IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

長野県への移住方法|移住後の仕事探しや助成金はどうなる?

更新日:2020年11月12日

ライフスタイル

素晴らしい自然と雄大な田畑に憧れて、長野県に移住する人が増えてきました。スキーも出来るので、コワーキングスペースとして東京と長野の両方に事務所を構える人も出てきました。自然豊かな長野に移住する方法や仕事探しなどについて紹介します。

長野に移住の方法

楽園信州市町村メッセージ

地域おこし協力隊

地域おこし協力隊とは、その地域への定住や定着が出来るように地方自治体が意欲的・積極的に取り組むことができるよう、国が必要な支援を行っている制度です。地域おこし協力隊員としては農林漁業手伝いや水質保全や監視の活動、住民の生活支援などを地域協力活動に従事しながらその地域への定住・定着を図る取り組みです。 地域おこし協力隊員になる条件は、生活拠点を過疎、山村、離島、半島等に住民票を移して、1年~3年の間、地域の協力活動に従事する者、そして、地域協力活動の内容等を広報紙、ホームページ等で公表することとあります。 活動した人の主な内容は、小田切に任命された人は、エルダーフラワーやリンゴベリーの試験栽培技術の習得や地域活性化に取り組む地域団体の活動支援、地域イベントの支援、困りごとの支援等をしています。 信州新町に任命された人は、 肉めん羊飼養を主体とした農畜産物の複合経営による生産や ワイン用葡萄の生産・販売を目指すための活動を行っています。また、長野市地域おこし協力隊員のコーディネートを行っている人もいます。 七二会に任命された人は、林業研修をして、伐採、薪の加工をして、販売経路の拡大や農業支援を行ったり、森林資源の有効活用やイベントを通じて地域の魅力を発信しています。

移住コンシェルジェに相談

長野県として、現在60の地域に移住コンシェルジェをおいて相談を受け付けています。支援内容は、次のようになっています。例えば、上田市は、移住、2地域居住に関する相談や空き家バンク物件の紹介と案内、就業、就農、子育て等の相談を行っています。小諸市では、移住、2地域居住に関する相談、空き家情報の紹介、地域活動の紹介、地域の慣習や行事の紹介、子育て支援情報の提供を行っています。 それぞれの地域のコンシェルジェに相談して詳しい内容を訪ねてみると移住のあり方や支援の状況などがわかります。

長野県移住交流・交流センター

東京の銀座に開設する「銀座ながの」は、1Fが信州の物産を各種商品を取りそろえたショップスペースになっていて、2Fは味わうこと学ぶことでより深く信州を体感できるイベントを開催したり、信州への度の相談を受けています。 4Fは、長野県での起業や移住、就職相談などを受け付けています。また、なでしこ移住カフェの情報も提供していて、そこでは長野の子育てを体験するツアーなどを行っています。このような体験ツアーに参加すると、地元の文化や地元民の人柄に触れることが出来ます。

ゲストハウス

長野県には沢山のゲストハウスがあります。自分が移住してみたいと思う場所にゲストハウスがあるなら宿泊して長野の町を味わって人と交流してみることもいいでしょう。 また、移住相談と観光の両方を兼ねてすることによって、長野の良さを実感できるかもしれません。

長野に移住する際の仕事探し

就職支援の窓口

長野に移住する場合、様々な方法があることを紹介しました。移住コンシェルジェや銀座ながのでは就職相談も行っています。地元の企業で就職したいとか起業したいと思う人は、個々で相談に乗ってもらえます。 ただ、何回も長野を訪れるのは、金銭的に負担がかかります。相談窓口は東京銀座以外にも3カ所あります。 「NPO法人ふるさと回帰支援センター」080-7735-3992/090-1657-7401 東京都千代田区有楽町2-10-4 東京交通会館8F NPO法人ふるさと回帰支援センター内 「名古屋移住・交流サポートデスク」052-251-1441 名古屋市中区栄町4-1-1 中日ビル4F 長野県名古屋観光情報センター内 「大阪移住・交流サポートデスク」06-6341-7006 大阪府大阪市北区梅田1-3-1-800 大阪駅前第1ビル8F 長野県大阪観光情報センター内 また、長野県のIターンを長野の企業がサポートしています。長野の企業は経験豊かな専門職、高度技術者など様々なスキルを持ち合わせた人たちを求めています。「Iターン信州」のサイトに行き、Iターン登録をします。登録から25ヶ月以内に下記の所に相談連絡すると、Iターンの情報を提供してもらえます。 長野県企画振興部地域振興課  〒380-8570  長野県長野市南長野幅下692-2 長野県庁7階  TEL 026(235)7024  FAX 026(235)7397  E-Mail i-turntk@mail.i-turn.pref.nagano.jp 銀座ながのでは、Iターンの人のために、ハローワークと併設し「求人情報検索端末」で長野県内の企業の求人情報を検索をおこなっています。 銀座ながの 〒104-0061  東京都中央区銀座5-6-5    NOCO 4階  03-6274-6016(相談電話)

コワーキングスペースの活用

現在、長野県には16県のコワーキングスペースがあります。コワーキングスペースとは、フリーランスの人たちが借りて利用するオフィスのことです。ここは、人との交流を促進するためにイベントを開催する場所でもあります。 個々に仕事を持ち、働く人たちが共同で利用できる場所で、間仕切りがないので、コミュニケーションを図り、情報を互いに情報や知恵をシェアできます。長野のコワーキングを支援しているクリークスの会員になると人脈形成やビジネス機器の貸し出し、ビジネス知識をつける勉強会や講習会に参加できます。イベント会場の貸し出しも行っていて、プロジェクター、音響、マイクなどの貸し出しも行っています。

長野移住の後悔・失敗例

初回公開日:2017年04月26日

記載されている内容は2017年04月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング