IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

20代におすすめの転職エージェント|年収/評判/サポート/求人数

転職ノウハウ

転職の際に便利な転職エージェント。しかし、最近ではその数や種類が豊富になってきていて、どの転職エージェントが良いのか、自分の世代で使いやすい転職エージェントはどこかと悩む方も多いと思います。そこで今回は20代におすすめの転職エージェントについてご紹介します。

更新日時:

転職エージェントとは?

社会人であれば一度は耳にした事があるであろう転職エージェント。転職エージェントという名前から、転職の為のエージェントというのはもちろんわかりますが、詳しくはどんな事をしてくれる物なのでしょう?

何をしてくれる?

転職エージェントは、転職の為の求人情報などを提供してくれる事はもちろん、転職の為の相談にも乗ってくれ、面接のセッティングまで転職に必要な事を全てサポートしてくれる物です。 転職エージェントが主にやってくれる事はこちらです ・キャリア相談 ・求人紹介 ・履歴書や職務経歴書の添削 ・面接対策 ・面接のセッティング  転職活動の中で面倒な事、自分では手のまわらない事など全てを転職エージェントはやってくれます。面接までのやり取りを全て転職エージェントが代行してくれるので、面接までは本人は企業とやり取りをする必要がありません。逆に転職エージェントがいなければ全てを自分でやらなければいけないので、面接の練習などに集中する事が難しくなってしまいます。面接までの間全てを任せる事が出来れば、その空いた時間で自分のスキルを高める事も出来ます。

転職エージェントのメリット・デメリット

転職エージェントがやってくれる事を見る限りはとても便利でメリットしか感じられません。しかしやはり代行しているからにはデメリットもあります。

メリット

転職エージェントのメリットとしては、①転職の求人情報のみならず、転職に必要なサポートまで受ける事が出来る、②他には掲載されていない非公開求人を紹介してもらえる、③客観的に見たあなたの魅力を伝えてくれる。この3点でしょう。 求人を探すだけなら一人でも出来ますが、転職にあたってのサポートや、自分の魅力を客観的に伝えてくれるというのは、転職で悩んでいる人にとってはとても有り難いサービスです。また、他には掲載されていない非公開求人を紹介してくれる部分も大きいメリットです。 沢山の求人サイトなどに掲載されている求人は競争率も高いので、非公開求人であれば競争率も低く、採用される可能性が高くなります。

デメリット

転職エージェントと名乗っていても、優良な転職エージェントだけではありません。その為あまり評判がよくなかったり、ブラックと呼ばれる会社への転職をすすめられてしまう場合があります。 悪質な転職エージェントと出会ってしまうと自分のスキルやキャリアなどと合っていなくても無理やり面接、転職をすすめてくる転職エージェントもいます。また、丁寧な転職エージェントであっても丁寧さ故に面談や相談などに時間がかかってしまい、転職までに時間がかかってしまうという事もあります。

転職エージェントを決めるポイント

数ある転職エージェントの中悪質な転職エージェントもあるので、転職エージェントを決めるにはいくつかのポイントを絞っておきましょう。

自分の年代に合った求人が多い

転職エージェントと言っても20代に強い転職エージェントや、30代、40代に強い転職エージェントなど、年齢によって転職エージェントの選び方も変わってきます。20代なのであれば20代向けの転職エージェントを探しましょう。

希望職種の求人が多い

一番大事なのは希望職種の求人が多いという部分です。せっかく転職エージェントに登録したのに、薦められる会社が全て自分の希望と全く違うものであれば転職エージェントに登録している意味もなくなってしまいます。自分の希望職種が明確であるのであれば、その転職エージェントがどんな職種を主に扱っているのかを調べておきましょう。

個人情報保護

転職エージェントを選ぶ上でのポイントとして、個人情報保護に積極的に取り組んでいる転職エージェントを選ぶというのも大事なポイントです。プライバシーマークを取得している様な転職エージェントであれば、優良な転職エージェントが多いですし、やはり安心も出来ます。

転職エージェントを決める際の注意

ポイントをしっかりとおさえておけばしっかり転職エージェント選びも失敗する可能性は低くなりますが、転職エージェントを決める際に特に注意しておきたい事も紹介します。

求人数

何よりも一番注意しておきたいポイントは求人数。全体でどれ程の求人があるのかという部分はとても大事です。もし求人が少ない転職エージェントに登録してしまえば「紹介できる求人案件がありません」と紹介してもらえない場合もあります。 また、こちらからメールするなり行動を起こさなければエージェント側から何も連絡がないという場合もあります。その様な転職エージェントに登録してしまえば、待っている間が無駄な時間になってしまいますので、しっかりと求人数の多さはチェックしておきましょう。

【総合】20代におすすめの転職エージェントランキング

それでは以上で述べたような基準から20代におすすめ転職エージェントをランキング形式で紹介します。

条件から転職サービスを探す

年齢
性別
年収
希望職種
業界・特徴

No.1 マイナビエージェント

20代におすすめの転職エージェント|年収/評判/サポート/求人数

有名な「マイナビ」を運営している総合転職エージェントのマイナビエージェント。首都圏&関西圏を中心に求人が多く、特に新卒の方から人気がありますが、20代からの転職に関しても実績を広げており、人気のある転職エージェントです。 またマイナビエージェントでしか第二新卒の募集を出していないという企業も多数あるので、20代で転職を考えている方にはかなりおすすめの転職エージェントです。扱っている職種などもジャンルが幅広いので、どんな希望職種でも必ず自分の探している物が見つかります。

No.2 パソナキャリア

20代におすすめの転職エージェント|年収/評判/サポート/求人数

大手の中でも親身で丁寧と評価の高い転職エージェント、パソナキャリア。親身な対応でキャリアの浅い方から転職検討段階の方まで対応してくれる事から20代におすすめの転職エージェントと言えます。転職エージェントと聞くと一見ハードルが高く感じてしまいますが、そんな部分でお悩みの場合はパソナキャリアがおすすめです。

No.3  typeの人材紹介

20代におすすめの転職エージェント|年収/評判/サポート/求人数

第3位は「typeの人材紹介」です。「typeの人材紹介」は長期にわたって採用企業各社と信頼関係を築いてきた点により本質的な採用ニーズを把握した精度の高いご支援を継続でき、構築できた関係を各社と築いています。それにより、市場に出回っていない特別な求人をが豊富に存在します。 新卒入社2~3年目で職場環境の改善を理由に転職する利用者が多く、そのデータの蓄積が強みとなっており、20代の転職エージェントとしては非常におすすめです。

No.4 DODA

20代におすすめの転職エージェント|年収/評判/サポート/求人数

パーソルキャリアが運営する総案件数No.2の総合転職エージェントです。登録後アドバイザーから電話が来るので、転職の相談なども早いうちから進める事が可能です。アドバイザーのアドバイスの評判は非常に高く、実践的なアドバイスをしてくれるので、転職に不安を感じている方、特に20代で初めての転職という方には心強い存在となってくれます。 案件の数は圧倒的に多いというわけではありませんが、決して少ないわけではないので、しっかりと相談しながら決める事が出来ます。

No.5 リクルートエージェント

20代におすすめの転職エージェント|年収/評判/サポート/求人数

国内最大手の総合転職エージェントと言われているのがリクルートエージェント。内定決定数もNo,1と言われているので、20代という若い年齢のうちになるべく早く転職に進みたい方にはリクルートエージェントがおすすめです。その鍵はコンサルタントの営業力にあり、とても迅速な対応でスムーズに転職まですすみます。 口コミにおいてもやはり業界最大手というのが鍵となっていて、他の口コミでも業界最大手という部分に惹かれたという口コミが多数あります。

No.6 ワークポート

20代におすすめの転職エージェント|年収/評判/サポート/求人数

設立13年の総合転職エージェントで、キャリアコンサルタントの対応も丁寧で非常に評判が高いので、20代で初めて転職エージェントを利用するという方でも安心して利用できます。しっかりと密着してサポートを行う為に拠点を「東京・大阪・福岡」に限定し、電話だけではなく対面で親身に相談に乗ってくれます。

No.7 Spring転職エージェント

20代におすすめの転職エージェント|年収/評判/サポート/求人数

スイスに本社を置くグローバル企業で、人材サービスにおいて世界一の実績を持っているSpring転職エージェント。国内においては知名度は低いですが、コンサルタントのサポートも充実しており、20代で初めての転職の方でも安心して利用できます。もちろん、転職検討中の方の相談も丁寧に対応してくれます。

No.8 ハタラクティブ

20代におすすめの転職エージェント|年収/評判/サポート/求人数

第二新卒、既卒などの20代の若い年齢層をターゲットとした特化型転職エージェントハタラクティブ。求人は常に1000件以上もあり、未経験関係の求人などもあるので、20代という若い年齢での求人を探すのであればかなりオススメです。 案件数はもちろんの事、キャリア相談、面接対策などのサポートも手厚く内定率も80%を超えています。求人エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県となります。

No.9 リクナビNEXT

20代におすすめの転職エージェント|年収/評判/サポート/求人数

日本最大級の転職サイトであるリクナビNEXT。新着求人は毎週1000件以上、リクナビネクストだけの限定求人は87%と転職には欠かせないサービスです。とにかく沢山の求人を調べたいという方はまずはリクナビネクストから見てみるのも良いでしょう。

No.10 JAIC

他の転職エージェントと一風変わったサービスを行っているのがこちらのJAICです。JAICでは無料の就活講座でまず先にビジネスマナーなどを学び、その後20社の選考を書類選考なしで受ける事が出来るので、面倒な手間などをなしにさくさく転職を進めていきたい20代の方にオススメです。また、20代であれば就職成功率が80%を超えています。

No.11 就職Shop

特に個別面談に定評があり、人気のある「就職Shop」リクルートが運営する 「未経験から正社員」に特化した転職エージェント。書類選考なしで面接できる企業案件が多いので、自分の経歴に自信がなかったり、20代で経歴がそれ程しっかりしていない場合に是非利用してもらいたい転職エージェントです

No.12 エンエージェント

20代だけではなく、20代、30代に強い「エンエージェント」。こちらのエンエージェントでは「3Eテスト」という適性試験を実施した上で面談をしてくれるので自分の性格や特徴などをよく理解した上で面談、求人紹介などを行ってくれます。結果を分析した上で客観的なアドバイスをしてくれるので、転職だけではなくこれから先の仕事への向き合い方の糧にもなるでしょう。

20代30代に強いと言われているエンエージェントですが、それだけではなく、口コミを見る限りは20代の女性からの口コミも多く、女性からの支持も強いという事がわかります。 女性からの支持が強く、女性も利用しやすい転職エージェントであれば安心して利用する事が出来ます。今は女性も仕事に生きる時代なので、女性からの支持が強いのは他社と比べても魅力的な部分です。

No.13 ランスタッド

主に外資系を扱う転職エージェント「ランスタッド」。20代~30代の為の転職エージェントで、キャリアップを目指している方向けの求人などが揃っています。営業職、経理、財務などの管理系職種やITエンジニアに強いエージェントなので、現在の会社でキャリアアップが見込めない等、特に20代後半の方にオススメです。

他社と比べて求人案件なども営業や経理なので、レベルも高い転職エージェントという事もあり、20代後半~30代の口コミが多くありました。20代前半では管理系職種への転職は現実的に難しい事もあり、20代後半以上の方の利用が多くなるのも納得できます。 アドバイスなども一般的な事ではなく、プロによる専門的な指導になるので、ある程度実績を積み、キャリアップの転職の際に有効的に活用出来ます。

No.14 キャリコネ

企業の評判がわかりやすく人気の転職エージェント「キャリコネ」企業の口コミを見ながら転職活動が出来るので、安心して企業を探す事が出来ます。 キャリコネを使って転職活動をする人はもちろんですが、転職活動の為の情報収集としてキャリコネを使う方も多く、それ程信憑性のある口コミという事でもあります。20代という年齢では転職をするにも転職先が安心して働ける職場なのか不安に思ってしまいますが、その点もキャリコネなら安心できます。

口コミの年齢層を見ると20代後半~30代後半の方が多いですが、初めての転職でキャリコネを利用したという方が多くいました。細かいアドバイスや指導など、コンサルタントの評価も良く、初めて転職をする方には使いやすい転職エージェントと言えます。

エリートネットワーク

東京を拠点とした転職をサポートしてくれる転職エージェントです。規模は決して大きくないものの、規模が大きくない分親身に転職のサポートを行ってくれるので、しっかりと手厚いサポートを受けたい方にオススメです。しかし、やはり求人数は他社と比べると少なくなってしまいます。

口コミを見る限り、やはり求人数が少ないという口コミはありましたが、その分質の良い求人が揃っているという好評価の口コミもありました。質の良い求人だけを集めようとすると数が少なくなってしまうのは仕方ない事でもあります。 希望職種がしっかりと明確な場合はエリートネットワークは使いにくいですが、とにかく質の良い職種を求めている場合はエリートネットワークは使いやすいでしょう。

20代 ITエンジニアにおすすめな転職エージェント

レバテックキャリア

20代におすすめの転職エージェント|年収/評判/サポート/求人数

ITエンジニアのための転職エージェント、「レバテックキャリア」。ベンチャー企業への転職実績が多く、スキルアップやキャリアップを狙っている20代の方にオススメの転職エージェントです。また、開発方針や社風からも求人を探す事が出来るので、面接前にしっかりと会社の方針などについても知る事が出来ます。

ここまで紹介してきたものは総合型の転職エージェントが多いですが、専門性や独立性の高い職種などはその分野にこだわった転職エージェントを選ぶとより良い転職をすることが可能になるでしょう。ここではITエンジニアにもっともおすすめしたい転職エージェント「レバテックキャリア」を紹介していきます。

ITエンジニアの為の転職エージェントと言う通りで、口コミの中でも「エンジニア業界においてレバテックキャリアは有名」という口コミもありました。それ程までにITエンジニア業界の転職で有名なので、信頼度もあり、転職を繰り返している方でも毎回レバテックキャリアを利用しているという口コミもありました。

20代 アパレル業界でおすすめの転職エージェント

ファッショーネ

20代におすすめの転職エージェント|年収/評判/サポート/求人数

やっぱり好きな仕事をしたい!20代のうちの好きな仕事に転職したい!そんな20代の方の為のファッション業界専門の転職エージェントです。ファッション業界と言っても販売職だけでなく、バイヤーやMDなどの職種もサポートしているので、ファッション業界の様々な形の職種と出会う事が出来ます。また、ブランドから求人を探す事も出来るので、自分の好きなブランドの求人も見つかる可能性もあります。

口コミ

ファッショーネの評判と口コミ│選ばれる決め手はサポート内容?‐リアコミ

ファッションに特化した転職エージェントという事で一人一人へのサポートも厚いというのが口コミからもわかります。幅広いジャンルの求人すではないからこそ一人一人へ誠意を持って対応出来るのがファッショーネの最大の魅力とも言えます。

20代 製造系エンジニアにおすすめの転職エージェント

メイテックネクスト

20代におすすめの転職エージェント|年収/評判/サポート/求人数

電気電子・機械系のエンジニアに特化した転職エージェントです。メイテックネクストでは中国や東アジアなどの仕事までも紹介してくれるので、20代のうちにグローバルに活躍したいという方に特にオススメです。 海外で働くというのは歳を重ねるにつれ、体力的にも精神的にも難しくなってしまうので、いつか海外で働いてみたいと思っているなら20代のうちに、今のうちに探してみるのも良いでしょう。

口コミ

職務経歴書の書き方など,右も左もわからない中,丁寧にサポート頂き感謝しています. 加えて,面接に際しても,質問集を頂いたり,電話で面接練習を行って頂くなど,手厚く補助して頂きました.

メイテックネクストの口コミに関しては、海外での仕事の紹介の口コミは実際少なく、それよりもコンサルタントの対応に対して良い評価の口コミが多くありました。海外の仕事を紹介してくれるというのはそれだけでも喜ばれる事ですが、それ以上にコンサルタントのサポートが良かったという事でしょう。

20代 経理・財務系におすすめの転職エージェント

ジャスネットキャリア

20代のうちにしっかりした職についておきたいならこちらのジャスネットキャリアがオススメです。ジャスネットキャリアは経理や財務に特化した転職エージェントで、公認会計士や税理士といった資格保有者の転職支援を行っています。現在の仕事をしながら資格をとった際などには有効的に使えます。

口コミ

ジャスネットキャリアの口コミは20代前半から半ばの男性の口コミがありました。特に職務経歴書の添削指導、履歴書の添削指導などは大変役に立つとの口コミが多く、1からビジネスマナーを学びたいという方にもオススメできます。

転職エージェントの鍵はコンサルタント

転職エージェントをいくつか紹介しましたが、口コミなどを見るとやはり転職エージェントの鍵はコンサルタントが握っていると言っても過言ではありません。コンサルタントの対応が悪ければ自分の希望職種を紹介してもらう事も難しくなってしまいます。 しかし、良いコンサルタントに出会う事が出来れば、自分の希望職種を伝え、その希望職種に転職する為にはどうしたらいいかな等の相談まで出来ます。

相談は躊躇せず

コンサルタントへの相談、実際に対面で相談するにしても電話面談にしても謙虚になってしまったり、躊躇してしまったりする事も多いです。 しかし、コンサルタント側はアドバイスをするのが仕事で、相談がなければアドバイスのしようもなく、ただ求人を紹介するだけになってしまいます。 自分で動く事が苦手という理由で転職エージェントに登録していたとしても、やはりそういった場では自分からきっかけを起こさなくてはいけません。コンサルタント側から何をした方が良いというアドバイス待ちでは、自分の希望職種に転職するという事は難しくなってしまうでしょう。自分の転職したい職種が明確であるならば、自分からどんどん相談していく事が重要です

コンサルタントで会社を変える事も重要

どんなに口コミなどの評判が良い会社だとしてもコンサルタントは一人ではないので、性格の不一致や転職までの営業のやり方など、合わない事もあります。時には半ば強引に希望ではない職種の求人を進めてくるコンサルタントの方もいます。 もしそういったコンサルタントが担当になった場合には他社に切り替える事も重要です。申し訳なさなどから切り替える事が出来ないという事もありますが、申し訳ないという気持ちはもたなくても良いでしょう。 自分の為の良い転職の為なので、その為にならないのであればさっぱりと他社に切り替えてみるという思い切りも大事です。

転職エージェントを利用するにあたって

転職エージェントを利用する為の注意点やポイントなども紹介しましたが、それとは別に転職エージェントを利用するにあたって、どう利用するのが一番良い使い方か?という点を紹介していきます。 いくつかの転職エージェントを紹介しましたが、もし上記で紹介した転職エージェントを利用する際には、解説を参考に自分なりに賢く利用してください。

複数利用

何度も言いますが、転職エージェントにおいて一番大事なのは担当のコンサルタントとの相性です。一つの会社ではどうしても一人の担当者になってしまうので、自分と合うコンサルタントを見つけるには複数の転職エージェントを利用するのが良いでしょう。 転職エージェントを複数利用するという事がNGというルールはないので、そこは気にしなくて良いでしょう。また、担当コンサルタントと相性が合わないとわかったら他社サイトに切り替えるというやり方もありますが、それでは無駄な時間が出来てしまいます。なので、最初から複数登録しておくのが賢い利用方法と言えるでしょう。

自分の意思ははっきり伝える

コンサルタントとしては転職が決定させる事で利益に繋がるので、やはりどんなコンサルタントでも決定を急かす事もあります。 しかし、もし希望職種でない職種で転職を勧められた場合はハッキリと自分の意思を伝えましょう。コンサルタントがどれだけの事をしてくれていたとしても、お互いの利害を合致させる関係であればこちら側もしっかりと意見を伝えなければなりません。

未経験職種への転職は他転職サービスを使う

未経験職種や異業種などへの転職の場合は転職エージェントを使うよりも、他の転職サービスを利用してみる方が良いでしょう。上記でも説明している通り、コンサルタントは出来るだけ転職を決定させたいので、転職のしやすい職種を紹介してくる事の方がやはり多いです。 未経験職種となると、転職するには難しくなってしまうので、渋ってしまうコンサルタントの方もいるでしょう。そうなると、転職エージェントを利用するよりも、他の転職サービスを使う方が賢いやり方とも言えます。

転職エージェント選びは慎重に!

いかがでしたでしょうか。今回は20代の方にオススメの転職エージェントをご紹介いたしました。 20代の方には可能性がたくさんあります。興味のあることには躊躇せず挑戦していきましょう。また、一つのエージェントに限らず気になるエージェントを複数登録しておいてもよいでしょう。

関連タグ

アクセスランキング