IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

大卒フリーターになる人の生き方|大卒フリーターの割合・税金など

更新日:2020年08月14日

就活事情

大卒でも就職せずにフリーターになる人は実は結構いるのはご存知でしょうか?ではなぜ大卒なのにフリーターになるのか。それは理由は様々で、就活に失敗した人や夢を追いかけるために就職せずに自分の時間を自由に使って努力する人などがいます。

そのため、大学在学中にクラウドソーシングをきっかけに就職せずに大卒でフリーランスになると言う人もとても増えてきています。それだけフリーランスの魅力があると言うわけです。中には就職をしているけれどもWワークとしてクラウドソーシングを利用して副業をして副収入を得ると言う人も近年とても増えています。

大卒フリーターからの就活

社員登用制度の利用

大卒でフリーターをしていると言う人はどのように正社員になれるのでしょうか。もちろんアルバイトをしながら就職活動をする人もいますが、中にはアルバイト先で社員登用制度を利用して就職をする人も多いです。 アルバイトでその企業の仕事に慣れて、社員登用のテストを受けることで正社員になれると言う会社は結構多くあります。そのためアルバイト自体が就職活動の一環と言っても良いかもしれませんね。 しかし社員登用制度はその企業で少なくとも1年〜2年はアルバイトとして働き続けなければ社員登用で正社員になれないと考えた方が良いでしょう。 早い企業ではアルバイト半年で正社員にしてくれるところもありますが、やはり経験を積んで仕事に慣れるまでは少なくとも1年間は働き続けることが大切です。 アルバイト半年で正社員になれたとしても思っていた会社ではなかった…と言うことですぐに退職してしまうこともあります。 そのため1年間はアルバイトとしてインターンシップの感覚で働き続けて、どのような会社なのかと言うことを把握した上で社員登用のテストを受けることが良いかもしれませんね。

派遣社員・契約社員から正社員に

派遣会社によっては派遣先の会社に直接雇用で正社員になることが出来るところもあります。そのため派遣社員として1年〜2年間働いて、そこから派遣先で直接雇用をしてもらうと言う方法も就職する近道になるのではないでしょうか。 契約社員でも契約満了時に更新が出来れば極力長く働いて、契約社員から正社員になれる企業もあります。そのためアルバイトをしながら就職活動をするよりも手っ取り早く就職出来るかもしれません。

大卒フリーターが収める税金は?

所得税や住民税

大卒でフリーターになった場合、アルバイトをしながら色々な税金を納めなければなりません。その中に所得税があります。所得税とは稼いだお金から国に収める税のことで正社員だけでなく、アルバイトをしていても発生します。 しかしほとんどの会社が給与をあなたに与える際に所得税を引いた額を渡されるかと思います。そのため自ら所得税を払いにいくことはほとんどありません。 さらに住民税もかかってきます。住民税は年間所得から差し引かれる税金になります。しかし、市町村によっては100万円以下の収入ならば住民税を払う必要がないと言うところもあります。 フルタイムでアルバイトをするとなると年間100万円以上の収入を得られるため、ほとんどの場合住民税を払う必要があるでしょう。

健康保険や国民年金

健康保険の場合、アルバイトでも会社側が厚生年金の手続きをしてくれれば給与から差し引かれますが、国民健康保険となるとご自身で支払わなければなりません。国民健康保険や社会保険に加入しなければ、いざ病院に行ったときの負担額が大きくなるため健康保険は加入した方がいいでしょう。 さらに国民年金保険は安定した収入を得ている場合は年金を納めなければなりません。しかし収入次第によっては1/3免除や半額免除などが適応される場合があります。 年金に関してもほとんどの会社が給与から差し引いてくれるので、ご自身で払うことは少ないでしょう。

大卒フリーターで奨学金の返済

奨学金の返済が大変

もし大学を奨学金を借りて在学していたならば、大卒フリーターで奨学金の返済はとても大変になるでしょう。特に一人暮らしをしている人にとっては家賃、生活費、食費、その他にかかるお金からさらに奨学金の返済もしなければなりません。 そのためフリーターの場合アルバイトの時給や労働時間によっては相当苦労をすることになるでしょう。正社員であれば安定した給料で返済をすることが出来ますが、フリーターとなると安定しない収入で奨学金を返済するとなると、かなり生活が厳しくなるかもしれません。

大卒フリーターは高時給フルタイムで

奨学金の返済があるならば大卒で就職せずにフリーターになった場合、やはり高時給のアルバイトでフルタイムで働かなければ生活は特に厳しいでしょう。 返済するのに何年もかかり稼いだお金はほとんど奨学金の返済に当てなければならないと言う人も多いかもしれません。そのため夢を追いかけるために大卒フリーターの道を選ぶならばアルバイトの他にクラウドソーシングなどを利用して副収入を得る必要があるかもしれません。 さらにダブルワークとなると夢のための努力をする時間も減ってきてしまうので極力アルバイト先は高時給のところで働くことがです。

実際に大卒フリーターでアルバイトをしながら奨学金の返済をしている人の口コミを見ても相当苦労していると言う声が多く、高時給のアルバイトをしなければ一人暮らしは出来ないでしょう。 そのため奨学金返済するまでは実家で暮らしながらフリーターをして、返済後に一人暮らしをすると言う人もとても多いです。奨学金を借りた場合は大卒フリーターはかなりリスクが高いと言えます。

次のページ:大卒でフリーターをするならば
初回公開日:2017年04月20日

記載されている内容は2017年04月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング