IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

面接にリュックで行く際の持ち方とマナー|スーツにリュックはOK?

更新日:2020年03月06日

就活マナー

就活や面接をするとなるとリクルートスーツやネクタイ、靴やバッグなどが必要になってきます。しかしそこでバッグはどんなものが良いのか気になりますよね。中にはリュックが機能性的に良いと言う人もいますが、面接へリュックで行くのは良いのでしょうか。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

面接に行くのにリュックは大丈夫?

就活でリュックは使う?

リュックは容量や機能性などに関してはとても便利なアイテムです。そのため就活でリュックを使いたいと言う人も多いかもしれません。 しかし就活で、さらに面接でリュックを使用したことがあると言う人は全体でも2割程度なので、やはり就活や面接ではリュックの使用はやめた方がよさそうです。また、リュックはカジュアル過ぎてしまうことがあるため、就活や面接にはビジネスバッグが良いでしょう。 企業の説明会やインターンで私服OKと言う場合でも極力リュックは避けてビジネスバッグや斜めがけのバッグなどが相応しいといえます。 しかしインターンなどで資料などの荷物がどうしても多くなってしまう場合は止むを得ずリュックを使用される人も中にはいるでしょう。そう言った場合どの様なバッグを使えば良いのでしょうか。

面接でリュックは使える?

やはり先ほど書いたように就活生としてはリュックは厳しいです。アルバイトの面接ならばリュックでも問題ありませんが、就活となるとリュックはカジュアルになってしまうので、ビジネスバッグの方が良いでしょう。 おそらく就職の面接でリュックを使用するとなると、あなたの印象は台無しになる可能性は大いにあります。そのためビジネスバッグ、あるいはブリーフケースなどを使用することをおすすめします。 就活の知識がなさすぎて悩みや不安を感じているなら、転職エージェントに相談することをおすすめします。転職エージェントなら、履歴書の書き方や面接対策などのサポートから求人の紹介、条件の交渉まで行ってくれます。サポートは無料ですので、あなたに合ったエージェントを探してみましょう。

面接で選ぶべきバッグとは

ビジネスバッグ、またはブリーフケース

ビジネスバッグやブリーフケースは就活や面接にはなくてはならないアイテムでリュックを背負って就職の面接を受けるのはマナー違反になってしまいます。そのためほとんどの人がビジネスバッグを利用します。 リュックを背負って面接を受けたために就活を失敗してしまってはとても残念なことです。そのため就活時はビジネスバッグやブリーフケースなどが就活に役立つアイテムとなるでしょう。

ビジネスマンでリュックを背負ってる人がいる

街を歩いていたりすると、自転車で颯爽とリュックを背負って走り抜けるスーツを着たビジネスマンを見かけることがあります。確かに自転車通勤をする場合リュックはとても便利なアイテムです。 しかし、スーツにリュックは合うのでしょうか。その場合、まずは最低限就職をしてから会社の先輩や上司がどの様なバッグを使用しているかを見てからにしましょう。基本的にスーツにリュックは合わないため、ほとんどの人たちがビジネスバッグなどのショルダーバッグを使用しているでしょう。まずは就職先の雰囲気でリュックを背負って良いのかを確認する必要はあります。 また就職してからもしばらくは様子を見て、無難なビジネスバッグやブリーフケースを利用することをおすすめします。いきなりリュックで会社に行くと周りからの評価が下がる可能性があります。それは非常に残念なことなので、まずは周囲の人たちがどの様なバッグを使用しているのか確認しましょう。 もし分からなければ先輩にリュックは使用しても良いのか聞いてみることが大切です。

面接でのオススメのバッグは?

面接ではバッグは印象につながる

先ほども書いてきましたが、やはり面接ではリュックよりもビジネスバッグやブリーフケースの方が印象は良いでしょう。しかしどんなビジネスバッグがあって、どんなブリーフケースがオススメなのか少しご紹介したいと思います。 せっかく採用される可能性の高い企業の面接でリュックを背負うことで印象が悪くなり不採用になってしまうかもしれません。

面接用バッグのオススメ品

価格も安く、リクルートスーツにピッタリなビジネスバッグです。面接でも好印象につながるアイテムとして役に立つこと間違いありません。ビジネスバッグの必要性でもある自立するバッグなので、いざ床や地面に置いた時でも倒さずに置くことが出来ます。そのため、バッグ自体が汚れたりすることもなく、面接時にでも床に立てて置くことが出来るのでオススメです。さらに最低限の書類はA4サイズもしっかりと入るので書類が入りきらないと言うことはありません。

初回公開日:2017年04月12日

記載されている内容は2017年04月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング