IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

第二新卒の志望動機の書き方と例文|事務職/営業職/看護師など

初回公開日:2017年04月20日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2017年04月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

書類選考・ES

第二新卒向けの志望動機の書き方としては、一度就職で失敗してしまった事というよりは、本当の自分がやりたかった事であったり、将来の目標に向かって行動している事を、いかに具体的にアピールするかです。今回の記事は、第二新卒の志望動機に焦点をあててご紹介します。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

第二新卒の志望動機の書き方

第二新卒といえば職務経歴は浅く、どういった理由であれ一度就職を失敗しています。そのような第二新卒向けの志望動機の書き方としては、一度就職で失敗してしまった事というよりは、本当の自分がやりたかった事であったり、将来の目標に向かって行動している事を、いかに具体的にアピールするかです。将来的な展望だったり、そこに向かって今現在どのような努力をしているか、そしてその努力や将来の夢が企業に対してプラス効果に発揮することを志望動機としてしっかりアピールしていきましょう。 志望動機をしっかりと記入することは、自分自身のためでもあります。第二新卒ということは、一度は就職に失敗していることに変わりありません。第二新卒となった失敗を二度と繰り返さないためにも、履歴書、ないしは職務経歴書の志望動機を見直すことは、自分自身がどうなりたいか、将来どのような人間になりたいかを自己分析する上でも非常に重要なプロセスとなります。

今回の記事は、第二新卒の志望動機に焦点をあてて、ネガティブ要素からポジティブ要素に展開していく手法をご紹介します。

企業情報収集が第一歩

第二新卒であろうとなかろうと、履歴書ないしは職務経歴書に志望動機を書く際に、まずは企業情報を収集することから始めましょう。企業のことを知らずにその企業への志望動機を書くことは無謀です。特に第二新卒に関しては一度は就職に失敗している訳ですから、企業選定をしっかりすることが重要です。企業情報とは、「会社概要」「事業内容」「企業理念」は必ず目を通し、その企業に入ったら、自分は将来どうなりたいかをしっかりとしたヴィジョンで考えるのです。 第二新卒での転職活動は確かに難しいかもしれませんが、それでも興味のない企業まで併願で受ける必要はないのです。企業情報で調べた結果、微妙と感じても取り敢えず応募するのは、新卒時の失敗を踏まえた行動とはいえないため、しっかりと自分の将来像が見える企業への応募のみにしたほうが得策です。

なぜその企業に入社したいのかを自己分析

企業情報をきっちりと調べた上で、将来的に自分がどうしたいかある程度のヴィジョンが見えてきたら、なぜその企業に入社したいのかを分析しましょう。その業界に入社したい明確な理由があっても、その企業に入社したい明確な理由がなければ、結局は同業界他企業でも良いのでは?と採用担当に思われてしまいます。企業として知りたいのは、「なぜ当社に入社しようと思っているのか?」です。この疑問は当然ですが、100%聞かれる内容ですので、ここの分析無しに履歴書、職務経歴書をまとめるのはやめましょう。 しっかりとその企業に入社したい明確な理由が自分の中であるのであれば、他の応募者とは違う熱意が評価され、それが採用の決定打と成り得ます。そうなるためにも、一にも二にも自己分析なのです。

自分は何が出来るのかを自己分析

入社したい企業が見つかったら、その会社で何ができるかを考えましょう。もしくは、その会社の業務内容に合わせて自分の出来ることを寄せていく手法でもOKです。 自分の経験や技術をこの会社の業務内容であれば「こう活かせる!」とうまく表現できる方法を模索するのです。100%あてはめる必要性はなく、うまくアピールする表現の仕方を考えることは、「創造性」や「プレゼン能力」となっていきます。第二新卒へ企業が求める能力は、正にこれであり、その能力は社会人になってもそのまま活かされます。

職種別の志望動機(事務職/営業職/看護師など)

第二新卒における志望動機例文:事務職

私は前職では○○担当をしておりましたが、商品の在庫管理や売れ筋の把握などを行っていく上で、データ管理の重要性を学び、お客様からの電話でのお問い合わせ対応などでコミュニケーションの大切さや人に対しての誠実さなどを学びました。また、チラシやダイレクトメール、顧客管理などの業務も行っていましたので、PCスキルについても自信を持っております。事務職は未経験ではありますが、前職で学んだコミュニケーション力は役立てることができるのではないかと考えており、貴社の事務職を志望をいたしました。

第二新卒における志望動機例文:営業職

私はこれまで多くのアルバイト経験がありまして、その中でもお客様とのコミュニケーションをもっとも大事にしてきました。お客様がリピートで何度も来てくれることに喜びを感じ、またそれが結果として会社に利益に繋がることに対して、次第に営業職こそが私の天職になると考え始めました。そういった経緯の中で、貴社のホームページを拝見した所、貴社の営業職に対する評価制度は、他社にはなく大きなモチベーションになると感じ応募致しました。○○業界の営業については未経験ではありますが、先輩方の営業の仕方を参考に、且つこれまで培ってきたコミュニケーション能力を武器にして、貴社で戦力になれるように邁進していきますので何卒よろしくお願いいたします。

第二新卒における志望動機例文:看護師

関連タグ

アクセスランキング