IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

安くてもきちんと学べるWebデザインスクール紹介|評判/料金

初回公開日:2017年05月12日

更新日:2020年06月11日

記載されている内容は2017年05月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ビジネススキル

これからWebデザインの勉強を始めようとしている皆さん、スクール選びはどんなポイントを重視していますか。やはり安いスクールに通いたいというのが本音でしょう。今回は、安いだけでなくしっかりWebデザインの知識をつけられるスクールを紹介します。

Webデザインスクールの需要が増えている

Web業界は年々ニーズが高まっている成長業界ですし、その中でも人の目に触れるWebデザインを仕事にしたいという人も多いのではないでしょうか。一方で、Webデザイナーは専門的な技能を必要とする職です。今までデザインの経験もなければコーディングの経験もないという人は、どこから始めればいいのか悩んでしまうかもしれません。やはり始めはスクールに通って勉強を始めようという人がほとんどだと思いますが、みなさんはWebデザインスクールと聞いてどんなイメージを持つでしょうか。Webデザインのことをしっかり学ぶには、専門学校のような場所に長期間通う必要があると考えていませんか。 Webデザインを仕事にしたい人が増えている今、Webデザインスクールも様々な受講形式・料金・コースを提供し始めています。そして、通う身としてはやはり受講料が安い方が助かります。今回は、料金の安いコースを用意しているWebデザインスクールを10校まとめてご紹介します。Webデザインスクール選びで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

どんな種類のスクールがあるのか

確実にスキルを身につける通学型

Webデザインスクールの中でも老舗と呼ばれるような、実績の多いスクールは通学型が多いです。今でも人気は根強く、高額なコースにも受講者が集まっています。決まった日や決まった時間に教室に通い、講師の指導を受けながらスキルを身につけるのが通学型の学習方法です。わからないところがあってもすぐに聞くことができ、添削指導がしっかり受けられるのも通学型の魅力です。加えて、通学型スクールはキャリアサポートを備えているところが多く、スキルを身につけた先のことまで面倒をみてくれます。就職や転職を考えている人にとっては、このキャリアサポートも心強いでしょう。対面での授業だからこそ得られるメリットや安心感を大切にしたい人にオススメの受講スタイルです。

安いのが魅力のオンライン型

通学型スクールに対し、近年急速に数を増やしているのがこのオンライン型スクールです。インターネット回線さえあればどんなところでも受講できるのが一番の魅力で、かつ通学型スクールと比較したときに費用が安いというのも大きな魅力です。まずは一歩を踏み出してみたいという人にとっては、価格が安いことでハードルが下がるというのはとてもありがたいのではないでしょうか。

安いところか通いやすさか スクール選びの軸

Webデザインスクールにも色々な受講形式やコースがありますが、だからこそ迷ってしまうこともあります。そんなときは、スクール選びの軸をしっかり持って、自分に合ったスクールやコースを見極めましょう。仕事が忙しい中での転職を目指すのか、主婦の人が空いた時間でフリーランスを目指すのかでもスクール選びは大きく変わってきます。今の自分の状況、予算、目指すスキルのレベルを自分で把握し、ぴったりのスクールやコースを見つけましょう。

通学型Webデザインスクールの魅力

Webデザインスクールに通うことの魅力は、大きく分けて以下の4つがあります。 1. トラブルやつまづきがあってもサポートしてくれる指導者がいる 2. 同じ目標を持つ仲間ができる 3. やる気を継続しやすい 4. キャリアサポートが受けられる 先でも少し触れましたが、やはりあらゆるサポートが充実しているのが魅力です。初心者は何かとつまずきがちです。Webデザインは特に、デザイン、コーディング、UX(ユーザーエクスペリエンス)と様々な知識が必要になります。IllustratorやPhotoshopを使ったことがない人などは、まずソフトの使い方でつまずいてしまうかもしれません。そんなとき、すぐそばに指導してくれる人がいて、同じ画面を見ながら丁寧に指導してくれるというのは心強いものです。何より、トラブルの解決が早いため、ストレスなく学習を進められます。 また、大抵のWebデザインスクールは複数人クラスで授業を行います。そのため、同じクラスの仲間ができることでモチベーションの向上にも繋がります。わからないところを教えあったり、作品の出来を競ったりする相手ができることで、初めて挑む分野にも積極的に取り組めるはずです。 そして、通学型Webデザインスクールに通う際は少なくとも受講料が必要になります。安いとは言えない金額を出すことで、かえってスキルを身につけるためのやる気に繋がります。始めるための投資が大きいほど継続しようという気持ちも大きくなるはずです。 また、キャリアサポートが充実しているのも特徴です。就職先や転職先、インターンシップ先の紹介をしてくれるところもたくさんあります。そして、中には永年キャリアサポートが付いているところもあり、受講後も手厚いサポートが受けられるのは大きな利点です。 このように、通学型Webデザインスクールはサポートの手厚さ、継続しやすい環境が揃っています。本気でWebデザインを勉強したいという人は、思い切ってスクールに通い始めるべきです。

オンライン型Webデザインスクールの魅力

一方のオンライン型Webデザインスクールは、次の3点が大きな魅力です。 1. 受講料が比較的安い 2. 時間や場所の制限が少ない 3. 自分のペースで学習できる まず、オンライン型スクールは、なんと言っても安いのが魅力です。安いからと言って、教える内容の質が悪いという訳ではありません。教室を持たないことでランニングコストを減らしたりすることで、安い値段でサービスを提供しているのです。Webデザインを勉強したいと思っている人の中で、もし一番懸念するポイントが費用なのであれば、まずは価格の安いオンライン型スクールからスタートしてみるのもいいかもしれません。月額制サービスもあるので、とりあえず始めてみるということも可能です。また、多くのスクールでは受講料の分割払いに対応していますので、まとめて受講料を払えないという人も、まずはひと月当たりの支払額を安い値段に抑えてスタートすることもできます。 そして、場所や時間の制限が少ないこともオンライン型スクールの魅力です。これはプランやコースによっても変わりますが、受講する時間を自分で好きなように選べるスクールが多く、仕事や家庭の用事などで毎週同じ日の同じ時間を空けるのは難しい人や空き時間を活用したい人にとってはとても助かる点です。 加えて、自分のペースで学習できるというのもメリットの一つです。通学型スクールだと何週目にはこれを勉強する、という授業計画があらかじめ作られているところが多く、一つの講座を複数人で受けるため自分で好きなように進めるわけにはいきません。つまづくポイントは人それぞれのため、マイペースに学ぶ方が向いているという人にはオンライン型スクールがオススメです。

安いスクールに飛びつくのはリスクが伴うこともある

安いこと以外にもチェックすべきポイントがある

通学型、そしてオンライン型それぞれのスクールの魅力を知り、本格的にWebデザインスクールに通うことを考え始めた人もいることでしょう。さて、いよいよスクール選びとなった時、気をつけて欲しいことがいくつかあります。最近はWebデザインスクールも増え、安い受講料で他校との差をつけているところも多く見られるようになりました。受講する側としては安いに越したことはありませんが、安いからといって安易に決めてしまうと後悔することになりかねません。スクール選びで注意すべき点をお伝えしますので、通うスクールを決める際にはしっかりとチェックしてください。

受講期間に注意

まず気をつけるべきなのが、受講期間です。「1ヶ月でWebデザイナーになれる」のようなうたい文句を掲げているスクールも中にはありますが、どんなに授業を詰め込んでいたとしても、1ヶ月間受講した場合と週に一度を半年間続けた場合とでは後者の方が実践的な力が得られます。なぜかと言うと、1ヶ月と言う短期間ではコーディングの知識を頭に入れることがメインになってしまい、本格的なデザインまでは手が回らないことがほとんどだからです。

受講内容に注意

Webデザインを学べるといっても、どんなことをどんな形式で学べるのかはしっかりと確認する必要があります。Webデザインのうち、レイアウトやカラーデザインといった「デザイン」の部分に重点を置いているところもあれば、「コーディング」に重点を置いて指導をしているところもあります。また、HTMLやCSSを使って1からWebサイトの構築をする方法を学ぶプランもあれば、WordPressなどを活用したやり方を教えるプランもあります。WordPressから学び始めることも悪くはありませんが、HTML等を学んで応用していく方が汎用性のある技術を身につけられますし、企業が求める技術も得られます。Webデザインのスキルを使った就職・転職を目指しているのであれば、目標スキルを定めた上でプラン選択をしましょう。

添削対応に注意

特にオンライン型スクールにおける注意点になりますが、添削対応がどの程度受けられるのかは確認してから申し込みをしましょう。そもそも添削は行なっていないというところもありますので、課題の出来を見てもらいながらスキルを磨きたいという人は注意をしましょう。また、添削回数に制限がある場合もあります。「添削指導があります」という記載があっても、その指導が何回受けられるかを調べた上で申し込まなくてはなりません。

Webデザインを身につけたいからこそスクール選びは慎重に

Webデザインを身につけたいという人は、仕事で活かすことを前提として考えている人が多いかと思います。安いスクールでそのスキルを身につけられることに越したことはありませんが、いくら安くても求めるレベルの力が身につかないことには望む仕事を得るのも困難になってしまいます。安いスクールを見つけたからといって飛びつくのではなく、自分が求める条件が揃っているかを確認した上で受講を決めてください。

良質で安いWebデザインスクール10選

通学型スクール

TECH::EXPERT デザイナークラス

TECH::EXPERTのデザイナークラスは、未経験のためのデザイナー養成スクールです! 企画からデザインを形にするまでの全ての工程を学ぶことができる、600時間の超実戦型カリキュラムが組み込まれているのが大きな特徴です。アウトプット重視の学習なので、座学ではつかない確かな実践力が身につきます。 また、学習の際にわからないことがあれば講師に質問し放題なので、効率よく学習を進めることができ、同じ目標を持っていて成長し合える同期もいるのも大きなモチベーションとなります! デザイナーとして転職が成功しなかった場合に受講料が全額返金される「デザイナー転職保証」もあるので安心して通うことができます。 キャリア相談も受け付けているので、未経験からデザイナーを目指したい方は一度カウンセリングに行ってみるのも良いでしょう。

デジタルハリウッド

デジタルハリウッドはデザイナーやクリエイターを多く輩出している有名校の一つです。在学中のアルバイト紹介のほか就職・転職先の紹介もしてくれるため、スキルをつけて就職・転職に役立てたいという人にとって必要なサポートが揃っていると言えます。受講期間は長めで6ヶ月となっています。半年間という受講期間は比較的長めと言えるため、この金額でも安いと言えると思います。サポートの手厚さを考えてもおすすめできます。

Webcamp

Webキャンプは1〜3ヶ月の短期でWebスキルをマスターしようというコースを提供しています。非常に短期間での習得を目指すため、ある程度の勉強時間を確保できる人向けです。予習復習には独自のオンライン学習システムを使いますが、受講終了後もシステムの利用を継続できるため、学んだことの振り返りが可能です。Webキャンプは受講料が安いことが魅力の一つですから、費用にこだわる人は候補に入れるといいでしょう。

インターネット・アカデミー

こちらはインターネット・アカデミーが提供するプランの中でも初心者向けのものになっています。インターネット・アカデミーの特徴は、ライブ授業・マンツーマン授業・オンデマンド授業を自分の好きなように選択して受講できるところです。毎回自分の好きなタイプを選択できるため、都合や気分に合わせて学習を進められるのが利点です。受講料は比較的安いコースになっています。

【KENスクール】

KENスクールでは3ヶ月の短期コースを受講でき、レスポンシブデザインを習得することができます。今から学ぶのであればレスポンシブの知識は必須ですから、短期間で身につけられるというのは魅力的です。Webデザインコースとしては安い部類に入ると言えます。

オールウェブクリエイター塾

Webデザインの作業における様々な要素を各講座で学ぶことができます。また、受講生は単発の講座も受講が可能なため、自分の身につけたいスキルに合わせて選択することもできます。

オンライン型スクール

【PR】TECH BOOST

TECH BOOSTは通学型とオンラインを両方兼ね備えています。 通学しながら、外で作業しているときにもオンライン質問をすることも可能です。 メンターも多くいるので、すぐに質問の答えが返ってきます。

CodeCamp

CodeCampはオンライン型スクールの中でも有名校のうちの一つです。安いスクールでかつ期間を長めにとって学びたいという人におすすめです。想定予習時間などがWebサイトに載っていますので、それを確保できるかどうかをご自身の生活スタイルと照らし合わせながら考えて申し込むかどうか判断してください。

Schoo

Schooは何と言っても安いのが一番の特徴です。月額制で全ての動画授業を受講できます。加えて、授業動画はライブ配信をした後でアーカイブされていくシステムになっており、ライブ配信時に授業に参加すればリアルタイムで質問をしたり意見を言ったりすることができます。オンラインの良さと授業に参加しているライブ感の両方を得られるのが利点です。

TechAcademy

TechAcademyの魅力の一つが、実務に近い形で技術の習得が可能なことです。モバイルデザイン、クローンサイト、オリジナルコーディング、オリジナルデザインサイトの4つを受講期間内に公開することを目標としており、単にスキルをつけるだけでなくそれを発表する場を複数回得られます。

デジハリ

デジタルハリウッドが提供しているオンラインスクールです。期間を考えるとかなり費用が抑えられていると言えます。デジタルハリウッドということで安心して受講できますし、費用を抑えつつ確実な技術を身につけたい人にとって魅力的なコースです。

ドットインストール

ドットインストールは3分間の動画を視聴しながら技術を身につけていけるサイトです。中上級者向けの動画はプレミアム会員にならなければ視聴できませんが、月額制で低価格です。初級向けの動画は登録なしで閲覧できますので、まずはWebデザインについて知ってみたいという人はこちらのサイトを試しにのぞいてみるところから始めるといいでしょう。

スクール選びは軸を持って

今回は「安い値段で受けることができる」という点を重視したスクール選びについてお伝えしました。「安い」という点を軸にすることで、経済的な負担を抑えつつWebデザインを学べるというのは多くの人にとって魅力的に映ると思います。しかし、安いことにばかり目を向けてしまうと肝心のスキルが望むレベルに達しないということになりかねません。スクール選びに軸を持つことは、自分がどの程度の仕事を受けられるようになるかを考えることにつながります。仕事の幅を広げたいのか、Webデザイナーを本業にしていきたいのかなどを考えた上で、期間や内容、指導のレベルなど軸にするポイントを見極めて自分に合ったスクールを選択してください。

今の仕事を続けていいのか不安に感じる

「仕事は楽だし、楽しいけれど、本当にスキルがついているか不安…」と思われる方も多いのではないでしょうか? じつは、転職の理由として「将来への不安」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。 「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」 そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントなら、あなたの将来のキャリアプランや、習得すべきスキルまで相談にのってくれます。また、あなたのキャリアプランにあった職場の情報やスキルも教えてくれるでしょう。 もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング