IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

200字の志望動機の書き方と例文|志望動機を200字以内に収めるコツ

書類選考・ES

就職活動で必ず書かなければならないものが、履歴書やエントリーシート。その中でも特に重要なのが、志望動機です。更に200字等、文字数指定をされて四苦八苦している方も多い事でしょう。今回は200字指定の志望動機についてです。

更新日時:

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと絶対に損です。 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

200字で志望動機を書く方法とは?

志望動機を書く上で難所の1つとされているのが、文章量です。いくら企業側に伝えたいと思う事があっても、具体的に相手に分かるよう形にしていくのは、普段文章を書き慣れている人ならばともかく、そういった事が得意ではない人にとっては頭を抱えたくなる問題かと思います。ましてや、文字数制限があると知った日には、それだけで難易度が急上昇する事でしょう。 思うように文章が思いつかず、文字数が足りない人や色々と詰め込み過ぎて文字数制限を大幅に超えてしまう人等、多種多様な悩みを抱えている人が多くいらっしゃる事と思います。そこでこれから、志望動機200字の例文や200字程度の「程度」とはどれくらいなのか、志望動機を200字以内で収まるように書くコツ等をご紹介していきます。 この記事では、志望動機を200字の文字数で書くよう指定されている事を想定して、書き進めていきますが、勿論200字以外の文字数制限で悩んでいる方にも参考になると思います。 難易度の高い志望動機を求められて悩んでいるなら、転職のプロの力を借りてみてはいかがでしょう。転職エージェントなら、書類の添削から面接対策までサポートしてくれます。複数のエージェントに登録し、求人を比較しながら就職活動を進めるのがおすすめです。

志望動機の200字「程度」とはどれくらい?

200字以上でも200字以内でもなく、200字程度という指定だと、どこまで書けばいいのか、文字数を超えても問題はないのか等の判断がつきにくいかと思います。 200字以上の場合ならば、指定された文字数を超えれば良いだけなので分かりやすいですね。「以内」の場合は、「程度」と指定された場合とあまり変わらないように感じますが、少し違います。

「以内」と指定された場合

「以内」は勿論、文字数を超えないようにします。指定された文字数で80%以上あれば良いという意見や文字数上限ギリギリまで、つまり1~3字ほどの差で収まるようにするという意見が多く見られました。今回の場合は200字なので、前者ならば180字から200字までの間、後者ならば198字から200字までの間くらいで収まるようにするのが望ましいそうです。

「程度」と指定された場合

「程度」は文字数を超えても問題はありませんが、あまりに多すぎると文字数を指定した意味がなくなってしまいます。なので、指定された文字数を基準に、最低でも20%前後、出来る事なら10%前後を目安に書くのが良いです。今回の場合は、190字から210字の間で収まるように書くという事になります。

志望動機を200字以内に収めるコツ

志望動機を200字以内で上手く収まるように書こうとしても、これが意外と難しくなかなかまとめられないものです。そこで、200字以内に収めるコツをいくつかご紹介いたします。 その前に、覚えておいていただきたいのが文字数の割合についてです。1つ上の項目でご説明しました通り、200字「以内」という指定をされた場合の文字数の目安は8割程度、出来れば文字数制限ギリギリまで書く事をおすすめします。しかし、まだ書き慣れていないのであれば、まず文字数8割を目標にしましょう。

長文を書いてから、不必要な部分を削る

志望動機を書く際、どうしても指定された文字数を超えてしまうという方は、むしろ文字数制限を気にせず、書きたい事を全て書きだして下さい。次に、書きあげた志望動機は一旦置いて、翌日に改めて見返してみましょう。時間をあけてから見る事によって、自分の文章を客観的に見直す事が出来ます。そして、必要ないと感じる部分や説明がくどすぎると思う部分等を削っていき、足りない部分は付け足して、文字数が丁度良くなるように適宜調整を加えていくと良いでしょう。

伝えたい事を1つに絞る

「こんな所が良い、それにこういう所にも魅力を感じる」等、伝えたい事をあれもこれもと書いていけばあっという間に文字数制限を超えてしまいます。そうならない為に、「これだけは絶対に伝えたい」と思うものだけを中心に書いていくと、長文にならず、話もすっきりとまとまりやすいので、読みやすくなります。 勿論、指定された文字数が200字より何倍も多い場合は、2つ3つと増やした方が良いです。しかし、あまり増やしすぎると文字数の調整がしづらくなるので、少なめに。

言い回しを変える

文字数の細かい調整をしている時、多いから削りたいとなっても、上手くいかない場合がありますよね。そんな時は言い回しを変えてみるのも手です。 例えば、「~したいと思います。」だと少し長いので、「~したいです。」に変えると短く出来るだけではなく、言い切る形になるので印象が良い結びになります。 他にも、長い単語を別の単語へ置き換えるという方法も。 チームワーク=連携 スキル=技術 コミュニケーション力=対人能力 このように、意味は同じままに短い単語へ変換する事でも、文章を短縮出来ます。

志望動機の文面が全く思い浮かばない時のコツ

志望動機をほとんど書く事が出来ず、用紙がいつまでも真っ白なままだと何か書かなければと焦ってしまい、余計に文章をまとめることが難しくなる。というような悪循環に陥らない為にも、文章を書きだす事が出来るきっかけや材料を解説いたします。 ・「誰に」「何を」「どんな風に」売っている会社なのかを調べる 基本ですが、重要な事です。これから応募する会社の事を知らなければ、志望動機を書き進める事はなかなか難しいことでしょう。どんな仕事なのかを知る事により「何故、貴社で働きたいのか」という理由を考えやすくなります。 ・あえて会社のマイナス面を考えてみる 面接等で長所や短所を答えなければならない事がありますが、なかなかパッと思いつきませんよね。そんな時は、長所もやりすぎれば短所になるといった考え方がありますが、志望動機に関しても良い所だけでなくマイナス面を考える事で、「会社の足りない部分を補う能力が自分にあるか」といった考え方が出来ます。 ・順番に書くのではなく、思いついた所から書いてみる。 いざ、書こうとしてもなかなか筆が進まないのは、最初から順番に書こうとしているからかもしれません。そういった時は、思いついた所から書きだしてみると案外スラスラとかけたりしますよ。例えば、最後に「よろしくお願いいたします」で締めようと考えているなら、とりあえず先にそれを書いてしまうだとか、文章にしようとせず、先に書きたい事を箇条書きにする等すると文章が組み立てやすくなります。

200字の志望動機の例文

それでは、上記の項目を踏まえた上で、200字程度の志望動機にはどのようなものがあるか例文を見てみましょう。

食品メーカー

御社は、菓子業界の最前線で数多くのヒット商品や話題のCMで多くの消費者においしさと楽しさを提供し続けています。私は子供の頃から御社のお菓子を食べて成長してきた御社の熱烈なフアンです。また、健康に配慮した商品開発を積極的に行っていることも魅力を感じています。私は「人と健康にやさしいお菓子」をもっと広げていきたいのです。私の行動力は御社の営業力をきっと強化すると確信しています。

コールセンター

私はとてもおしゃべり好きな性格の上、初対面の人とも気軽に会話をすることができます。苦情電話が多いそうですが、こういう性格のおかげで、電話のお客様のお叱りの声も冷静に聞くことが出来て、失礼のない応対が出来ると思います。そして、より多くのお客様と楽しくお話が出来るのではないかと期待して応募しました。しっかり勉強して、長くお勤めしたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

公務員

子供時代、父が貴市に単身赴任しており、度々訪れる機会がありました。○○線の開通後、人口増加や都市開発など、飛躍的な地域発展を遂げてきた貴市に感銘を受け、とても魅力を感じております。また、貴市の「△△△△」市政は、次世代を担う子供達の生活をサポートしたいという、私の希望と合致しております。貴市の職員として、この市政に携わり、さらなる地域発展に貢献していきたいです。

志望企業の内定獲得のカギは「自己PR」

内定獲得のために大切になってくるものは「自己PR」ですが、自己PRをしっかりと伝えられるようにするには事前の準備が必要になってきます。 今回は、就活のプロに相談できる「キャリアパーク」をご紹介します。 ・人事目線のアドバイス ・適正のあった企業にあなたを推薦 ・マンツーマンでの手厚い選考対策 上記の他にも、当日内定可能となる特別選考ルートにて案内することも可能です。 「キャリアパーク」を使って、他の人と差をつけて企業の内定を掴みましょう。

職場の環境になれない、自分のスキルをもっと活かしたい、そんな方はこちら!

職場の環境になかなかなれない...」 「自分のスキルをもっと活かしたい...」 「給料がなかなかあがらない...」 そんな悩みを抱えている人は、会社から自分の評価が適切にされているかを調べましょう。 身につけたスキルは、現職よりも、転職時のほうが高く評価されやすいので、転職によって年収が上がる可能性は大きいです。「でも、自分のスキルってそんなに評価されるかなぁ」という疑問は、転職エージェントに聞くことができます。 どの転職エージェントを使えばいいかわからないという人は、Mayonezが口コミから調べた転職エージェントランキングをチェックしてみましょう!

限られた文字数で上手くまとめる能力も見られている

今回の文字数制限は200字でしたが、企業によっては当然ながら指定される文字数は変わります。基準の文字数を大幅に超えてもいけませんし、短すぎてもいけません。決められた数を意識しながら、相手に伝わるように書いていくのは大変な作業ですが、限られた文字数で志望動機を上手くまとめる文章構成能力も企業側は見ています。受ける職種によっては、より重要視される要素となります。 志望動機は、自分の働きたい気持ちを企業側へ伝える為のもの。文字数に気をとられすぎて、内容が疎かにならないように気を付けなければなりません。面接へ行く前に書類選考で落ちてしまわない為にも、内容をしっかりと吟味して、企業側が指定した文字数制限をきっちり守って、企業にご自分の熱意を伝えましょう。 就職や転職は人生を左右する大きな決断です。後悔しないためにも、あらゆる準備と対策を行いましょう。そして、一人での転職活動に限界を感じたら転職エージェントに相談してみましょう。

関連タグ

アクセスランキング