IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

製造業の仕事内容・平均年収とは|未経験が転職する際の志望動機

更新日:2020年11月06日

就活

製造業転職へ考えている人に製造業の魅力や仕事について、良い点や悪い点、給料面、資格等の説明と、志望動機や未経験者が転職する際の準備(細かい作業、簡単な計算、目視検査など)と転職したあとのモチベーション等について記載しています。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

製造業へ転職する

製造業転職への魅力

製造業転職の魅力については誰にでも転職の可能性があることです。未経験者でも経験者でも年齢が若くても、高くても製造業の転職ができます。製造業といっても色々な職種があります。 食品関連や自動車関連、家電・電気関連などというように未経験者からとしては未知なる業界・世界で不安もありますが、魅力はあります。

製造業転職の仕事

製造業転職の仕事選びについて

製造業転職の仕事選びですが、製造業といっても色々な職種があります。例えば、IT関連や食品加工、金属加工、袋詰め工場、組立工場、段ボール製造やパン製造といったように様々な職種があります。 IT関連や電気、金属加工といったものは技術面が求められますが、自分がどの分類で、どの職種の仕事を選ぶかは、よく考えて選びましょう。

製造業の良い点

基本的には時間通りに終わる

製造業の良い点については基本的には決まった時間で終わることや決まった休みがあることです。未経験者でも製造ラインでの作業で、自分が分担している作業すれば問題はないでしょう。 事務職でも同じで、余程のことがない限り、時間通りに終わります。また自分の中で新しい知識、経験をつんでいく分、自分の成長を感じることができます。

製造業の悪い点

突発な時にはいつ終わるかわからない

製造業の悪い点については、単調な作業が続きますので、仕事を単純にこなせばいいという感覚の人には続かない事です。 また、突然の事態がおきたときには帰るのが何時になるかわからないし、残業が何日続くか、休日出勤も何日、何回続くかわかりません。問題が解決しない限り、残業、休日出勤から解放されないこともあります。 製造ラインにはいれば、一日が立ち仕事になりますので、体力に自信がない人にはきついでしょう。事務職についた場合でも一日のほとんどが座ったままなので、座った作業が苦手な人にはしんどく、つらいです。 製造ラインもそうですが、事務職でも書類やデータ入力といったように大量で短期間、突発的になるといつ帰れるかはわからなくなります。

次のページ:転職の前に職業訓練校へ
初回公開日:2017年07月18日

記載されている内容は2017年07月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング