IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

退職最終日の挨拶のマナー・退職挨拶で配るオススメお菓子

初回公開日:2017年04月27日

更新日:2020年06月10日

記載されている内容は2017年04月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

退職ノウハウ

転職や結婚、その他理由で会社を辞める際の退職時のマナーをご存知でしょうか。退職最終日には、お世話になった方々に丁寧にお礼をする必要があります。退職者本人だけでなく、送り出す人たちも気持ちよくいられるよう、退職最終日のマナーをしっかりと把握しておきましょう。

退職最終日の挨拶マナー

退職が決まりいよいよ出社最終日となった際、社会人としてそんな当日に「あれ、何をすれば良いんだろう」となっては大変です。そのようにならないよう最終日の挨拶マナーを簡単にご紹介します。退職最終日の挨拶マナーとして多く行われていることは、以下の3つです。最低限これらのマナーを把握して最終日を迎えましょう。 ■ 退職のスピーチ ■ 挨拶メールの送付 ■ 挨拶品の選定

退職のスピーチ

まずネガティブな内容は避けましょう。また、周りの方たちはまだまだ多くの仕事を抱えています。そのためあまり長くならないようにスピーチをすることも大切です(逆にあっさりしすぎるのもよくありません)。さらに、具体的なエピソードを加えると分かりやすいスピーチになるでしょう。 ・退職の報告 ・お礼の言葉 ・今後の決意 ・職場の今後への対応の気持ち ・締めのフレーズ

結婚の場合①

この度、6月20日に結婚式を行うことになりました。 今の私があるのは、今までお世話になったみなさまのおかげです。これからは、○○社で学んだ社会人としての経験をもとに、新しい生活を始めたいと思います。これからも、皆様のご活躍を心よりお祈りしております。今まで本当にありがとうございました。

結婚の場合②

誠に勝手ではございますが、結婚を機に本日で退社させていただくこととなりました。みなさんにはご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。家庭との両立ができないものかとも考えたのですが、悩んだ末に、どちらも中途半端になってしまいみなさまにもご迷惑をかけてしまうのではとの思いもあり、まずは家庭に専念することを決意いたしました。 今まで丁寧にご指導していただき本当にありがとうございました。明日から皆さまと一緒に働けないとなると淋しい気持ちもあります。今後はこれまでとは違う形になりますが、皆様の活躍を楽しみにしております。○○年間、ありがとうございました。

定年退職の場合③

勤務中にもかかわらず、貴重なお時間を割いていただきありがとうございます。 私事で大変恐縮ですが、本日をもちまして約40年間慣れ親しんだこの会社で定年を迎え、退職することとなりました。 先日は退職にあたっての送別会まで開催していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。 年月が経つのは本当に早いものです。新入社員として入社したのが昨日のことのようです。40年間みなさんに支えられ、良い刺激を受けながら、大過なく今日まで勤め上げることができたと思っております。 どうかみなさま、これからも健康には十分ご留意され、一層のご活躍を期待しております。 40年間、本当にありがとうございました。

退職最終日に送るメール

退職することが決まっても出社最終日までは、その会社の一社員ということには変わりありません。そのため、最終日までは責任を持って働きましょう。退職メールは社内・外によって送るタイミングが異なります。社内へは、最終出社日に送りましょう。社外へのメールは、引き継ぎ等の関係もあるので、タイミングは上司ときちんと相談してから送りましょう。

社内メール送付のタイミング

特に決まりはありませんが、仕事の終わり間際が良いとされています。他の人たちも仕事が終わりかけているため、それぞれの仕事を遮ることがありません。ただし、最終日の始業前にメールを送る方もいるようです。その場合には、自分が今日が最終出社日ということを知らせることができるので、話のネタや、お世話していた際のお礼を言われるといったコミュニケーションにつながる可能性もあります。

メール送付時のマナー

関連タグ

アクセスランキング