IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

内定契約書の送り方とマナー(送付状/封筒)・辞退/受諾の際の書き方

更新日:2020年03月10日

就活マナー

内定契約書に関する様々な情報をご紹介します。内定契約書を受け取ったら受諾するにも辞退するにも必ず返事を書く必要があります。今回は内定契約書を受諾もしくは辞退する際の書き方・提出期限・郵送方法などを例文を交えてご紹介します。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

内定契約書とは?

一般的に企業へ就職志望をして書類選考・面接などの末に応募者が内定を貰えた際に企業から内定契約書というものが送付されます。では内定契約書とは一体どういうものなのでしょうか?

内定の証明と催促

内定契約書には2つの意味があります。一つは「内定を出したという証明」の意味。もう一つは「内定を出したので正当な理由がある以外は弊社へ入社して下さい」という意味があります。つまり応募者が企業から内定契約書をいただいた時点で半強制的にその企業へ入社しなければいけないという事になります。

では何故企業は内定契約書を送付するのでしょうか?それは応募者を他社へ行かさないようにするためです。企業が求人活動をする際にはコストがかかります。就活・求人サイトに求人情報を掲載したり、人事部が多数の応募者の面接をしたり、時には人事部以外の社員が手伝う事もあります。そうやってお金や時間を大量に使って見つけた内定者は企業としてはそのまま就職してもらわないと困ります。

そのため内定者に辞退されることは企業にとってかなりの損失です。それを防ぐためにも内定契約書を送付してなるべく早く内定者には就職を約束してもらうのです。

内定契約書は辞退できる?

内定契約書はその企業への入社を約束するための書類です。では一度内定契約書を提出してしまったら内定を辞退することはできないのでしょうか?これは多くの企業に対して複数同時に応募している学生にとってこのような事態になりやすいと思われます。

内定契約書の送り方

内定契約書を受け取ったら受諾するにしても辞退するにしても必ず返事を書かなければいけません。内定契約書を返信する際には添え状を添付することがマナーです。しかし内定契約書及び添え状は企業の重役の方も目にする可能性があるので就活時の履歴書と同様にマナーを心得ておく必要があります。ここでは内定契約書の送り方のマナーをご紹介します。

添え状とは?

添え状とは別名カバーレターとも呼ばれ、内定をいただいたことへのお礼と社員として働く意欲を書面で表現するための、いわゆるお礼状の様なもののことです。ちなみに内定を辞退する際は詫び状になります。

初回公開日:2017年04月19日

記載されている内容は2017年04月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング