IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

弱音を吐く男性/女性の心理|弱音を吐く人の特徴・励まし方

更新日:2022年06月01日

コミュニケーション

弱音を吐く人はどのようなことを思い吐き出し、また、どのような特徴があるのでしょうか。 そして、よく弱音を吐くのを見かける人にはどのような言葉をかけてあげたらいいのでしょうか。 ここに書いてある情報を参考にしてもらえると幸いです。

励ますには

最善がある

弱音を吐いてる人は一人ひとり違う理由で外に吐き出しています。 認めて欲しい人には「すごいんだね」などの相手を認めるような言葉を。 共感してほしい人には「大変だったね」などの共感したという言葉を。 人によっては話をしっかりと聞いて相槌を打ってもらえるだけでも嬉しいようです。 自分が困ったり悩んでいた時に言われたことなどを思い出してみるのもいいかもしれません。

弱音を吐いている人

思い返してみると自分はよく弱音を吐いているなあ……。 と思った人は自分以外の人にぶつける前に違う方法で気持ちの整理をしてみてはいかがでしょう。 色々と試して自分に合った気持ちを整理する術を見つけてみて、ぜひ他人との円満な人間関係を築く手助けとしてみて下さい。

紙に書き出す

ノートやいらない紙などに書き出してみると自分自身のことを客観的に見ることができ、自分の気持ちに整理がつきやすくなります。 ある程度思っていることや自分の感情を紙に書き出してみた後に、躓いている問題を乗り切った時の自分や苦難の時間が終わった後に待っているであろう幸せな時間を想像してみてはいかがでしょうか。 きっと明るい未来がありますよ。

音楽を聴く

お気に入りの音楽を聴くだけしかやっていなくても不思議と気分が上がっていたことはありませんか? 気分転換する時は音楽も使えます。 時間があるときはカラオケに行って日頃の恨みを大声を出すことで発散……なんていうこともやってみるとやる前と比べていささか心がすっきりとするかもしれません。

ポジティブに考える

何をするにも失敗するというような後ろ向きなことばかり考えていたら気分も下向きになってしまいます。 物事に取り掛かる前には成功するイメージを持って取り組むというのは大切です。 ですが失敗してしまった時でも 「もうダメだ」 と思わずに 「何とかなる」 という前向き思考で物事に向き合うことも大切です。

松岡修造のお言葉集

このような動画見ると自然とポジティブに考えられるようになったり、笑える動画を見てたくさん笑うことによって気持ちが軽くなり楽しいことを考えられるようになります。 明るく前向きな思考をすることによって物事をネガティブに考えづらくなります。 笑うということはストレス発散にもなるのでぜひやってみてください。

相手のことを考える

いかがでしたでしょうか。 弱音を吐いている人はそれぞれ外に出すことで自分の気持ちに整理をつけたり自身を守ったりしているので「そんなこと言うなよ」などという言葉をかけるのは極力避けたほうがいいかもしれません。 ただし、チームで今までやってきたり、同じ境遇で頑張ってきたりした人が相手なら今まで一緒にやってきた分弱音なんて聞きたくないですよね。 そんな時はしっかりと話をきき助言、アドバイスを言ってみてはどうでしょうか。 相手のことを思いやる心を胸に心地良い対人関係を築いて下さい。 弱音をよく吐いているなと思った人は常に前向きな考え方を試みてください。 きっと物事の見方が変わってみえると思います。 対人関係にも良い影響を与えてくれるかもしれません。 人間関係がよくなれば自ずとその他の環境もよくなっていくなど様々な変化があることでしょう。 何事も小さな一歩からです。

初回公開日:2017年04月25日

記載されている内容は2017年04月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

上司や同僚に苦手意識があるあなたに

「職場の人間関係に悩んでいるが、転職は逃げるようで躊躇してしまう…」と思われる方も多いのではないでしょうか? じつは、転職の理由として「職場の人間関係」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。 「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」 そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントならあなたの悩みが本当にあなたに原因があるのか、それとも環境にあるのかを判断してくれるでしょう。また、あなたの性格にあった職場の情報も教えてくれることもあります。 もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング