IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ゲームの企画書の書き方と例・就活時のゲーム企画書の書き方

更新日:2022年08月08日

書類選考・ES

少し前だとゲームと言えば、ゲーム機がないと遊べませんでした。しかし、今だとスマホで気軽に楽しむことができます。ゲームクリエイターにとって、幅広くゲームを企画することができます。ゲームの企画書の書き方や就活の際のゲーム企画書の書き方などをご紹介したいと思います。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

ゲーム制作会社

最近では、ゲームと一言にいっても様々な種類があります。昔であれば、ファミコンやプレイステーションなどのゲーム機があって家庭で楽しむことができましたが、今ではスマートフォンで気軽に楽しめるようになりました。 ゲーム制作会社も、色んな分野を取り扱っていますが、殆どが経験者を優遇して採用しています。しかし、スマートフォンのアプリのゲームを作ることに関して言えば、未経験でも採用しているところがあります。もちろん独学で勉強をしていて、やる気があることが条件に入ってきます。例えば、未経験であっても、就職活動の際にゲーム企画書を提出して、やる気を見せることもできます。そして、そのゲーム企画書が優れていれば採用される可能性が高いです。

ゲームの企画書の書き方

ゲーム企画書の書き方ですが、基本的には自由です。特に決まったフォーマットがある訳でもなく、型にはまって企画書を作成する必要はありません。しかし、最低限相手に伝えなくてはいけない項目があります。 ・ゲームのタイトル ・ゲームの内容 ・開発機種 ・ターゲット ・ゲームの背景 ・ゲームの方向性 ・ゲームの魅力 最低限これらの項目を入れて、企画書を作成した方が良いでしょう。企画書を作る上で気を付けなければいけないのは、文章だけの長い企画書にならないようすることです。イラストや図を入れて、分かりやすい企画書を作りましょう。担当者は長々と文章を読んではくれません。要点だけを知りたいので、無駄な文章を省いていき、分かりやすく書いていきましょう。

就活の際のゲーム企画書

ゲームプランナーを目指す若者は少なくないです。それだけがあり倍率も高い業界です。就職活動の時にゲーム企画書を提出しなくてはいけないところが多いのですが、全くゲームを作ったことがないのに、企画書を作成するなんてとても難しいことです。しかし、初めて作るからこそ斬新なアイディアが生まれやすいのです。採用側も新しいセンスを取り入れたいという目的があり、志願者のセンスとアイディアを見るために、企画書に目を通すでしょう。 上記で説明した項目を頭に入れながら、型にはまらずに自由に企画書を作ってみましょう。ただ、見やすく作ることは心がけてください。パッと目を通すだけでも惹かれるような企画書を目指しましょう。

コンセプトの作り方

ゲーム企画書を作る上で重要なのはコンセプトです。コンセプトとは、所謂概念や方向性のことで、ゲームを作る上では、どう面白いゲームなのか?ということを考えると分かりやすいでしょう。 例えば、「家族みんなで楽しめる」というコンセプトがあったとします。それに見合ったゲーム企画を作っていかなくてはいけません。ゲーム企画書の中では核となるのが「コンセプト」です。コンセプト次第でゲームの発想の幅が広がるでしょう。 コンセプトを考えるときには、どんなゲームがあったら面白いかと考えると、自然とコンセプトが浮かんできます。夏の暑い時期に、ホラー映画を楽しむようなゲームがあったら楽しいだろうなと思ったのなら、「ホラー」というコンセプトが同時に生まれます。このように「あったらいいな」と思うゲームを想像しましょう。そうすることによって、コンセプトは自然と生まれます。

ゲーム企画書のコンテスト

日本では数多くのゲーム企画コンテストが行われています。プロアマ問わず応募者を募っているところもあるので、積極的にコンテストに参加してみるととても勉強になるでしょう。 他の人がどんな風にゲーム企画書を作っているのか、プロの仕事ぶりを直接見られる絶好のチャンスです。 コンテストによっては、コンテスト終了後に交流会などもあり、ゲーム業界の話など有益な話を聞くことができます。もしゲーム業界への就職を考えているのであれば、参加して損はありません。

プレゼン力

ゲーム企画書の力だけでは、企画が通らない場合もあります。企画書を基にプレゼンする力も必要です。ゲーム企画のコンテストでは、自分の企画をアピールする為の場が設けられていることもあります。どんな風に自分の企画したゲームをアピールしているのかを見れるだけでも、とても参考になるでしょう。 実際に働き出したときに、企画を通す為にもプレゼン力を養わなければいけません。そんなときにゲーム企画コンテストで培ったアピール力が役に立つのです。上司や同僚を説得することも、ゲームプランナーには欠かせないことなのです。自信があれば、ゲーム企画も通りやすくなります。自信を養う為にもゲーム企画コンテストに参加してみることをお勧めします。

ゲーム企画書に関する本

■プロになるための ゲームプランニングの教科書 《基礎》 著者:瀬古 英司 ゲームプランナーを目指している人達の為の本です。ゲームプランナーの仕事の基本が書いてあります。タイトル通り「基礎」について説明されているので、実際に働いている人にとっては少し物足りない内容です。ゲーム企画書を作る上で大切な外枠について書かれています。これからゲームプランナーを目指す人、働き出したばかりの人には参考になる1冊です。 ■サイバーコネクトツー式・ゲームクリエイター育成BOOK 著者:株式会社サイバーコネクトツー この本も対象はゲームプランナーを目指す人向けです。ゲーム企画書を作る上で無駄を省く方法を丁寧に説明しています。見やすい企画書のレイアウト術まで説明されているので、企画書を始めて作るという人にとってはとても参考になる本です。

売れるゲームとは?

ゲームプランナーも商売である以上は、売れるゲーム企画書を作らなけれないけません。時代とともに流行りも変わり、売れる物も少しずつ変わってきました。そんな時代の流れをいち早く読み取る必要があります。次に何が流行るのかを読めるようにならないと売れるゲームを考え出すことは難しいでしょう。 しかし、流行りばかりに気を取られていては一時的にしか売れないゲームしか生み出すことができません。流行りを取り入れることは大事なことですが、長く愛されるゲームを考えようとすると、流行り以外の部分に着目していかないといけません。

長年愛されてるゲームにはプランナーの愛がある

次のページ:どんな人が向いている?
初回公開日:2017年04月20日

記載されている内容は2017年04月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング