのは意外に大変

資格を得るにはやることがたくさんあります

マッサージ師になるには、専門学校や盲学校で勉強しなければなりませんが、特に専門学校の場合は入学するまでにも苦労があります。入った後も、覚えることはいろいろあるのです。費用もばかになりません。最終的に採算が取れるのかも計算しておく必要があるでしょう。仮に資格を取れて、マッサージ師になれても、一定の顧客を維持し続けるための努力もしなければなりません。それでも、施術により患者さんが満足げな表情を見せた時には、マッサージ師としてのやりがいを感じることでしょう。その気持ちを無駄にしないためにも、信頼できるマッサージ師を目標にどこまでも頑張ってください。

初回公開日:2017年05月31日

記載されている内容は2017年05月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング