IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

退職最終日の挨拶のマナー・退職挨拶で配るオススメお菓子

更新日:2020年06月10日

退職ノウハウ

転職や結婚、その他理由で会社を辞める際の退職時のマナーをご存知でしょうか。退職最終日には、お世話になった方々に丁寧にお礼をする必要があります。退職者本人だけでなく、送り出す人たちも気持ちよくいられるよう、退職最終日のマナーをしっかりと把握しておきましょう。

【用件がわかるように】 「退職のご挨拶 ■■課○○より」などメールの件名で用件がきちんと伝わるようにしましょう。 【一斉メールは好ましくない】 お世話になった方々への挨拶ですので、一斉にメールを送るより、個別にメールを送る方が好ましいでしょう。さらに直接ご挨拶できなかった方へのメールには、「本来であれば直接会ってご挨拶申し上げたいところではございますが、メールにて失礼します」等、一文添えると丁寧です。どうしても関係者が多い場合には、「BCC」を使用するようにしましょう。 【退職理由は詳細に書かない】 退職時のスピーチ同様、退職理由の詳細を書く必要はありません。

メール文事例

【件名】退職のご挨拶  -------------------------- 【本文】 ▲▲様 お疲れさまです。■■課の○○です。 この度、一身上の都合により×月で退職することになり、本日が出社最終日となります。本来であれば、直接会ってご挨拶申し上げたいところではございますが、メールにて失礼いたします。入社以来、公私にわたりお世話していただき、誠にありがとうございました。▲▲さんとご一緒に働けたこと、とても勉強になりました。ご迷惑をおかけしたこともあったかと思いますが、▲▲さんの叱咤激励のおかげで無事に最終日を迎えることができました。▲▲さんに教えていただいたことを生かして次の職場でもがんばっていくつもりです。 改めて、長年お世話になりました。今後は違う会社より▲▲さんのご健勝とご多幸をお祈りしております。 ××年××月 ○○

おすすめの退職時のお菓子

退職時に良い仕事をしてくれるのが、お礼の菓子折りです。お世話になった方への挨拶やスピーチ、メールだけではどうしても機械的な印象を与えてしまう可能性もあります。そこで挨拶周りをする際に、お菓子を一緒に持っていくことで話のフックになることもあるでしょう。お礼の気持ちを伝えるためのプラスワンポイントとしてお礼の菓子折りを添えることで、あなたの印象もグッと上がるかもしれません。

お菓子選びのポイント

【職場の規模に応じた予算の相場】 合計額で2,000〜3,000円以内が理想的です(人数が多い場合には、単価を調整することも考えてください)。だいたい一人当たり50〜300円が一般的と言えるでしょう。特に親しい人や、上司等お世話になった方には少し単価を上げてご挨拶できれば良いです。可能であれば、個別に用意すると良いでしょう。300〜500円くらいが妥当と考えられますが、せっかくお世話になった方なので、その方の好みに合わせてお礼を渡すことができれば喜んでもらえるでしょう。 ※ただし、お礼をあげれば良いというものではないので気を付けましょう。 【食べやすいもの】 予算にばかりとらわれてはいけません。クッキーやおせんべいなど、持って行った際にボロボロになってしまうものには注意してください。また、個々人に1つずつ等渡す場合には、個装されているお菓子を選びましょう(ケーキなどのカットが必要になるのは避けてください)。また、生物は保存に困るため、避けた方が良いでしょう。

大人数の職場へ

大人数には、たくさん入っているものがオススメです。単価もそれほど高くなく、退職者の負担も少ないでしょう。

・鹿鳴館 アソートボックス

・彩菓の宝石 フルーツゼリー

・銀座あけぼの 二十四節花(おかき)

・ガトーフェスタハラダ グーテ・デ・ロワ

次のページ:特別感を出したい時に
初回公開日:2017年04月27日

記載されている内容は2017年04月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング